¥ 540
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
安龍福の供述と竹島問題 (知っておくべき竹島の真実... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

安龍福の供述と竹島問題 (知っておくべき竹島の真実) 単行本 – 2017/3/3


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/3
¥ 540
¥ 540 ¥ 102
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 安龍福の供述と竹島問題 (知っておくべき竹島の真実)
  • +
  • 余命三年時事日記―共謀罪と日韓断交
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 39pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

竹島の真実をやさしく解説 島根県隠岐の島の北西約160Kmに浮かぶ絶海の孤島・竹島。 日本と韓国はその領有権を巡り、さまざま主張を繰り返し、両国の関係に影響を及ぼしています。この竹島問題の一因に竹島を巡る両国の歴史認識の違いがあります。 本書では、その端緒ともいえる江戸時代の安龍福という人物の供述を検証することで、本当の歴史認識を考えます。 簡単な文章でわかりやすく書かれた、竹島問題を理解するための入門編として最適なブックレット。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

下條/正男
1950年長野県生まれ。國學院大學大学院博士課程修了。1983年韓国三星綜合研修院主任講師、市立仁川大学校客員教授を経て、98年帰国。翌年拓殖大学国際開発研究所教授、2000年同大学国際開発学部アジア太平洋学科教授に就任。専攻は日本史。第1~第3期竹島問題研究会座長、元Web竹島問題研究所所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 島根県総務部総務課/ハーベスト出版 (2017/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864562202
  • ISBN-13: 978-4864562201
  • 発売日: 2017/3/3
  • 梱包サイズ: 21 x 14.6 x 0.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 516,278位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ディズニー クッション