この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


完全図解 かんたん自分で治す外反母趾 (日本語) 単行本 – 2004/12/1

5つ星のうち2.9 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥150
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

どうしようもない足の痛みが、みるみる消える!原因不明の痛みを引き起こす「足裏不安定症候群」を解明!自宅ですぐにできる切らずに治せる足裏バランステーピング法。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

笠原/巌
過労性構造体医学創始者・外反母趾研究家・笠原接骨院院長・医学博士。1947年生まれ。大東文化大学卒業。これまでの30年あまりに、初検だけで10万人以上の足を診察。外反母趾・指上げ足など現代人の弱った足・不安定な足が引き起こす、亜急性・慢性損傷・神経不調などの負傷の瞬間を特定できない過労性の損傷に対し、その発生メカニズムを重力とのアンバランスで力学的に解明。その中から新しい理論である過労性構造体医学を確立し、普及を目指し全国各地で講演活動を精力的に行っている。さらに、地方自治体・スポーツ指導協会・PTA、また多数の大手企業からも講師として招かれ活躍している。特に、新しい理論を応用した多数の特許商品を開発し、ロングセラーとなっている。テレビや雑誌などマスコミでも年々注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
評価の数 4
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
43%
星3つ
28%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
28%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2016年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入