通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
安心ひきこもりライフ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 志士丸堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。Amazonガイドラインに則しています。若干の使用感(シミや汚れ、開き癖、数ページ程度の書き込みや折れ、背表紙や天地小口に若干のヤケや傷)がある場合があります。ご愛読頂くには問題ありませんがコレクターの方や美品をお求めの方はご遠慮ください。 午前中に注文確定されると翌日までに、午後に注文確定しますと翌々日までに発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

安心ひきこもりライフ 単行本 – 2011/7/30

5つ星のうち 3.2 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,000 ¥ 120

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 安心ひきこもりライフ
  • +
  • ひきこもりのライフプラン――「親亡き後」をどうするか (岩波ブックレット)
  • +
  • 「ひきこもり」救出マニュアル〈実践編〉 (ちくま文庫)
総額: ¥3,110
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

ひきこもり歴20年の著者による、全国160万人のひきこもりと、その予備軍のための実践的ひきこもりマニュアル!!

「ひきこもりをいかにして就労させ、社会参加させるか」という従来の問題設定を否定し、まずはひきこもることの後ろめたさを取り除いて、安心してひきこもり生活を楽しむコツを伝授します。計画停電に合わせて寝る超エコ生活、1万円札に緊張する金銭感覚、毎日が屋内退避の安全生活・・・。人生のあらゆる石ころにつまづいてきたひきこもりだからこそ、見えること、言えることがある――。

一生ひきこもってても、働かなくても大丈夫!

●目次構成
【Ⅰ章 基礎編】
目指すは「安心ひきこもりライフ」
ひきこもり一年生のみなさんへ
ひきこもり親子のコミュニケーション術
【Ⅱ章 中級編】
ひきこもり中堅
ひきこもり第二章を生き抜くために
就労支援は違うのです
【Ⅲ章 歴史編】
転換期に立つひきこもり
ブームが去った世界で
ひきこもり戦国時代 
【Ⅳ章 上級編】
ひきこもり さらなる飛翔へ
ひきこもり資産運用
ひきこもり一〇〇パーセント
【Ⅴ章 涅槃編】
名人との対話
ひきこもりブッダへの道
【おまけ】 ひきこもり伝来

内容(「BOOK」データベースより)

毎日が屋内退避の超安全エコ生活の極意から、ひきこもり人生をまっとうするための金銭術まで。ひきこもり歴20年の著者が贈る、実践的ひきこもりマニュアル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: 太田出版 (2011/7/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778312589
  • ISBN-13: 978-4778312589
  • 発売日: 2011/7/30
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 190,427位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
面白おかしく書かれていますが、参考になる具体的な要素は何もありませんでした。作者さんの受けた援助などは現在では厳しいと思います
本当に苦しんでいる人の指南書にはなり得ません厳しく言いますけど私には無駄な買い物でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ひきこもりの「トリックスター」(by斎藤環)勝山実氏の本です。

トリックスターだけあって、世間の常識を巧みに逆手にとった説は説得力がありユーモアのある文体とあいまって
楽しくスラスラと読めました、自分は働いていますがひきこもり気味な人間なのでこういう生き方もいいなぁと憧れも感じました。

ただ読んでいて思ったのは、著者のように両親が健在で兄弟がいる(妹さんは結婚して息子さんを設けている、この甥っ子と勝山氏のやり取りがこの本で一番楽しく読めました。)素晴らしい家庭環境があって初めて可能な生活なんじゃないかと思いました。

自分は母子家庭の一人っ子なので、仮に勝山氏の提唱するひきこもりライフを実践しようとしても経済的には親と共倒れ、兄弟もいないのでかわいい甥っ子とポケモンやUNOなんて不可能なので、本当に孤独で精神的にも追いつめられるだろうと想像します。

それでもひきこもりからここまで独自の生き方を作った勝山氏には尊敬の念を覚えます、これからも独自の視点を提示して読者を楽しませてほしいと思います。

勝山氏は現在ひきこもりブッダ全国巡礼と称して各地を講演していますが、ぜひ福井市にも来て講演してほしいなと思います。(会社休んでも聞きに行きますw)
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ひきこもりカレンダーで有名な勝山さんの新作
全体的に切り口が面白い

 特に、自称ひきこもり評論家がよくいう「彼らは働きたいのに働けないのだ」という言葉
を「はたらきたくないけど、はたらくなくちゃいけないと思っているが、今ははたらきたくない」
としっかり訳しているあたりは、素晴らしい。

 もうひとつ、秀逸だったと思ったのは、作者の「自立」についての定義である。
実家がウザったいから、一人暮らしをして気持ちがいいと思っているのは「家出であって自立じゃない」。
実家にいて、険悪な家族関係の中、そこでもなんとかやっていくほうが自立に近い。
自分がたいした人間じゃないと感じることこそが、自立なのである。という箇所はひきこもりらしいいい視点
だし、みんなが期待する方向性を一切無視してやり遂げることこそに快感があるのだ、というところなどは
もう最高に痛快である。

 読書家の作者なので、平易な言葉で書かれているがかなり深い。

 また、障害者手帳や生活保護の記述などには巷で言われている「ベーシックインカム」の必要性を彷彿させる。
個人的な感想としては、無理なものを無理矢理に可能にするのではなく、もっと違った方向があるんじゃ
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私自身も短いながら引きこもり経験があったせいか、大変面白く読めました(笑)
しかし、一生ひきこもってても、働かなくても大丈夫!
というのは大袈裟というか、実際著者は一生引きこもってないわけで、引きこもりの途中なわけで・・・。

この先も引きこもっていられるのか?
まあ印税やらを得たので大丈夫でしょうが、著者はもうひきこもりではなくなってますね(笑)
講演活動などもしてるようですし。

引きこもりの成功例ですね。

もとい、本の中で、著者の日常、すなわち引きこもり生活について書かれてましたが、本当の意味での引きこもりではないと思いましたね。

散歩に行ったり、作業所に行ったり、ファミレスに行ったり。
う〜〜〜ん、どっちかというとニートですね。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ひきこもり名人こと、勝山実さんの新著です。
 全国不登校新聞社発行の『Fonte』紙での連載と、ご本人のブログからいくつかの文章
を取り上げて本にしたものとのこと。ひきこもりの側から見た、ひきこもりについてさまざま
な事柄をエッセイ調で楽しく書き綴っています。建前的には、ひきこもり生活のマニュア
ル本ということになるようで、初級・中級・上級と順を追ってひきこもり道をレクチャーして
います。
 単にひきこもってきただけでなく、勝山さん自身がこれまで社会に出ようと悪戦苦闘し
てきたということもあり、そういった葛藤も含めたリアルなひきこもりの実態を描き出してい
ます。また、精神科医や就労支援団体、NPOなどに対する、ひきこもりの側からの決して
好意的はいえない見え方がよく分かります。また社会問題としてのひきこもりの歴史をざ
っくり通史的に解説してくれています。
 勝山さんはひきこもりとして生活する術を身につけていて、その意味ではもうひきこもる
ことに開き直っているかのようですが、反面、作業所に通うなどさまざまな社会参加をし
ていることも分かります。その様子は開き直ったはてに、別のポジティブさを手に入れた
というようにも見えます。表紙に現れているよう
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー