¥ 2,916
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
完全ファイル NASAがひた隠す衝撃の プラズマ宇... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

完全ファイル NASAがひた隠す衝撃の プラズマ宇宙論&太陽系超先端情報 (超知ライブラリー) 単行本 – 2011/7/29

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,916
¥ 2,916 ¥ 1,142

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 完全ファイル NASAがひた隠す衝撃の プラズマ宇宙論&太陽系超先端情報 (超知ライブラリー)
  • +
  • 地球『超』シークレットゾーン 闇の世界政府がひた隠すオーバーテクノロジー&《宇宙中枢日本》の秘密(超☆はらはら)
  • +
  • プラズマで解き明かす太陽系超先端 宇宙『超』シークレットゾーン NASA&シークレットガバメントが絶対隠しておきたいショッキング・インテリジェンスのすべて(超☆はらはら)
総額: ¥6,588
ポイントの合計: 144pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

アカデミズムが打ち出す太陽系形成理論はまったくの絵空事だった! 超最先端のプラズマ宇宙論とヴェリコフスキー理論に加えて、NASAが隠蔽している太陽系の最先端情報を合体させ展開される、めくるめくショッキングサイエンスの世界。 飛鳥昭雄ならではの本。アカデミズムが伝える天体論よりはるかに刺激的で面白く、スクープ映像も満載。頭の中の常識が一挙に入れ替わる爽快かつ画期的な本。

出版社からのコメント

好評だった前作『UFO&プラズマ兵器』に続く超知ライブラリー特別バージョンの第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 498ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2011/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198631948
  • ISBN-13: 978-4198631949
  • 発売日: 2011/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15.2 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 133,817位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
498ページの大ボリュームで、
一つ一つの記事が詳細に書かれてます。
この本は我々が当たり前のように信じて疑わない一般論からあまりにも掛け離れた内容が展開されているので、
面を喰らう方が多いと思われる。
さて、この本の真の主題は、
今我々が当たり前のように信じて疑わない全ての学説や常識と思い込んでいる事柄が、
それらがいかに捏造されたデタラメな情報であり、
意図的にニセ情報を信じさせられているのかということが論じられている。
氏の説の是非はともかくとして、
少なくとも今まで世間で常識とされていた事柄の信憑性が、
かなり疑わしい事は感じていただけるだろう。
記事は大まかに大激変の太陽系と宇宙の真の姿、
聖書を主軸としたムー、アトランティスの真実と世界中の大洪水伝説と、地球大激変と、恐竜の真実、邪馬台国の真実。
サプライズとして火星文明と、プラズマ宇宙論、プラズマ生命体について、
氏のどの本よりも切り込んでいる。
信じない方は
純粋に創作物としても面白いですよ。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を読むに当たり、地位と研究予算の維持・確保のために、極めて保守的で新しい学説や既存の理論体系から外れる証拠を頑なに認めようとしないのがアカデミズムである、ということをまず認識しておく必要がある。
その上で、著者である飛鳥昭雄が行なっていることを一言で説明すると、アカデミズムでは決して認めることのない新しい学説や証拠をもとに、独自の考えを加えて、全く新しい世界観を提示している、ということである。
そのような姿勢でこれまでに極めて幅広くのテーマについて本を書いているが、今回のテーマは、それらの中から太陽系の歴史や地球の歴史に関係するものを集め、それらにまつわる数多くの謎を解き明かすスケールの大きなものである。

この本で扱われている内容としては、
1.太陽系の生成過程についてはヴェリコフスキー理論をベースに、
・太陽や木星などがガス天体ではなく地殻天体であること
・木星が地球などの内惑星を生み出したこと
・金星は昔は存在していなかったこと
・かつて存在して今は失われた惑星があること
・多くの惑星に甚大な被害を与えた謎の惑星が存在すること
など。
2.4500年前に地球に大変動が起きており、
・それが聖書でいうノアの洪水であること
・世界各地で
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
人が社会で生きていく為には一般常識を身につけることが求められる。
常識とはその時代の権威が作り出すものである。必ずしも真実とは限らない。

辞典ほどのボリュームのある本著ではプラズマ宇宙論を中心に太陽系創造の過程が
詳しく記されている。しかしそれは既存の常識から遠くかけ離れた内容である。

現在の宇宙科学の分野において太陽は核融合で光を発していると考えられている。
太陽はもちろん、木星、土星などの太陽系外惑星はガス天体で地球のような地殻は無い
というのが常識である。宇宙に限らず進化論や年代測定法等、現代の常識は斉一論が
金科玉条となっている。なぜならNASAを始め高名な学者、権威ある人々がそう言って
いるからだ。その権威に抵抗するのは難しい。世間における常識の壁がある。

もし壁を破って権威を否定しようものなら、変人と思われ黙殺されるだろう。
その人が学者だったらトンデモ学者と呼ばれ、出世の道は断たれ、
下手をしたら職を追われ食べていけなくなるかもしれない。
科学分野だけではない。政治、経済、マスメディア等、常識の壁は社会全体に及ぶ。

だが、真実はいつまでも隠し通せるものではない。太陽の影から未知の蒼い惑星が
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
チリとガスから、ガスの塊である太陽が出来た。
チリを握り締めたら岩になった。

という現代天文学を信じて疑わない人達は読まないほうがいいでしょう。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック