宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.3 202件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,236 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,108 (29%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2199 2 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]
総額: ¥17,162
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 菅生隆之, 小野大輔, 鈴村健一
  • 監督: 出渕裕
  • 形式: Color, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2012/05/25
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 202件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00799I57A
  • EAN: 4934569354853
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,637位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

21世紀「ヤマト」が再びアニメの歴史を塗り替える!
イベント上映、ネット配信での多角的展開を実施!


よみがえれ宇宙戦艦ヤマト!
希望の光を求め、銀河を超える旅立ちのときが来た! !


◎仕様◎
【毎回封入特典】
特製ブックレット
【毎回映像特典】
1.<音声特典>オーディオコメンタリー
出演:小野大輔、桑島法子、出渕裕
2.ノンテロップオープニング(アカペラフルver.)
【他、仕様】
ジャケットイラストはキャラクターデザイン結城信輝による描き下ろし

◎内容◎
【2話収録】
■第1話「イスカンダルの使者」
西暦2199年。ガミラスとの戦いに敗れ滅びゆく地球人類。
国連宇宙軍最後の艦隊が冥王星沖にてガミラスと交戦する最中、火星に謎の宇宙船が不時着する。
その宇宙船からもたらされたメッセージとは……!?
■第2話「我が赴くは星の海原」
赤く干上がった大地に静かに眠る沈没戦艦。
それは人類が秘かに建造した恒星間宇宙船であった。その船の名はヤマト。そして、ヤマトに与えられた使命は、
16万8000光年の彼方、惑星イスカンダルへの大航海だった。

◎スタッフ◎
第1話 脚本・絵コンテ:出渕 裕/演出:榎本明広/キャラ作画監督:高見明男/メカ作画監督:石原 満、前田明寿、伊藤浩二/メカ総作画監督:西井正典
第2話 脚本:出渕 裕/絵コンテ・演出:榎本明広/キャラ作画監督:前田明寿/メカ作画監督:石原 満/メカ総作画監督:西井正典

原作:西崎(※本来は立つ崎です)義展/総監督・シリーズ構成:出渕 裕/キャラクターデザイン:結城信輝/ゲストキャラクター・プロップデザイン:山岡信一/チーフディレクター:榎本明広
チーフメカニカルディレクター:西井正典/CGディレクター:今西隆志/メカニカルデザイン:玉盛順一朗、石津泰志、山根公利、出渕 裕/セットデザイン:高倉武史、小林 誠、渡部 隆
コンセプトデザイン協力:宮武一貴/撮影監督:青木 隆/色彩設計:鈴城るみ子/美術監督:前田 実/音響監督:吉田知弘/音響効果:西村睦弘/音楽:宮川彬良、宮川 泰
CG制作協力:SUNRISE D.I.D./アニメーション制作:XEBEC、AIC/製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

◎キャスト◎
沖田十三:菅生隆之/古代 進:小野大輔/森 雪:桑島法子/島 大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/徳川彦左衛門:麦人/佐渡酒造:千葉 繁
加藤三郎:細谷佳正/南部康雄:赤羽根健治/相原義一:國分和人/太田健二郎:千葉優輝/AU09:チョー/山本 玲:田中理恵/原田真琴:佐藤利奈
篠原弘樹:平川大輔/榎本 勇:藤原啓治/山崎 奨:土田 大/平田 一:伊勢文秀/星名 透:高城元気/薮 助治:チョー/古代 守:宮本 充/山南 修:江原正士/シュルツ:島香 裕/ガンツ:チョー
芹沢虎鉄:玄田哲章/土方 竜:石塚運昇/藤堂平九郎:小川真司/スターシャ:井上喜久子 他

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「ヤマト愛」に満ちた豪華スタッフが集結した完全新作アニメ第1巻。西暦2199年。国連宇宙軍最後の艦隊が冥王星沖にてガラミス軍と交戦する最中、火星に謎の宇宙船が不時着する。その宇宙船からもたらされたメッセージとは…。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
これまで様々な作品がリメイクされてきましたが、いずれも違うなー、これならリメイクしないほうが・・という思いしかしたことがありません。皆さんも同じ思いをされたことがあるのではないでしょうか?自分はオリジナル世代です。しかし、このヤマト2199は違います。せりふやカット、音もオリジナルの良いところはしっかり再現し、さらに出雲作戦・大和作戦など、なるほど!とうならせる細かい設定・新たな解釈でドラマに深みも持たせ、文句なしの新たなヤマトの復活です。若い乗組員の人物デザインはかなり変わっているものの旧ヤマト世代でも自然に受け入れられ、声優もかなり雰囲気がある方がを起用していて違和感ありません。あとは、思わずニヤリとするような沖田艦長と土方のそろい踏みに山南も登場するというシリーズの要素もうまく取り入れ非常にヤマトを愛するスタッフが名作に敬意をはらいながらさらにバージョンアップさせた期待出来る作品です。本当に上映やDVD等が待ちきれません。
3 コメント 215人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
オリジナルを見てきた世代が作り上げた、ヤマトの素晴らしきリメイク作品でしょう。
監督のコメントにもあった通り、不自然な点は省いたり再構成したり、継承すべきところは継承しているのが伺えます。
また軍事関係に拘りを持つ監督&スタッフの方々でありますので、冥王星海戦の描写からして力の入れようが伺えました。
戦闘艦の回頭するときの傾き加減、被弾した時の効果音、船体軋み音、そしてディテールアップ、そして音楽、どれをとっても非の打ちどころがありません。

キャラクターにしても現代風へと書き直し、今の世代にも受け入れやすい作風にもなっている。所謂『アホ毛』には、スタッフ間で議論があったらしいものの、それも慣れればなんてこともないと思う。私は『アホ毛』程度で気にする方ではないので、どうでも良かった方。
そのキャラクターも増加し、役割分担を課せられたことでヤマトの組織としての図がしっかりとされているのも、大きな点である。
さらに土方や参謀、山南などのキャラクターが早々と登場しているのも嬉しいところ。

問題があるとすれば、CG特有の『軽さ』がまだ残っている点にある。ヤマトの発進シーンが『軽い』というコメントもあるが、おそらくそれが原因であろう。しかし、この軽さも物語の進行につれて改善されると共に、寧ろ軽い表現が
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
何がヤマトらしさか、細かくは個人個人によって差異があり、譲れる点譲れない点も千差万別と思います。
しかし、少なくともスタッフ陣がどれだけ愛に溢れているかは一見して分かるので、オールドファンがどう感じるかも理解した上で判断しているのは間違いないと考えます。
そして、個人的には、かなり根本に踏み込んで再検証、再構築しているのかなと感じています。

例えば宇宙戦をはじめとした軽さですが、本来宇宙空間では慣性は働くが重力は無く、砲撃がそうそう当たらない演出をしたければ機敏かつ回避に優れるほかありません。
これは重厚さが重用されるヤマトの演出とは相反するのは承知で行っているはずです(CGの制約もあるでしょうが)。
しかし当初も、例えば宇宙空間で爆発したとき、爆煙は真空で急速に拡散するはずですが、絵的に爆煙が欲しい、ではどうたなびかせるか、気流で上に行くのはさすがにおかしい、そして結果としてあの四散する爆発の描き方を編み出しました。
今回の宇宙戦の描き方もそれらと同レベルにまで出発点に戻って演出を再考しているとも言え、とても好感が持てます。

エンジンリスタートも、そこを切るかというほど印象的なシーンですが、今、アニメを作るときに機械的にそれは問題だろと言われればその通りです。
リスタートの原因
...続きを読む ›
1 コメント 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/24
形式: DVD
少年の頃「宇宙戦艦ヤマト」をリアルタイムで観て感動に打ち震えました。それ故にリメイクには懐疑的でした。
しかし「宇宙戦艦ヤマト2199」を観て、「よくぞヤマトを甦らせてくれた」とスタッフに感謝したいです。

全体を通して、旧作のツボは殆ど(すべてとは言いませんが)抑えてあります。尚且つ、旧作で突き詰められていなかった部分(短期間で波動エンジンを作り上げたとか、古代や島のような若手が主要スタッフになったか等)が説明され、ストーリーの穴がより少なくなっています。
また、音楽が旧作のものを(アレンジは加えられているが)ほぼそのまま使用していることで、旧作ファンに馴染みやすくなっていると思います。
総じていえば、敬意と愛情を持って理解し、その上で2199が作られていると感じました。リメイクというより、旧作をブラッシュ・アップして今の時代に甦らせてくれたと思います。

一部残念な点は、キャラクターの容姿でしょうか。旧作のイメージが強く織り込まれているせいもあると思いますが、全体的に美形キャラになっていて、今一つ感情移入しにくい。旧作の方が人間臭くて好きでした。(ただ、その中でも沖田艦長はイメージが殆ど崩れておらず、良かったと思います)
個人的には、冥王星会戦の沖田が古代守に言ったセリフ「今日の屈辱に耐えて明日のた
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック