通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
宇宙戦争1941 (朝日ノベルズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宇宙戦争1941 (朝日ノベルズ) 単行本 – 2011/11/18

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,015
¥ 1,015 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙戦争1941 (朝日ノベルズ)
  • +
  • 宇宙戦争1943 (朝日ノベルズ)
  • +
  • 宇宙戦争1945 (朝日ノベルズ)
総額: ¥3,045
ポイントの合計: 36pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

1941年12月8日、ハワイを目指す帝国海軍機動部隊。彼らが目にしたものは、炎上する真珠湾と、蹂躙される米太平洋艦隊の姿だった――! 突如現れた“異形”の正体とは? その圧倒的な力に、世界はどう立ち向かうのか。戦記界随一のリアリストが生み出す、架空戦記巨編。

内容(「BOOK」データベースより)

昭和16年12月8日、太平洋上の空母から飛び立った帝国海軍の攻撃隊。日米開戦劈頭、米太平洋艦隊の根拠地である真珠湾を襲撃すべく、ハワイを目指したが―彼らの見たものは、所属不明の三脚兵器になすすべなく蹂躙され、炎上する米艦隊の姿だった。突如現れ、真珠湾を壊滅させた兵器の正体とは?新たな勢力は、敵か、それとも味方なのか!?架空戦記新シリーズ、刊行開始。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2011/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022739762
  • ISBN-13: 978-4022739766
  • 発売日: 2011/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.4 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 148,866位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私は架空戦記小説を読みませんので、SF小説としてのレビューです。
タイトルから分かるとおり、H・Gウエルズ、そして作者も書いている小松左京の「見知らぬ明日」へのオマージュ的な作品です。
「見知らぬ明日」に興奮し、読後に不安感を覚えた方にならおすすめです。
昭和16年12月8日、真珠湾に向かう日本海軍の攻撃機が見たものは、異星人から攻撃を受けているハワイの姿だった。
最初からテンションの高いストーリーは、この巻の最後まで続きます。
架空戦記小説の作者らしく、戦闘シーンに肩すかしを食うことはありません。迫力のある描写はさすがです。読ませてくれます。
人類共通の敵を前にして、日米英独の列強諸国がどのような決断をするのか、すべてが明らかになったわけではありません。
次巻以降、現在とは違う「見知らぬ明日」がどのようなものになるのか、とても楽しみです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いつか誰かがやると思った宇宙戦争+架空戦記。
原作の飛行マシンまで出すとはやりますね。

真珠湾攻撃という絶妙のタイミングで始まるのが見事。
アメリカと戦端を開く寸前での状況の激変。
おかげで巻の後半で日米連合軍で戦えるように。

なんとイギリスはこの事態を過去に経験済みという設定。原作か!
敵の戦力は以前より上がってるそうです。ということは、
細菌による唐突な終結は無さそうだな。向こうも対策してるだろうし。

架空戦記の第一人者だけあり、中だるみしない怒涛の展開。
特定の主人公のいない群像劇で、世界各地への場面の切り替わりが
世界レベルの戦いをうまく表現してます。

この巻では米軍も連合艦隊も一方的にやられまくりなので、次巻の反撃を期待します。
ひょっとして登戸研究所のアレとか鐵人計画とかww

表紙イラストのトライポッドがまんまスピルバーグ版なのはだいじょうぶ?
欲をいえば、中のイラストも欲しかったな〜。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ishilinguist トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/23
形式: 単行本
 かつて「修羅の波濤」で、真珠湾攻撃失敗という斬新なアイデアで我々を感心させた横山氏であるが、17年の歳月を経てまた次元の違う発想で我々を驚かせてくれた。
 真珠湾攻撃に向かった航空隊は、すでに何者かに攻撃され、炎上するハワイの情景に接する。それは火星からの攻撃であった。ただちに停戦して協同戦線をはる日米英、動向の謎めく独ソ・・・ネタとしては比較的でてきそうなものだが、陳腐な駄作にしなかったのは、横山氏の力量によるものだろう。たちまち読みすすめられ、戦闘もリアリティがある。(一部の指導者が物わかりが早すぎる気もしないでもないが)
 古典的SFの知識があれば、「そうきたか」とにやりとするシーンも多い。高荷氏の表紙もなかなか迫力がある。さてはて、「今度は」どうやって人類は火星人を撃退するのだろうか。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TOSHI!! トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/27
形式: 単行本 Amazonで購入
この筆者の作品はデビュー以来(多分)全て読みましたが、【設定抜群・記述ダラダラ】の期間があった上に
最近はとにかく「帝国海軍最高!!」的な作品も多く、記述がこなれて筆致が面白くなった半面【為にする】
作品が多く出てきた(「浅間」「擾乱」シリーズ)のもあって、些か辟易していました。

今まで、架空戦記(WW'2的)以外では『東京地獄変』『故宮奪還』しか無かった筆者が、いよいよ「碧玉」
シリーズ完結でネタ切れか、と思いきや、体調を崩して病に伏してから、なにかフッ切れたものがあったのか
突如として登場させた快作です。

元ネタの、H・G・ウェルズ作品も読んでいますが、これを実に巧妙に折り込んで、同時に描き慣れたWW'2
期の架空戦記と絡めての絶妙な設定は眼から鱗です。今まで、WW'2の各陣営を様々にタッグ入替えしつつ
描き次いで来た筆者が、真珠湾攻撃と同タイミングでの火星人襲来という大転換でWW'2そのものを無くして
しまった、という点が見落とされがちな大転換でしょう。今までWW'2そのものを回避した例はなかったわけ
ですから。その意味で筆者にとっては大ブレイクスルー、ではないでしょうか。

SF的設定志向は「擾乱」シリーズで萌芽があった、とはいえ、
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック