Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 605
ポイント : 6pt (0%)
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松尾 由美]の安楽椅子探偵アーチー
Kindle App Ad

安楽椅子探偵アーチー Kindle版

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 605
単行本
¥ 1
文庫
¥ 17,383 ¥ 1


商品の説明

内容紹介

えっ、安楽椅子が口をきいた!?正真正銘の安楽椅子探偵が謎を解く!上海生まれの口をきく安楽椅子アーチーと、小学生の衛が出合う四つの事件。抜群のユーモアと謎解きの面白さが光る連作本格ミステリ。

小学校5年生、11歳の誕生日を迎えた及川衛は、自分へのプレゼントを購入しにいく道すがら、アンティークショップで寝息をたてている不思議な椅子と出合う。さっそく購入して、自宅で座ってみる見たこともない不思議な景色が脳裏に浮かんでくる……。その安楽椅子は、人の言葉を話し、シャーロック・ホームズばりの名推理を披露する“正真正銘”の安楽椅子探偵だったのだ。「アーチー」と名づけられた正真正銘の安楽椅子探偵と衛の交流を描いた連作集。


目次

「首なし宇宙人の謎」
「クリスマスの靴の謎」
「外人墓地幽霊事件」
「緑のひじ掛け椅子の謎」

内容(「BOOK」データベースより)

小学校5年生の及川衛は、自分の誕生祝いを買いに行く途中で、アンティークショップの店先にあった安楽椅子に心惹かれる。思い切って購入し、自宅へ運んでみると、なんとその椅子は口をきき、不思議な能力をもっていた。アーチーと名付けられた椅子は、シャーロック・ホームズばりの推理をする、正真正銘の安楽椅子探偵だったのだ。松尾由美が贈る、ファンタジー溢れる連作短編集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2983 KB
  • 紙の本の長さ: 204 ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2005/10/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KLWWOJM
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 50,648位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2005年10月21日
形式: 文庫
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年9月28日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年10月28日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2007年6月6日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク