中古品
¥588
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【在庫1点限り】★中古本の為、経年や保管期間により表紙背表紙にスレ、キズ、ヨレがある場合がございますが、本文は書き込みや切り抜き等なく通読にも支障のないコンディションです。★商品は当店女性スタッフが1点1点丁寧に検品しております。綺麗に包装の上、配送予定日以内の迅速丁寧な発送を心掛けております。★タバコ臭・ペット臭は一切ありません。★万が一、商品に不具合がある場合は返品・返金を承ります。宜しくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

安岡正篤ノート (日本語) 単行本 – 2009/12/28

5つ星のうち4.3 4個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥11,980 ¥239
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

安岡教学へのガイダンス。実業界のカリスマ経営者は安岡正篤に何を学んだのか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北尾/吉孝
1951年、兵庫県生まれ。74年、慶應義塾大学経済学部卒業。同年、野村證券入社。78年、英国ケンブリッジ大学経済学部卒業。89年ワッサースタイン・ペレラ・インターナショナル社(ロンドン)常務取締役。91年、野村企業情報取締役。92年、野村證券事業法人三部長。95年、孫正義氏の招聘によりソフトバンク入社、常務取締役に就任。現在、ベンチャーキャピタルのSBIインベストメント、オンライン総合証券のSBI証券、インターネット専業銀行の住信SBIネット銀行、ネット損保のSBI損保、ネット生保のSBIアクサ生命等の革新的な事業会社を傘下に有し、金融、不動産、生活関連サービスなどの事業を幅広く展開する総合企業グループ、SBIホールディングス代表取締役執行役員CEO。その一方で財団法人SBI子ども希望財団理事、SBI大学院大学の学長なども務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 単行本: 137ページ
  • 出版社: 致知出版社 (2009/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4884748697
  • ISBN-13: 978-4884748692
  • 発売日: 2009/12/28
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち4.3評価の数 4
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 269,656位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
評価の数 4
星5つ
64%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
36%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年11月2日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年5月14日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
2012年2月14日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。人生論ノート