宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯・スリーブケース・ブックレット付き。ケース、盤面共にキレイです!こちらの商品は擦れ・汚れ防止対策としてクリスタルパックへ入れ、Amazonの倉庫で保管されており、Amazonより迅速に発送され、代引きやお急ぎ便などの発送オプションをご利用可能です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,860
通常配送無料 詳細
発売元: グッドバリュー  "International shipping available"
カートに入れる
¥ 6,700
69pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: 三風堂 本店【コンディション説明を必ずご確認ください】
カートに入れる
¥ 6,700
通常配送無料 詳細
発売元: MANGAliver
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 99件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 5,863 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,561 (30%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2199 6 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2199 4 [Blu-ray]
総額: ¥17,618
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 菅生隆之, 小野大輔, 桑島法子
  • 監督: 出渕裕
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2013/05/28
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 99件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00AY7B7EM
  • JAN: 4934569354891
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 4,424位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

21世紀「ヤマト」が再びアニメの歴史を塗り替える!
イベント上映、ネット配信での多角的展開を実施!


名将ドメルが仕組んだ罠に落ちたヤマト。
果たしてヤマトはドメル大艦隊を突破できるのか!?


大マゼラン銀河へ向かう激闘の火蓋は切られた!!


◎仕様◎
【初回特典】
特製スリーブ<加藤直之描き下ろし>
※初回特典はなくなり次第終了となります。
【毎回封入特典】
特製ブックレット
【毎回映像特典】
・出渕裕×柏原満対談
・第三章ダイジェスト
・上映版次回予告1
・<音声特典> オーディオコメンタリー(出演:関 俊彦、久川 綾、出渕 裕)
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン結城信輝による描き下ろし


◎内容◎
【4話収録】
■第15話「帰還限界点」
ドメルの執拗な攻撃に疲弊していくヤマトクルー達。艦内では<ヤマト計画>の実現性に疑問の声も出始めていた。ガミラスの威力偵察をかわすべくワープしたヤマトだが、
ワープアウトした宙域にはガミラス大艦隊が…。それこそが智将ドメルの策略だった。
■第16話「未来への選択」
危機を脱したヤマト。補給のために立ち寄ったビーメラ4は地球に近い環境を有しており、人類移住に適した星だった。古代たちが惑星調査に向かう間に、<ヤマト計画>
の実現性に疑いを持つ一派がついに反乱を起こす。一方、古代たちは、不時着した異星船を発見する。その異星船は…。
■第17話「記憶の森から」
古代は、ビーメラ4に残された遺跡からイスカンダルの情報を持ち帰っていた。滅びた文明の残した亜空間ゲートを活用することにより、一気に数万光年の大跳躍が可能に
なるというのだ。古代と真田、森雪はゲートを再起動させるべくシステム衛星に乗り込むのだが…。
■第18話「昏き光を越えて」
亜空間ゲートを使いバラン星へたどり着いたヤマト。そこには1万隻に及ぶガミラスの大艦隊が集結していた。だが大マゼラン銀河到達には、バラン星のゲートを通過しな
ければならない。沖田は死中に活を見出すべくガミラス艦隊を強行突破する策に出る。


◎キャスト◎
沖田十三:菅生隆之/古代 進:小野大輔/森 雪:桑島法子/島 大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/徳川彦左衛門:麦人/佐渡酒造:千葉 繁/加藤三郎:細谷佳正
南部康雄:赤羽根健治/相原義一:國分和人/太田健二郎:千葉優輝/AU09:チョー/山本 玲:田中理恵/原田真琴:佐藤利奈/篠原弘樹:平川大輔/榎本 勇:藤原啓治
平田 一:伊勢文秀/新見 薫:久川 綾/伊東真也:関 俊彦/星名 透:高城元気/岬 百合亜:内田 彩/薮 助治:チョー/古代 守:宮本 充/ゲール:広瀬正志
セレステラ:茅原実里/ギムレー:森田順平/ゼーリック:若本規夫/ヒス:秋元羊介/ドメル:大塚明夫/スターシャ:井上喜久子/デスラー:山寺宏一 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ヤマト愛」に満ちた豪華スタッフが集結した完全新作アニメ第5巻。知将・ドメルの執拗な攻撃に疲弊していくヤマトクルーたち。ヤマトはガミラスの威力偵察をかわすべくワープするが…。第15話から第18話を収録。特製ブックレットを封入。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
 今回もバラン星やビーメラ星など昔のオリジナルの要素を感じさせつつ新しい物語が観られます。
 詳細はネタばれになるので避けますがヤマトとガミラス大艦隊の攻防も激しさを極め、それに息をのむシーンも集中的にあります。
 そして今までの描写と異なるガミラスの非道な人物や圧倒的な武力を誇っているなど、宇宙での勢力図を拡大している側面も表現されています。

 そんな中で、全うな戦い方をするドメルとの直接対決がいよいよ開始。ドメルの大艦隊と一隻のヤマトでどう戦うのか?といった感じで戦闘シーンもかなり派手です。波動防壁の本領発揮でもあります。
 ただ、ヤマトの各砲塔も壊れたり、満身創痍のボロボロになりますが修理ドックにも入らずに航行しながらの修理で直せるのは少し疑問に思います…。
 
 ヤマトにイスカンダル人が乗っている?も誰なのか右往左往して何処へ落ち着くのかという点も、うまい演出だと思いました。岬百合亜が霊感体質のキャラ設定である事もより納得。
 全話の脚本を出渕監督が先に書いたとういうだけあり、前の話数からの伏線と繋がってゆく点にも感心します。

 あと古代と真田さんでの名作である要塞島を舞台にしたエピソードも形をかえて森雪や過去からの新見も加わり、また違った味わい深い話となっています。マゼ
...続きを読む ›
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
旧作ヤマトファンであり、お小遣いの大半はヤマトグッズに費やしていた小学生の頃。
四半世紀以上過ぎた今、2199の第一話を見て以来、またヤマト熱が再燃しました。
古代くんは旧作みたいに熱血漢ではないし、島はやや線が細い。巨乳キャラは別に
必要ないと思うけれど、さして支障はない。

この5巻では散りばめられていた伏線の殆どをうまく拾い上げています。
また、ドメルの妻が反政府運動に加担しているなど、ガミラス側の登場人物の背景も
丁寧に描かれているので、ドメルファンの私としては嬉しい限りですし、今後の展開も気になります。

今回はやはり戦闘シーンが一番の見どころでしょう。
ドメルとの初戦も気合の入った作画と選曲で、見るの者を圧巻します。
「超カッコイイ男の戦い」に仕上がっており、両艦がぶつかりながらがすれ違うシーンの
ローアングルからのドメルと沖田艦長を見て思わず惚れ直してしまいました。
そしてバラン星域でのガミラス艦隊1万隻との戦い(沖田戦法)。
他の方も書かれていますが、ヤマト2の12話「ヤマト空洞惑星に死す!?」
に出てくるちくわ(空洞惑星)からの脱出で用いた波動法の反動を利用した
ゲートからの脱出。(懐かしい新米くん(T_T
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
 親衛隊長官ギムレーによる植民惑星住民に対する大虐殺(ジェノサイド)。「叛逆者を人間と思うな、奴らはダニだ」という冷酷な弾圧。物語にそれを裏付ける証拠こそなかったが、ドメル夫人が反体制運動に関与していそうな伏線も。恐らく父上が逮捕されたであろうメルダ・ディッツ少尉の姿と、彼女に監視の眼を光らせる親衛隊。ヤマト出現によって各植民惑星に蜂起が相次いでいるという閣議での発言も興味をそそる。
 強大な軍事国家ガミラス帝国に崩壊の前兆が。ここまで敵の内情を描いた点こそ「ヤマト2199」の魅力の一つだろう。

 もみあげゼーリックの命令でバラン星に集結した大艦隊の大部分(たぶん)は、波動砲を浴び大爆発したバラン星と運命を共に。しかも亜空間ゲート崩壊によって、ゲールら残存ガミラス艦隊は、ヤマトのはるか後方に取り残され「遊軍」と化してしまった。

 それにしても、ヤマトがアラコメ戦法(重力アンカー解除・後進一杯)で亜空間ゲートへ飛び込むシーンには参った。

 なるほど、よく考えたよスタッフの皆さんは。ヤマトが好きで好きで仕方のない人たちが作ったんだな、と改めて思う。
 
 楽しませてくれて有難う、そして、今後も楽しませて貰いますよ。

 
3 コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
旧作ヤマトの太陽圏離脱〜バラン星までは、1話完結のエピソードが主体でした。そのため、ビーメラ星や要塞島など、完成度は高いものの、存在しなくても全体の流れには影響のないような回もあったと思います。これが旧作の中だるみだったのも事実で、今回はその部分に対して大胆にメスを入れてきました。
ネタバレ防止のため、予告などで公開されているもの以外は詳細を省きますが、第五章では下記のように多くのエピソードが盛り込まれています。

・殲滅のメロディ
・ヤマトとドメル艦隊との戦闘(ヤマト、侮りがたし)
・ガミラスの反乱(ドゥデェスラァァ総統が暗殺サレタアアァァ!?by若本)
・オムシス不調でメシマズな日々
・ヤマトの反乱(島の裏切り)
・ビーメラ(昆虫キモイ)
・ユリアちゃんのご乱心
・汚れつちまつた悲しみに
・偵察は帰ってくるのが任務
・オマケに戦闘がもう1コ

第五章の見どころは、これらのエピソードが同時に平行進行したり、複雑に絡み合わさって展開することにあります。
各エピソードは単体でも面白いんですが、それぞれが連携することでストーリーやキャラクター描写の深みが増し、説得力ある表現になっていました。この部分において、ヤマト2199は旧作を完全に凌
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す