Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

ポイント : 130pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岡村 聡]の完全レベル別30代~50代のための海外投資「超」入門
Kindle App Ad

完全レベル別30代~50代のための海外投資「超」入門 Kindle版

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 384

紙の本の長さ: 188ページ

商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

月3万円なら30年で 1000万円⇒2500万円――。
日本の多くの個人投資家の運用スタイルは、真の意味での投資にはほど遠い、短期志向の投機的なものであり、スキルに乏しい人が過大なリスクをとった投資を行い、大きな損失を出す結果となっている。
本書では、前提知識が一切なくとも、基本編からスタートして、初級編・中級編・上級編へと順番に読み進めていくことで、投資に必要な知識とスキルを体系的に学べ、投資家としてレベルアップしていくことができる。
自己資産をすべて海外に投資し、2009年以降年率平均15%以上のリターンをあげつづけ、マネー誌・一般誌で人気連載中の著者が初めて書いた、誰でもゼロからはじめられて、確実に利益を出せる海外投資の完全マニュアル。月1000円からはじめられて、30年間で3000万円の資産を無理せず築くことが可能なノウハウを明かします。
【主な内容】
【基本編】
序 章 なぜ海外投資がいま必要なのか?

【初級編】
第1章 投資スタイルを確立しよう
第2章 投資を始めてみよう
第3章 投資を長く継続しよう

【中級編】
第4章 投資リターンを高めていこう

【上級編】
第5章 どんなときでもリターンを目指そう

内容(「BOOK」データベースより)

前提知識は一切不要、手間は半年で1時間。月3万円なら30年で1000万円→2500万円。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 36822 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2012/3/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00M2N312W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 13,937位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
この本は、キンドルを購入したのですが、必要な箇所をすぐに読み返したかったので、書籍も購入しました。
最初に、過去20年間の先進国や新興国の株式や債券の推移を比較したデータが紹介されています。
日本の株式は、ほとんど上昇していないのに対し、先進国、新興国の株式、債券は右肩上がりでした。
そこで、これらのインデックスファンドやETFの購入を勧められています。
景気の変動によって、多少のアップダウンはありますが、10年経てば、予定通りの利回りが得られるようです。
普通の素人は、この投資法に従って、運用すれば良いのではないかと思います。
5年、10年前に知っていれば良かったなと思うくらいの内容です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
友人が投資を始めると聞いてプレゼントした本です。
リスクも充分解説されており投資を比較できます。
役に立ったかどうかは聞いてませんが
とても喜んでくれたのは確かです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
海外投資の必要性から具体的な手段まで分かりやすく解説されていました。中でも丁寧なのは、たくさんある口座や証券の中から、自身で実際に行っている投資に基づいて、具体的におススメが紹介されていることです。とにかく海外投資を始めてみるに当たって大変参考になります。また、個々人に必ずある強みと弱みを見極めて、身の丈にあった投資が重要であるとともに、そもそも、自分の将来展望から目標とするリターンをあらかじめ設定しておくことが大切と釘を刺している点は前作から一貫しており、本著書の信頼感がうかがえます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
初心者向けの海外投資の勧め。但し、タイトルの30代〜50代は特に関係なく20代でも60代でも読んでいいかと思います。
縮小社会である日本市場よりも海外資産の割合を高めて年利3〜7%くらいを目指して資産を築き上げるのが目標です。

たまに聞く「年利20%・30%」なんていう商品は間違いなく詐欺だそうです。
大体、そんな利回りを求めずとも前述の3〜7%の利回りで長期投資すれば複利の効果で資産は大幅に増えます。
「使い切れないような資産」を築いてどーすんの?というのが著者の主張。

・国内株式
・海外株式
・海外債券
の組み合わせで資産のバランスを取っていけばいいんだそうです。国内債券はリターンが期待できないため「除外」。

バランス良く投資となると、どうしても個人投資では難しい面があるので、結局は「投資信託」に行き着くことになるようです。
後はお決まりの「口座からの自動引落による積立」ですね。

海外投資とあるから、もっと具体的な「投資先のエリア・個別銘柄等」を挙げているのかと思ったのですが、
そのあたりの言及は全くなく、肩透かしでした。

個人的には投資初心者はともかくとして、ある程度の経験のある方は「個別
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本で書かれているのは大半が安全な海外投資の方法です。内容は基本編→初級編→中級編→上級編と段階を踏んで、その中でも初級編にページの多くがさかれています。海外投資といってもほとんどが日本でできるものです。最近は香港、シンガポールなど海外の銀行で口座を開設するのがはやりのようですが、この本では海外に行ったり、英語を使ったりする方法論はほとんどありません。具体的かつ分かりやすく、まさに超入門。海外投資初心者にはぴったりの本です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover