中古品
¥ 129
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品状態】コンディション【良】の商品になります。カバー微ヨレ、微スレある程度で良好です。その他、全体的に良好です。クリーニング後、発送致します。【返金保証】まれにチェック漏れによる書き込みや欠品がある場合がございます。万が一、品質不備の場合は返金対応(送料こちら負担)致しますのでご連絡お願い致します。ご安心の上お取り寄せくださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宇宙開発の50年 スプートニクからはやぶさまで (朝日選書 828) 単行本 – 2007/8/10

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 129
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今年はソ連が人工衛星スプートニク1号を打ち上げて50年。現在は探査、観測、気象、軍事の目的で、毎年100前後打ち上げられ、現在地球軌道を破片も含めて約9000が回っている。この半世紀の代表的な衛星やスペースシャトルを時系列で眺めると、宇宙開発、米ソ競争などが見えてくる。どのくらいの大きさなのか、なぜぶつからないのかなど、素朴な疑問にも答える一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

1957年10月4日に打ち上げられて、世界中を驚かせた人類初の人工衛星スプートニク1号。米ソ間の宇宙開発競争は、このとき幕を開けた。以来50年、毎年100前後の人工衛星や宇宙船が打ち上げられている。惑星探査・天体観測・気象観測・資源探査・GPS・軍事・通信・放送・技術試験など、目的は多様だ。初めて月に着陸したアポロ11号、太陽系を脱出しようとしているパイオニアやヴォイジャー、さまざまな実験や観測の場となっている国際宇宙ステーションなど、多くの人に知られているものもあれば、地道に活動を続ける観測や通信のための衛星もある。この中から、重要な役割を果たした約90を選び、宇宙開発の世界史を大づかみにたどる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2007/8/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022599286
  • ISBN-13: 978-4022599285
  • 発売日: 2007/8/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 917,267位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
そうそう、今年(2007)は初めて人工衛星が打ち上げられてから50年になるのだ。この本を目にしなかったら、恐らく気付かずに過ぎ去っていったのかもしれない。
この手の書籍がもっともっと出版されてもいいと思うのだが。

本の内容は、これまで打ち上げられてきた衛星や探査機などから約100機余りを絞り込んで年代順に纏めたもので、非常に読みやすくなっている。
読み進めていくと、その当時の面影や自分の生い立ちなどが思い出される。

モノクロではあるが適度に写真や資料も載っており、衛星や探査機の目的・計画などを知ることが出来るのもありがたい。
只、著者が朝日新聞の出なので、所々偏った記述があるのは少し気になる。他の報道機関の記事なども合わせて載せて欲しかった。

全体的にみて、良くこの本一冊に纏めたものだと感心する。
値段も手頃で、どちらかというと読み得な書だと思える。
宇宙開発に興味のある方、是非手にして貰いたい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
元朝日新聞科学部長、論説委員である著者が、科学ジャーナリストの目線からまとめた宇宙50年史。
東西国を問わず、主要な人工衛星、惑星探査機、有人宇宙船がそれぞれの上げた成果、及び
社会に与えた反響などとともに、年代順に数ページずつ紹介されている。

まるで宇宙のスター100選といった趣で、全ての衛星が網羅されているわけではないが、その分、
当時の新聞記事や写真、発行された記念切手の図柄などと併せ、著者の取材体験なども交えた
無味乾燥な図鑑ではない、読ませる内容の本に仕上がっている。

米ソの宇宙開発競争から、日本の宇宙開発、21世紀の火星探査までの全道程を要領よく追える、
宇宙開発史の俯瞰にはうってつけの一冊。
お気に入りのエピソードを詳細に追う際の、とっかかりの一冊としてもお薦めだ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
スプートニク打ち上げから50年。最近のはやぶさまで、ほとんどの人工衛星を網羅している。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告