宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初回版。未開封品です。しばらく個人宅で保管されていた品でシュリンクに破れキズ汚れなどの傷みがあります。スリーブのフチに若干折れがあります。送料無料で日本国内のAmazonから安心、スピーディーにお届けします。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,300
通常配送無料 詳細
発売元: ShopTamama@自己発送(月~金のみ)
カートに入れる
¥ 4,980
通常配送無料 詳細
発売元: bs_craft
カートに入れる
¥ 5,090
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 205件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,364 (46%)
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、マルチメディア館が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第二章』デジタル先行配信中
Amazonビデオなら 『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち 第二章』 が今すぐ観られる

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]
総額: ¥12,540
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 菅生隆之, 小野大輔, 鈴村健一
  • 監督: 出渕裕
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/05/25
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 205件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00799I57A
  • JAN: 4934569354853
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,926位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

21世紀「ヤマト」が再びアニメの歴史を塗り替える!
イベント上映、ネット配信での多角的展開を実施!


よみがえれ宇宙戦艦ヤマト!
希望の光を求め、銀河を超える旅立ちのときが来た! !


◎仕様◎
【毎回封入特典】
特製ブックレット
【毎回映像特典】
1.<音声特典>オーディオコメンタリー
出演:小野大輔、桑島法子、出渕裕
2.ノンテロップオープニング(アカペラフルver.)
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン結城信輝による描き下ろし

◎内容◎
【2話収録】
■第1話「イスカンダルの使者」
西暦2199年。ガミラスとの戦いに敗れ滅びゆく地球人類。
国連宇宙軍最後の艦隊が冥王星沖にてガミラスと交戦する最中、火星に謎の宇宙船が不時着する。
その宇宙船からもたらされたメッセージとは……!?
■第2話「我が赴くは星の海原」
赤く干上がった大地に静かに眠る沈没戦艦。
それは人類が秘かに建造した恒星間宇宙船であった。その船の名はヤマト。そして、ヤマトに与えられた使命は、
16万8000光年の彼方、惑星イスカンダルへの大航海だった。

◎スタッフ◎
第1話 脚本・絵コンテ:出渕 裕/演出:榎本明広/キャラ作画監督:高見明男/メカ作画監督:石原 満、前田明寿、伊藤浩二/メカ総作画監督:西井正典
第2話 脚本:出渕 裕/絵コンテ・演出:榎本明広/キャラ作画監督:前田明寿/メカ作画監督:石原 満/メカ総作画監督:西井正典

原作:西崎(※本来は立つ崎です)義展/総監督・シリーズ構成:出渕 裕/キャラクターデザイン:結城信輝/ゲストキャラクター・プロップデザイン:山岡信一/チーフディレクター:榎本明広
チーフメカニカルディレクター:西井正典/CGディレクター:今西隆志/メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、山根公利、出渕 裕/セットデザイン:高倉武史、小林 誠、渡部 隆
コンセプトデザイン協力:宮武一貴/撮影監督:青木 隆/色彩設計:鈴城るみ子/美術監督:前田 実/音響監督:吉田知弘/音響効果:西村睦弘/音楽:宮川彬良、宮川 泰
CG制作協力:SUNRISE D.I.D./アニメーション制作:XEBEC、AIC/製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

◎キャスト◎
沖田十三:菅生隆之/古代 進:小野大輔/森 雪:桑島法子/島 大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/徳川彦左衛門:麦人/佐渡酒造:千葉 繁
加藤三郎:細谷佳正/南部康雄:赤羽根健治/相原義一:國分和人/太田健二郎:千葉優輝/AU09:チョー/山本 玲:田中理恵/原田真琴:佐藤利奈
篠原弘樹:平川大輔/榎本 勇:藤原啓治/山崎 奨:土田 大/平田 一:伊勢文秀/星名 透:高城元気/薮 助治:チョー/古代 守:宮本 充/山南 修:江原正士/シュルツ:島香 裕/ガンツ:チョー
芹沢虎鉄:玄田哲章/土方 竜:石塚運昇/藤堂平九郎:小川真司/スターシャ:井上喜久子 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ヤマト愛」に満ちた豪華スタッフが集結した完全新作アニメ第1巻。西暦2199年。国連宇宙軍最後の艦隊が冥王星沖にてガラミス軍と交戦する最中、火星に謎の宇宙船が不時着する。その宇宙船からもたらされたメッセージとは…。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 I am that I am. トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/6/24
形式: Blu-ray Amazonで購入
旧作と比べると、
綺麗な画像・緻密な設定に驚かされました。
また土方さんや平田さん、徳川太助さんといった、
後続シリーズで登場するメンバーが登用されているのも見応えがありました。
戦艦大和がヤマトのカモフラージュというのも良いと思います。

ただ、遊星爆弾で毒素を出す植物(旧作では放射能)を地球に落とすという設定は、
第7章まで観てみると説明がつきにくいような気がします。
第二章で木星の浮遊大陸の植物と同じDNAということですが、
ガミラスがこれでなにをしたかったのかが最後までわかりませんでした。
旧作と違い、ガミラス人も地球人も同じ大気組成下で生存できますので、
ガミラスフォーミング目的ではありません。
単に地球の生命を絶滅させるためだったのであれば、
ガミラスには惑星間弾道弾など、もっと高度な兵器がありますので、
遊星爆弾で悠長なことをする必要はないでしょう。
それとも辺境の星なので、最低限の兵力で殲滅すれば良いということだったのでしょうか。
ガミラス人が自ら侵略せず、ザルツ人に丸投げだったので、それなら納得できます。
もしかすると、ザルツ人の兵器なのかもしれません。それなら納得できます。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
細かな描写といい、すごく良かったです。
観ないと損している感じで復活ありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆきかぜ 投稿日 2017/6/6
形式: Blu-ray Amazonで購入
シリーズ5作目。リメイク版としては旧作を上回った出来栄えであり、ブルーレイ販売を意識しての「画質の良さ」が出ている作品です。
号砲一発、ヤマト抜錨!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
旧作を知っているのですが、今作のリメイクも十分面白いと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
復活編でがっかりさせられたので、今回のリメイクは本当に待ち遠しいものでした。最終巻まで見終わって、新ためて第1巻の感想です。単純な旧作のリメイクではなく、現代的にアレンジされていて、それでいて旧作のテイストをほとんど損なわず、見応えがありました。スタッフのヤマトへの愛情を感じました。
前作で無理な設定が解消されていることも評価されるところです。古代進のキャラクター変更が最も大きなポイントだと思います。旧作の猪突猛進の熱血漢から、冷静沈着だけど、いざとなったら信念にしたがって行動できるところは、現代の主人公として相応しい人間像だと思います。一つだけ難点をあげると、旧作では3話だったところを2話で仕上げているので、少し尺が短いと思ったところです。ヤマトが惑星間弾道弾を破壊して、キノコ雲から出現するシーンは、もう少しタメがあった方が良かったと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
商品がきれいでとてもよかったです。宇宙戦艦ヤマトは最高です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
とかくリメイク作品は叩かれますが2199はまあ妥当な作品だと思います。セル画からCGによる作画になり旧作は大画面では傷が気になって仕方がありませんでしたが流石新作は平成のアニメーションです。旧作では女性は森雪嬢一人でしたが今作品ではアフターマーケットを狙ったせいか女性陣がだいぶ増えましたね。個人的には新見薫嬢が好きです。キャラ設定も上手いところをついていますし何より色っぽい!
序盤で一つ気になったのは沖田艦長と古代守がやり取りするシーンの名セリフ「明日のために、今日の屈辱に耐えるんだ、それが男だ。」「男だったら、戦って戦って戦い抜いて、一つでも多くの敵をやっつけて、死ぬべきじゃないんですか!」が無かったのが非常に残念です。おそらく古代守のセリフに特攻精神を賛美するようなところがあって物議を醸しだしてしまうからかもしれませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/24
形式: DVD
少年の頃「宇宙戦艦ヤマト」をリアルタイムで観て感動に打ち震えました。それ故にリメイクには懐疑的でした。
しかし「宇宙戦艦ヤマト2199」を観て、「よくぞヤマトを甦らせてくれた」とスタッフに感謝したいです。

全体を通して、旧作のツボは殆ど(すべてとは言いませんが)抑えてあります。尚且つ、旧作で突き詰められていなかった部分(短期間で波動エンジンを作り上げたとか、古代や島のような若手が主要スタッフになったか等)が説明され、ストーリーの穴がより少なくなっています。
また、音楽が旧作のものを(アレンジは加えられているが)ほぼそのまま使用していることで、旧作ファンに馴染みやすくなっていると思います。
総じていえば、敬意と愛情を持って理解し、その上で2199が作られていると感じました。リメイクというより、旧作をブラッシュ・アップして今の時代に甦らせてくれたと思います。

一部残念な点は、キャラクターの容姿でしょうか。旧作のイメージが強く織り込まれているせいもあると思いますが、全体的に美形キャラになっていて、今一つ感情移入しにくい。旧作の方が人間臭くて好きでした。(ただ、その中でも沖田艦長はイメージが殆ど崩れておらず、良かったと思います)
個人的には、冥王星会戦の沖田が古代守に言ったセリフ「今日の屈辱に耐えて明日のた
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す