購入オプション

割引: ¥ 176 (10%)

Kindle 価格: ¥1,584

(税込)

獲得ポイント:
16pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[宮下洋一]の安楽死を遂げた日本人

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


安楽死を遂げた日本人 Kindle版

5つ星のうち4.6 30個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,584
単行本 ¥1,760 ¥1,165

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

NHKスペシャルでも特集!

ある日、筆者に一通のメールが届いた。
〈寝たきりになる前に自分の人生を閉じることを願います〉

送り主は、神経の難病を患う女性だった。全身の自由を奪われ、寝たきりになる前に死を遂げたいと切望する。彼女は、筆者が前作『安楽死を遂げた日本人』で取材したスイスの安楽死団体への入会を望んでいた。

実際に彼女に面会すると、こう言われた。
「死にたくても死ねない私にとって、安楽死は“お守り”のようなものです。安楽死は私に残された最後の希望の光です」

彼女は家族から愛されていた。病床にあっても読書やブログ執筆をしながら、充実した一日を過ごしていた。その姿を見聞きし、筆者は思い悩む。
〈あの笑顔とユーモア、そして知性があれば、絶望から抜け出せるのではないか〉

日本では安楽死は違法だ。日本人がそれを実現するには、スイスに向かうしかない。それにはお金も時間もかかる。四肢の自由もきかない。ハードルはあまりに高かった。しかし、彼女の強い思いは、海を越え、人々を動かしていった――。

内容(「BOOK」データベースより)

理想の死を求めてスイスに渡った日本人に密着した、圧巻のルポルタージュ。講談社ノンフィクション賞受賞作、待望の続編!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2081 KB
  • 推定ページ数: 293 ページ
  • 出版社: 小学館 (2019/6/10)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07SH65D32
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 63,710位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
評価の数 30

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

25件のカスタマーレビュー

2019年6月5日
形式: 単行本Amazonで購入
127人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月8日
形式: 単行本Amazonで購入
78人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月6日
形式: 単行本Amazonで購入
61人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト100レビュアー
2019年6月13日
形式: 単行本Amazonで購入
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月9日
形式: 単行本
39人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月9日
形式: 単行本Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月24日
形式: 単行本Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月7日
形式: 単行本
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover