宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [Blu-ra... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,000
通常配送無料 詳細
発売元: グランダン本舗
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 44件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 6,499 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,925 (23%)
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 6,499より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 1 [Blu-ray]
総額: ¥17,298
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 菅生隆之, 小野大輔, 桑島法子
  • 監督: 出渕裕
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2015/05/27
  • 時間: 150 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 44件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00SGSILSQ
  • JAN: 4934569359674
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,071位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【ヤマト生誕40周年】
イベント上映、配信、パッケージ販売、TV放送とあらゆる展開で大ヒットした「ヤマト2199」が、
完全新作の劇場版として帰ってくる! !

2199年、真の結末―――
イスカンダルからの帰路、ヤマトの前に新たな敵、ガトランティスが立ち塞がる! !


◎仕様◎
【特典】
・特製ブックレット
【映像特典】
・初日舞台挨拶映像(12月6日)
・特番「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」発進SP
・特報、本編予告、CM・PV集
・<音声特典> オーディオコメンタリー
【他、仕様】
・ジャケットイラストはキャラクターデザイン結城信輝による描き下ろし

※初回仕様の在庫がなくなり次第、通常盤に切り替わります。

◎内容◎
時に西暦2199年。苦難の航海を経て、目的地イスカンダルで〈コスモリバースシステム〉を受領したヤマトは、
いままさに大マゼラン銀河を後にしようとしていた。
だが突如、大マゼラン外縁部で謎の機動部隊と遭遇する。
彼らこそは蛮勇で宇宙にその名を轟かす戦闘民族〈ガトランティス」。
指揮官はグタバ遠征軍大都督「雷鳴のゴラン・ダガーム」を名乗り、艦の引き渡しを要求してきた。
戦闘を避け地球へ急ぎたいヤマトに、突如空間を跳躍し紅蓮の炎が襲い来る。
それはダガームが放ったガトランティスの誇る最新兵器〈火焔直撃砲〉の光芒だった。 間一髪、ワープでダガームの追撃を振り切ったものの、薄鈍色(うすにびいろ)の異空間へと迷い込んでしまうヤマト。
ヤマトはまるで意志を持ったように舵を切ると、謎の惑星へと誘われていく。
事態打開のため、古代、桐生、沢村、新見、相原の5人は惑星へと情報収集に降下する。
地表に降り立った彼らが見たものは、そこにあるはずのない[艦(ふね)]。だがその艦内には先客がいた。
それは七色星団の戦いを生き残りヤマトへの復讐を誓う、ガミラスのフォムト・バーガー少佐の姿だった。
彼らもまたここに迷い込み、脱出できないでいたのだ。
ヤマトの空間航跡を追ってワープしたダガームもまた、薄鈍色の宇宙へとたどり着く。
ヤマトが誘われた眼前に輝く惑星こそ、彼らが探し求めていた宝の星であったのだ。
邪魔なヤマトをあぶりだすべく火焔直撃砲の砲門を惑星へと向けるダガーム。
果たして古代たちは閉じられた空間を脱出し、ガトランティスの包囲網を突破できるのか。
一刻も早く地球へ戻りたいヤマト、力で宝の星を求めるガトランティス、ヤマトを討たんとするガミラス―――それぞれの譲れぬ想いが交錯する。


◎キャスト◎
沖田十三:菅生隆之/古代 進:小野大輔/森 雪:桑島法子/島 大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠
新見 薫:久川 綾/桐生美影:中村繪里子/沢村 翔:近木裕哉/相原義一:國分和人/南部康雄:赤羽根健治
土方 竜:石塚運昇/藤堂平九郎:小川真司/山南 修:江原正士/桐生悟郎:森 功至/斉藤 始:東地宏樹
バーガー:諏訪部順一/ネレディア:園崎未恵/メルヒ:立花慎之介/バーレン:ふくまつ進紗
ダガーム:大友龍三郎/サーベラー:甲斐田裕子/レーレライ:岩男潤子

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト2019』の劇場版。苦難の航海を終え、イスカンダルから地球へと戻るヤマト。だが彼らの前に、宇宙にその名を轟かせる戦闘民族・ガトランティスが立ちはだかる。初日舞台挨拶の模様や特別番組ほか特典映像を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

発売日前日に配達されたので早速観賞♪
このBDに興味をお持ちの方は、映画の内容はすでに先刻ご承知と思いますので、劇場公開版との映像の比較に絞ってレビューを書きます。

劇場公開時のバージョンに比べ、かなり細かい部分にまで手直しが入って良くなっていますね。
作画の乱れの修正は、数カットを除きほぼ完璧に直っています。とくに中盤の山場のブリッジ屋上でのシーンはすごく良くなってます。

記憶違いでなければ、追加シーン&追加カット、アングルやモーションの変更も多数あるように感じました。
戦闘シーンにも、よく比較しないと気が付かないような部分にまで手が入っていて、より満足度の高い映像になっていますね♪
最後のガトランチスとの決戦シーンなども、もともと良い出来栄えでしたがさらに良くなってました。

わずかに残る作画の乱れの未修正の部分は、演出上効果的なものと判断された部分と、作画的に及第と判断された部分があるかと思います。
前者は観客目線でも残して正解と思いますが、後者のほうはせっかくですから完璧に直した方がよかっな~・・・とおもいます。
まあ、劇場公開時のように椅子からずり落ちるほどの不満を覚えるほどの乱れではないですが、未修正カットでちょっとファンとしての気持ちが萎えたのも
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
【2015.05.30追記】早速BD見ました!気になった遠景の人物描写が、修正されておりました。商品として文句なし!!★★★★★とさせていただきます。ぜひ大型モニターでのご鑑賞を。
+++++++++++

物語冒頭、斉藤始の登場により、物語への期待は一気に高まります。斉藤始は「さらば宇宙戦艦ヤマト」で、部下を引き連れ、颯爽と登場した空間騎兵隊隊長。ユーモアもある、まさに「好漢」で、近接格闘や白兵戦で大活躍した「助っ人」でした。
古代が「生還は難しいぞ」と断言した彗星都市突入戦にも、豪快に笑いながら志願。彗星都市の動力源爆破では、仁王立ちで真田を守り「…技師長!慌てず、急いで正確にな!」の、名セリフ(キムタクヤマトでも登場)のあと、無数の銃弾を浴びながら斃れました。ヤマト全シリーズ中、屈指の名キャラクターです。

斉藤の声を演じた佐々木功(現、ささきいさお)さんは、アニソンだけでなく、声優経験も多い方ですが、「さらばヤマト」で演じた斉藤をベストに挙げるかたも多いでしょう。
「2199」では、配役の総入替えがありましたので、本作での斉藤の声は東地宏樹さんとなりましたが、東地さんは洋画などで経験豊富な方だけに、文句無しの好演です!

そして葉加瀬太郎さんのバイオリン演奏による「流麗」という形容がふ
...続きを読む ›
1 コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 小生、中年のファーストヤマト世代である。ヤマトのアニメがリメイクされたと聞いたので、ドラマ版を見ずに映画版を見てみた。昔と違いヤマトがスタイリッシュになっており驚いた。動きも早い・・・
 ストーリーも昔とは、違いスタートレック色が全面に出ていた。(当時も影響を受けていたが)、一番感心したのは、戦闘シーンまたは、70年代〜80年代のメカデザインである。その当時、そのままでいい。
 キャラクターに関しては、萌えキャラみたいで、見るのがしんどかった。全員、目がギラギラしていて違和感を感じました。それと、人間の命が軽く描かれており、ファーストヤマトのように大義名分のため、誰かが陰で犠牲になるという深刻さが感じられなかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
時間的にはヤマトがデスラーの反撃に会う前のストーリーですね。
ヤマトのテーマの一つである、人は分かり合えるがメインとして描かれています。
大和ホテル?のくだりは少々だれますが、一つの物語としては面白かったです。
戦闘シーンも良かったですが、古代の成長ぶりも上手く描いてました。
ただ、ガトランティス側の通信で大帝と言う言葉が出てきている事から、次回作をやるとしたらやっぱり白色彗星が出るのかな?
「さらば宇宙戦艦ヤマト」も良かったですが、作るのであれば、それを越す作品にして欲しいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ガミラスと共闘しての艦隊戦など見どころも多い作品です。
難点としては敵指揮官のいかにも使い走りといった小物ぶりでしょう。
蛮族という設定は良いのですが、せっかくなのでもう少し大物を持ってきて欲しかったです。指揮官が小物なら、せめて巨大宇宙要塞くらいは出してもよかったのではないでしょうか。
ドラマ部分は少々助長な部分が目立ちましたが、キャラをたたせるのに一役かっていたと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す