この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

完全なる治癒―ガストン・ネサンのソマチッド新生物学 単行本 – 1997/11

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 9,800
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ガン・難病治療に革命をもたらす。生物学者ネサンの大発見「DNAの前駆物質=ソマチッド」に基づく根元的治療法を世界的ベストセラー『植物の神秘生活』の著者が渾身のレポート―。

内容(「MARC」データベースより)

在野の生物学者ガストン・ネサンは超顕微鏡・ソマトスコープを開発、それによりDNAの前駆物質=ソマチッドを発見、独自に開発した免疫強化剤「714-X」によりガン・難病治療に革命をもたらした。驚異的研究のルポ。


登録情報

  • 単行本: 386ページ
  • 出版社: 徳間書店 (1997/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198607702
  • ISBN-13: 978-4198607708
  • 発売日: 1997/11
  • 梱包サイズ: 20 x 14.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,271位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 原題は「The Persecution and Trial of Gaston Naessens」で「ガストン・ネサンへの迫害と裁判」といったところでしょうか。邦訳のタイトルでは内容を十分には表していません。ネサン氏の主張する理論は半分以下で、あとは原題の通り、氏への迫害と裁判の様子が語られます。ソクラテスやガリレオの物語の現代版という印象を受けました。

 私は医学について全くの素人で、氏の主張の真偽ははっきり言ってわかりません(本当なら間違いなく素晴らしい理論だと思います)。

 ただ、裁判小説として普通に面白いとは言えます。月並みな表現ですが、ハリウッド映画のようです。題材に乏しいと言われるあの業界で、まだ作品になっていないのが不思議なくらいです。

 新理論のため、迫害されついには裁判に掛けられたネサン氏。彼を救うべく、多くの元患者や関係者が証言に立つさまは感動的です。

 医療関係者はもとより、全くの門外漢でも楽しめる内容です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
是非とも、再販とKindle化をお願い致します。中古本がこれだけ値上がりしているということは、需要がかなり見込めると見ていいのではないでしょうか?時機を逸しないように早急にお願い致します。
私はソマチットの本はいくつかそれぞれ何冊ももっていますが、そのように、この本は一人で何冊も買う人も多くいると思われます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冗長な裁判小説の要点は以下の通り。
・効果ある治療を選択する権利が、一般人どころか医者にまで無い。
・薬物業界や上層部によって仕事を失うだろうから医者はこれを選べない。
・既得権益を貪る上層部・薬物業界はこれを認めない。許さない。
・どれだけカルテや情報を提出しても医学界はそれを黙殺、弾圧する。
・通常療法は激痛と副作用があり高価なくせに効果が無く殺人的。
 (放射線治療が致死量を超えてたりする)
・ネサンのは安全で無痛、副作用が無く安価で医者が見放しても治っている。
・ネサンのは通常療法と併用しなければさらに効果的である。
・権威ある医療団体が医者の話に出てきたらその治療は疑ったほうが良い。
・問題は政治的なもので、患者が治療法を自由に選択できなければならない。
肝心の驚くべき治療法の要点は以下の通り。
・通常療法の考え「癌は局所的なものだから外科的に除去すればよい」
・ネサンの考え「癌は全身的な病気で、たまたま局所に現れる」
・全動物、全植物の体液中に存在するソマチッドが生命と健康を司る。
・これは古代医学の考え方であり、数十年前にも提唱者あり(弾圧)。
・ソマチッドは全細胞中にも存在している。(窒素を吸う?)
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は内科医ですがこの本には極めて強い衝撃を受けました。しかし、ソマチッド理論についての記載があまりにもすくないのが残念です。でもこの本以外ソマチッドについて言及している書籍は殆んど見あたらないことから希少性が極めて高いといえます。ネサンの研究内容は現在の混迷を極めている生物学及び医学を始めとする生命科学の分野を根本から変革する可能性があると信じています。すなわち、赤血球の内部からソマチッドが生まれる可能性が高いことから、赤血球が体の細胞に変化するとした千島 喜久男(千島学説)の考えと密接に関連していると考えています。ソマチッド理論により現在のDNAを中心としたセントラルドグマの崩壊は近いかもしれません。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す