通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
安倍晋三 沈黙の仮面: その血脈と生い立ちの秘密 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 帯付◆カバー状態/目立つキズ、ヨゴレ等ございません◆本文状態/書込みございません◆発送(完全防水、クリーニング)到着後、問題がございましたら誠意をもった対応致します。290331
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

安倍晋三 沈黙の仮面: その血脈と生い立ちの秘密 単行本 – 2015/11/12

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,243
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 安倍晋三 沈黙の仮面: その血脈と生い立ちの秘密
  • +
  • 拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

安倍晋三 沈黙の仮面

稀代の“独裁者”として毀誉褒貶の激しい安倍首相。自ら公言するように、祖父・岸信介を深く尊敬し、保守思想に深く傾倒する。その特異な思想や政治手法には彼の生い立ちが深く関わっている。父母と離れて生育し、祖父と教育係の女性に依存し、勉学を嫌って奔放に育った。父との確執を抱えて政界入りし、総理大臣に上り詰めるまでの軌跡を圧倒的な取材と、本人、家族、友人らの証言で余すところなく描く。
第1章 父母の愛に飢え、中学性まで教育係のふとんで寝た少年
第2章 高級車と麻雀に熱中した学生時代
第3章 挫折した米国留学と就職、そして政界入り
第4章 置いてけぼりだった“政策新人類”の葛藤
第5章 実は遅かったタカ派への転身
第6章 「拉致の安倍」の嘘と隠された体の変調

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野上/忠興
1940年、東京生まれ。64年、早稲田大学政治経済学部卒。共同通信社社会部、横浜支局を経て72年、本社政治部勤務。佐藤栄作、田中角栄両首相番を振り出しに、自民党福田派‐安倍派を中心に人材。野党、外務省、自民党(2回)各担当キャップ、政治部次長、整理部長、静岡支局長などを歴任後、2000年にフリー。政治ジャーナリストとして月刊誌、週刊誌で政治レポートを執筆するかたわら、講義・講演活動も(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/11/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093884471
  • ISBN-13: 978-4093884471
  • 発売日: 2015/11/12
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,203位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
生まれからして無能がよく分かる書籍でした。
切れやすい性格も治らないことがわかりました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大根の皮もキャベツの外側も捨てずに食べ、それでも受信料も税金も保険料もちゃんと納めてきた。
そして子供の大学は公立は無理だろうからとせっせと教育費を貯めてきた。
で、子供の学費はやっぱりかかった。
一人っ子のお母さんに「大変でしょう」と言われ、苦笑した。
うちも周りのお母さんも嘆いている「お金がかかりすぎる」と・・・
でも昨日の新聞を読んでびっくりした。なんと自民党は「教育を高等教育まで無償化する。
だからそのためには改憲しないといけない」と言っているそうなのだ。
ほんと驚いた。ただほど高いものはないのである。
あんなに訴えても給食さえ始まらない教育現場にどこから持ってきたお金を使おうというのだろう。
試算では四兆円かかるそうである。
義務教育は無償であるという憲法二十六条の義務教育の部分を変えるために改憲ですって・・・
高校は年収の高い人を除いて公立は無償、私立では学費から差し引かれているという制度が、民主党の時代に始まって今でも行われているのだが・・・
やはりお金のある家に生まれてお金が無いからあきらめるとか、どうにかして捻出するという発想が無い方たちの考え方なのだなと思う。
お金のない人間は安いものただのものに惹かれるがその怖さも十分に知らされてし
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルや帯は随分とセンセーショナルだが、中身は長きに亘って政治の世界を見つめてきた著者らしく、いたって沈着であり、一方的な非難や貶めは感じられない。
安倍晋三氏に対して私が常々不思議に感じていた事を列挙したい(一国の首相に向かって無礼とは思うが、正直な印象であるのでご容赦のほどを)

◎なぜ言動にこれほどに「知性」や「品格」が欠けているのか。
◎なぜ自分の頭で考え、自分の言葉で人に語る事が出来ないのか。
◎なぜあれほどまでに「やってます感」を演出し、自分の「成果」や「功績」を(実態の有無などお構いなしに)吹聴する事が出来るのか。
◎それに対して、なぜあれほどまでに自分への批判、非難に対して恥も外聞もなく感情的に(反駁でなく)雑言を浴びせるのか。
◎なぜ政治家としての「理念」も「矜持」もかなぐり捨ててまで、「自分の名を残す」事に拘泥するのか。
◎なぜあれほどまでに自分の「地位」にしがみつき、どんな手段を使ってもそれを死守しようとするのか。
まだまだあるが、この辺で止めておく。

「政治家なんて、たいていこんなものじゃないか」というお声もありそうだが、安倍氏の奇怪なところは、首相と言う要職中の要職に永らく就いているにも関わらず、上記の事柄が「病的」と言うか、一種「常軌を逸した
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1940年生まれの著者は、長年共同通信社の記者として、佐藤栄作、田中角栄、福田派および安倍派の政治家たちを長年取材してきた。本書は、記者時代の経験に加えて、親族はもちろん、幼時の乳母、学生時代の同級生や恩師、国会の同僚議員などに幅広く取材した結果をまとめ、安倍晋三という人物の真実の姿に迫ったものである。

客観的には、安倍晋三首相は拉致問題を足掛かりに首相に登り詰め、一度目は未熟さから惨めに失敗したものの、二度目は周到に側近や閣僚を固め、自公一強と野党のだらしなさに助けられて、集団的安全保障の閣議決定や安保法制の国会通過などタカ派の政策を強硬に進めているように見える。一方、経済政策や社会保障政策では何らの成果がないどころか、格差拡大と99%の国民の貧窮化、沖縄辺野古基地新設強行、原発再稼働の強行、TPP承認強行など、民意無視の強行政策ばかりが目立つ。しかし、NHKをはじめとするマスコミの政権抱き込みやテレビ電波停止などの脅しが奏功してか、閣僚のスキャンダルや無能ぶりの露呈にかかわらず、支持率はそれほど低下していない。

この人物を観察すれば、国会論戦における自信の無さ、論理性の欠如、野党議員の質問にすぐキレて口汚いヤジすら飛ばす品性の無さなどの無様な姿や、「福島原発はコントールされています」に代表される嘘の数々に、これが一国の首相かと情なくま
...続きを読む ›
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー