¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
安岡正篤 運命を思いどおりに変える言葉 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

安岡正篤 運命を思いどおりに変える言葉 単行本 – 2017/1/8

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 安岡正篤 運命を思いどおりに変える言葉
  • +
  • 完全版 鏡の法則
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

納得のいく人生を生きよ!

日本が生んだ最高峰の人生哲学。
時代を超えて心に響く名言集。

【安岡正篤生誕120年記念出版】

「大抵我々は物事が心をわずらわすのではなく、わが心が心をわずらわすのである」
「後ろを向いて前を見ておる。過去を通して未来を考えておる」(安岡正篤)

◎この人生を立派に生き抜くには、どんな生き方をすればよいのか。
◎よく生きていくうえで身につけておくべき人間学とは何か。
◎人生に立ちはだかる難所や壁を突破するために、どのようなものの見方や考え方をすればいいのか。
◎運命とは何か。運命をどう捉え、どう主体的に生きていくべきか。
◎宇宙、社会、人間をどう受け止めて対応していけばいいのか。
◎中国思想やわが国の先賢たちの大いなる遺産から何を学べばいいのか。

人生の師父といわれる安岡正篤の肉声を聞いたり、著作を通して私淑するようになったりした人々は、政財界をはじめとして数多く、その裾野は大きく広がっています。他界してすでに三十数年が経ったいまもなお、混迷の現在に生きる私たちに多大な影響を与えているのです。(「はじめに」より)

【目次】
◎第一部 人物を創る
第一章 品格をつくる
第二章 新しい自分に生まれ変わる
第三章 こころを磨く
第四章 人とのつきあい方

◎第二部 活学のすすめ
第五章 人間学を学ぶ
第六章 ものの見方、考え方
第七章 運命を変える
第八章 人を動かす、世の中を動かす

◎第三部 古典に学ぶ
第九章 本の読み方
第十章 儒学に学ぶ
第十一章 老荘に学ぶ
第十二章 日本の先哲に学ぶ

内容(「BOOK」データベースより)

大抵我々は物事が心をわずらわすのではなく、わが心が心をわずらわすのである。後ろを向いて前を見ておる。過去を通して未来を考えておる。日本が生んだ最高峰の人生哲学。時代を超えて心に響く名言集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2017/1/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478161504X
  • ISBN-13: 978-4781615042
  • 発売日: 2017/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
学生さん、若い世代に是非とも読んでいただけたら幸甚です。日本が大和魂が、和の心をもったあり方が
危うくなりつつあることをひしひしと感じる近ごろ、私の様な40代の親の世代のみでなく、多感な青春時代にも生き方やあり方について、どんどん思い悩み考えて行動していく中で、役立つご本となるでしょう。
池田 光さんの解説を読みますと、あたかも安岡正篤さんが、お話されているかのような語り口で書かれており好感がもてます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今年は、安岡先生の生誕120年に当たります。この節目を記念して出版されたもので、安岡先生の言葉が150点選ばれています。

◆「人間は『自由』と同時に『分際』として存在する。これを統一して『自分』と言うのであります。」(13番目の言葉)
→この言葉から、個の自由と、集団の一員としての責任・義務を考えさせられました。

◆「何かになるということは限定である。それになじんでしまうと、本当に区々たる人間になってしまう。」(23番目の言葉)
→専門を持つということは、ニッチな生き方をすることでもあります。確かに専門性を持つことは、生きるためにも、社会に貢献するためにも必要ですが、これになじんでしまうと小さな自分になってしまうので気をつけたいと思いました。

◆「後ろを向いて前を見ておる。過去を通して未来を考えておる。」(102番目の言葉)
→この言葉から「温故知新」を思い起こしました。「ふるきをたずねる」ことの意味を考えさせる言葉でした。また、この言葉に象徴される儒教の姿勢を知ることができました。

言葉の一つひとつに、池田氏の解説が加えられていて、安岡学の全体像が分かる構成になっています。
安岡先生は生前、政財界のリーダーたちに古典の読み方を指導してきました。その指導は
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告