通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
安倍でもわかる保守思想入門 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙・ページ等に目立つ傷み、書き込み等無し。中古品のため使用感があります。商品管理シールが貼付有り。■商品の保管・発送等はamazonが行っております。■amazon倉庫保管のため商品の状態・内容確認は出来ません。付属品の記載がない場合は、基本付属無しとお考えください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

安倍でもわかる保守思想入門 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/25

5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/3/25
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 903
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 安倍でもわかる保守思想入門
  • +
  • 安倍でもわかる政治思想入門
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

そうだったのか!
歴史の見方ががらりと変わる!
偽装保守・安倍晋三が日本を滅ぼす55の理由

バーク、福田恆存、オークショット、三島由紀夫、ニーチェ……
総理に噛んで含めて教えたい
「保守思想」の本質

今の日本では、「保守」を名乗る人物が、
特定のイデオロギーに基づき、
朝から晩まで抜本的改革を唱え、
伝統の破壊に勤しんでいる。
なぜこんなことになってしまったのか?
まずは、一度保守思想を
きちんと理解する必要があると思います。
そうすれば、安倍が「保守」の対極に位置する人物であり、
大衆社会の腐敗の成れの果てに出現した
「左翼グローバリスト」に過ぎないことが
わかるようになると思います。
逆に言えば、安倍の言動を振り返ることで、
「保守」の本質が見えてくる。
(中略)
本書ではより説明を丁寧にし、
安倍および安倍レベルの方々でも
「そうだったのか! 」と納得していただけるように
基礎の基礎から解説した。(「はじめに」から抜粋)

目次
第一章 安倍晋三の見識
第二章 安倍晋三の知性
第三章 安倍晋三の保守観
第四章 安倍晋三の歴史観
第五章 安倍晋三の政治力
第六章 安倍晋三の経済観

すでに世界はひっくりかえっている。
保守の対極に位置する連中が「保守」を名乗り、
権力の中枢にもぐり込み、
国の解体を始めた。
それを自称保守の売国メディアが礼賛する。
もっとも、あらゆる保守思想家は、
すでに警告を発していたのである。
保守主義は近代をうまく取り扱う技術である。
そう考えれば、
わが国には保守が根付かなかったというしかない。
こうした状況を恥ずかしいと思う人。
それでも日本を信じたい人。
歴史と伝統に恩義を感じている人。
忘恩の徒を許しがたいと思う人。
そういう人は、思考を止めないかもしれない。
そして、常識が消滅した世界では、
常識をあらためて見いだすしかないことに
気づくはずだ。(「おわりに」から抜粋)

内容(「BOOK」データベースより)

歴史の見方ががらりと変わる!偽装保守・安倍晋三が日本を滅ぼす55の理由。バーク、福田恆存、オークショット、三島由紀夫、ニーチェ…総理に噛んで含めて教えたい「保守思想」の本質。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2017/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584137838
  • ISBN-13: 978-4584137833
  • 発売日: 2017/3/25
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,727位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 サカエ 投稿日 2017/4/2
Amazonで購入
一気に読みました。
安倍首相を「極左」というのには?だが、安倍首相とそのお友だちが、自分たちを「保守」ということがいかにデタラメで「ポスト真実」かということが浮き彫りになってきます。
著者がいろいろな思想家を紹介しつつ、「原典にあたれ」と強調しているところには強く共感します。自らへの戒めにします。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この本は保守とは何かを非常に分かりやすく書かれています。
 政治的思想には右翼的思想、左翼的思想、保守的思想などがあるかと思います。
 政治的思想はそれぞれの価値観によってもたらされるものですので、何が正しいとはないのかもしれません。
 しかし今、右翼的思想=保守的思想、左翼的思想=保守的思想 と勘違いされている方が増えている気がします。
 そんな勘違いをこの本は丁寧に教えてくれています。

 この本から一部引用させて頂きますが、「なるほど、確かにこれが保守的思想だ。」と思われた方、「今の政権は保守だと思うけど、何か違う気もするんだよな。」
このように思われた方には、是非とも読んで頂きたい一冊です。
逆に、タイトルだけで発狂されてしまう方は、この本を読むことで、精神崩壊させてしまう恐れがありますので、読まれることはやめて下さい。

 タイトルのリトマス試験紙とは右翼的思想と左翼的思想を判別するものではなく、ものごとに対して考えることが出来ているか、それとも脊髄反射を起こしてしまう思考停止状態であるかを判別するという意味です。
☆は5つにしたいところですが、世の中に完璧なものはないということで、4つにさせていただきました。

p.32~33
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『アホでもわかる保守思想入門』

「偽装保守!炙り出した森友学園疑獄事件」

安倍晋三記念小学校疑獄事件が世間を賑やかしていますが、何が一番ウンザリしたかと言えば、いわゆる保守と呼ばれる言論人の体たらくです。アベ政権に批判的だった反グローバリズム反新自由主義を掲げていた言論人の多くも、有り得ないアベ擁護か、沈黙を続ける中、唯一立ち上がった言論人が適菜収さんなのです。

「偽装保守!日本を滅ぼす55の理由」

前作アホ!じゃなくて「安倍でもわかる政治思想入門」で出尽くしたか?と思われた安倍語録ですが、何と、今作は55本もホームランをかっ飛ばしたそうで、安倍総理の応援団の方でも、楽しみながら安倍総理のウソと詭弁を学ぶ事が出来ます。我々庶民には首相を決める権限が無いので、絶望よりユーモアが大切です。

「偽装保守!すくすく育てる売国ドリル」

勿論「政治思想入門」篇を読んでいない方でも、本著は優しく迎え入れてくれます。「すくすく育てる安倍ドリル」コーナーのQ&Aで学べば、安倍総理のトンでも発言を、時に笑い
...続きを読む ›
5 コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 JAZEE BLUE トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/4/4
「安倍でもわかる政治思想入門」に続いて
安倍晋三という権力者の姿を明確に描き出しています。
また、保守思想という点からの批判であるため、
安倍氏だけではなくその支持者の思想、一例としては
対案への執着という点についてその本来の保守思想
からの激しい乖離を浮き彫りにしています。
それにしてもこれほど異様な権力者に憲政史上
稀なほどの権力を与えてしまう現在の日本は
どうしてしまったのかと思わずにはいられません。
安倍氏が極左というのは少々疑問ですが、
程度の低いグローバリストなのはほぼ確実だと
思います。
多くの方に読んでほしい本です。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 alt-f4 投稿日 2017/4/15
Amazonで購入
読みやすく分かりやすいと思う
安倍批判というよりは、反面教師的な扱いで最近の(似非、商売)保守と、ソレに乗って気分よくなってる人達に警鐘を鳴らしているように思える。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
我が家は父親の代から自民党支持。私も選挙権を得てからずっと自民党に投票してきました。
最近の自民党にはなにか違和感を感じておりましたが、この本をよんで納得できました。
安倍さんが総裁をやっているうちはもう自民党には投票しません。と言ってほかに支持できる政党もありませんが…。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー