中古品
¥ 216
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ねキレイで良好です。気持ちよく読んでいただけると思います。細かな劣化はご了承くださいませ。中が見えない封筒で、主にゆうメールで発送予定です。迅速対応を心掛けています。万一不備がございましたら対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

安藤忠雄 住宅 単行本 – 2011/3/23

5つ星のうち 2.6 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 4,980 ¥ 127

この商品には新版があります:

安藤忠雄 住宅
¥ 1,728
(1)
在庫あり。
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

文化勲章受章建築家の原点
自らの「住宅」に対する感覚と、思考の軌跡を率直に語る。

序論 住宅という主題 安藤忠雄

一章 いかに育ち、いかに学んだか
夢と現実の間
なぜ住宅の設計を続けるか?
日本の風土
建築家の「素性」
建築をどのように学んでいったか
本から学ぶ
二人の「師匠」
西澤さんの教え
新しい風を感じる
大阪に育ててもらった
大きいスケールと小さいスケール、それぞれの新しい動き

二章 住まいという小宇宙から考える
生き生きとした戦後小住宅
「都市ゲリラ」の誕生
もう一つの「住吉」
「住吉の長屋」の中庭の意味
コンクリートとの出会い
開口がない壁
原点からの展開
自然に対する幾何学の対比―小篠邸
「単純」で「複雑」を突き詰める―城戸崎邸
自然環境がつくる生活風景
幾何学がつくる複雑さとズレ―六甲の集合住宅

三章 住宅の豊かさを追い続ける
現代都市の中に茶室をつくる―大淀の茶室
階段の大切さ
住宅にとって「昏さ」とは
空間の比率
ひとつの敷地で考え続けること
4m×4mの家のこと
海外での仕事―マンハッタンのペントハウス
拡大するスケール、自立する幾何学
極小に挑み続ける/住宅の無限の可能性

二川幸夫との対談

クライアントからの手紙

完全住宅作品リスト

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安藤/忠雄
1941年大阪府生まれ。独学で建築を学び、1969年安藤忠雄建築研究所設立。1997年より東京大学教授。現在、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 280ページ
  • 出版社: ADAエディタトーキョー (2011/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4871406725
  • ISBN-13: 978-4871406727
  • 発売日: 2011/3/23
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 664,240位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2011年5月22日
形式: 単行本
コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年7月16日
形式: 単行本
コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年7月15日
形式: 単行本
コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告