購入オプション

割引: ¥ 38 (4%)
Kindle 価格: ¥732

(税込)

獲得ポイント:
14ポイント (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[根本聡一郎]の宇宙船の落ちた町 (ハルキ文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

宇宙船の落ちた町 (ハルキ文庫) Kindle版

5つ星のうち4.4 12個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥732
文庫 ¥770 ¥68
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「宇多莉町には何もない」。住民が揃ってそう口にする田舎町で生まれ育った青砥佑太は、十四歳の夏、裏山で巨大な宇宙船の墜落を目撃する。十年後、宇宙船に乗っていた異星人は地球社会へと徐々に溶け込み、佑太は近隣の大都市・舞楼市に移住して無気力な生活を送っていたが、彼らの関係性は「あるアイドルの握手会」から劇的に変わっていく。過去と未来、共生と排斥、都市と辺境、世界と自己―人が自身と異なる存在とどう向き合うかを描いた物語。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

根本/聡一郎
福島県いわき市出身。東北大学文学部卒業後、NPO活動と並行して小説を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B0842JCSHP
  • 出版社 ‏ : ‎ 角川春樹事務所 (2019/11/18)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/11/18
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 2427 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 12個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
12 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年12月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年12月20日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月20日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年3月29日に日本でレビュー済み