宇宙大戦争 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【迅速発送・全額返金保証】◆状態◆ディスク盤面良好です。ケースは新品に交換しております。ブックレットも使用感少なく良好です。レンタル使用品ではありません。付属品は、ブックレット・ジャケット・ディスクケース(新品に交換済み)となっております。◆商品はクリーニング後、防水・破損対策としてクリスタルパック・クッション封筒で丁寧に梱包いたします。◆発送は土日祝問わず、通常24時間以内の出荷を心がけております。日本郵便クリックポスト(追跡番号あり・ポスト投函・土日祝配送あり)で迅速にお届けいたします。【全額返金保証】十分な検品をして出品しておりますが、万が一、商品説明と異なる場合は、速やかに代金全額をご返金しますので、ご安心してご注文ください。※コンディション表示はAmazonガイドラインに準じて行っております。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,600
通常配送無料 詳細
発売元: 【まほろば商店】コンディション説明をよくお読みください。
カートに入れる
¥ 5,600
通常配送無料 詳細
発売元: 総合エンターテイメントショップ☆らぶあんどぴーす☆[年中無休/24H対応/即日発送]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

宇宙大戦争 [DVD]

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,600 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、静雪堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 5,600より 中古品の出品:3¥ 3,680より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙大戦争 [DVD]
  • +
  • 海底軍艦 [DVD]
総額: ¥9,709
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 池部良, 安西郷子
  • 監督: 本多猪四郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2004/10/29
  • 時間: 93 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002TT0QO
  • JAN: 4988104022707
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 137,248位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   東宝お得意の特撮映画、その代表作の1本。宇宙人ナタールが地球を植民地にすべく侵略活動を開始。冷却線を武器にする彼らに対して、地球科学者たちのグループは熱戦砲を開発。宇宙ロケット・スピップ号に搭載して、ナタールの基地があると思われる月面へと出撃する。
   特殊撮影=円谷英二、音楽=伊福部昭、そして監督=本多猪四郎。東宝特撮の黄金時代を支えた名トリオによる、目を見張る映像と胸躍る音楽のつるべ打ち。とりわけ宇宙空間を舞台にした、地球側ロケットとナタールの円盤群との決戦は、合成技術と操演技術が一体化した、SF映画史に残る名シーン。本作が公開された1959年12月の、二か月前にはソ連による月ロケット第一号が打ち上げられるという、まさしく宇宙開発競争の幕開けと共に誕生した和製SF映画。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

月に基地をつくり地球侵略を企てる宇宙人ナタール人と地球防衛軍の攻防戦を描いたSF作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
遊星人が地球を攻撃。地球も負けてはおれぬと敵の月面基地に先制攻
撃。敵の総攻撃を遅らせておいて、熱戦放射ネットワークと戦闘ロケ
ット部隊で迎撃決戦態勢を構築。科学者も軍人も一丸となって(むし
ろ科学者が軍人を率先しているかな)戦う・・・。
理屈よりも面白さに徹底して特撮の見せ場たっぷり。月面の戦闘シー
ンは伊福部昭のBGM(これを聴くだけでもストレス解消)とマッチ
して宇宙人と地球人の撃ち合う光線熱線入り乱れる「ど迫力」もの。
今回発売のDVDでやっとこれがワイドスクリーンで見られる。
なお、ディスクにはヒロインを演じた安西郷子の美しい宇宙服姿が
写っている。三橋達也夫人でもあった彼女は2002年に逝ったが、ひそ
やかな哀悼だろう。1959年当時も茶髪が似合った美人。彼女と主演の
池部良のラブシーンもこの映画を大人が見ても楽しいものにしてくれ
ている。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
東宝特撮映画が、今まさに全盛期たらんとする時期の映画。
真っ向勝負のストーリーと、日本映画としては初めて本格的なロケット
の惑星(月)着陸を描いたり、おそらく世界初の真正面から描かれた
宇宙空間での円盤・ロケットの戦闘シーン等、記憶に留めるべき注目点
が結構ぎっしり。半ば特攻隊的ではあるが、宇宙空間でロケットと円盤
がすれ違いながら光線打ちまくるシーンは今観ても結構興奮モノです。
後半は映像的にややエイヤッ、な感じも見受けられますが、そこは
伊福部マーチに乗って気にせず突っ走ろう!
ちなみに出演者の土屋嘉男さんが、月面での歩き方で「フワフワした
感じで歩くべきだ!」と主張し、他の共演者と少し揉めた、なんて
心温まる(?)エピソードもございます。流石インテリSF好きの
土屋氏、先見の明がございました。
ともかく、製作された時代を考えてみても、当時の東宝スタッフの
意気込み&実力が十分窺える作品。お奨めです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容はB級だが、戦闘シーンのビームが、敵・味方とも、容易に当たらないのが良い。制作者の、特撮好きが伝わって来る。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品(昭和34年作)を現在のSF映画の技術レベルから見下ろしてはダメ!当時の観客に与えた驚き、爽快感を想像して観るべきでしょう。CGまみれのクリアーな映像などより、昭和東宝特撮の手作りの味を愛する人は多い筈。私も、名画座、VHS、DVDで繰り返し見てきました。作る人の思いが伝わる手作り感。いいですねぇ。

「ガス人間第1号」「マタンゴ」「怪獣大戦争」「ゴジラの息子」などで一癖も二癖もある屈折のある人物を演じた土屋嘉男さん。「宇宙大戦争」でも、ナタール人にマインド・コントロールされながら最後は地球人の良心(?)を取り戻し自ら死を選ぶ技師の悲劇を演じています。黒澤映画の常連でかつ東宝特撮(本多猪四郎作品)の常連でもある唯一人の俳優さん(準主役レベルの話です。両方によく出ている俳優は沢村いき雄さんはじめ多数いらっしゃいます)。しっかりとした大人でありながら、少年の日の夢も忘れていない人。いいですねぇ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2012/7/20
1959年(昭和34)12月封切です。ポスター見て見に行きたかった思い出が残ってます。お正月映画ですから他のを見たのでしょうね。やはり当時は親に連れて行ってもらわないといけない時代ですから、多分家族の意見が他の映画になったのだと思います。なにせポスターがかっこよかった。怪獣が出てきているという感じでなく、なんか宇宙人との全面戦争みたいな今まで見たことのないようなものがあるようなワクワク感が漂ってました。それから50年ほど経まして東宝さんがDVDを出してくれるようになってようやく見ることが出来ました。今の特撮ものの原型は完璧に出来上がってます。撮影の手段が変わってきたということだけです。CG撮影もいいけれどミニチュアで作ったものの特撮も味わい深くいいですね。安西郷子さん(もう亡くなりましたけど)当時としたらビックリするようなエキゾチックな雰囲気で今でも人気出そう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 k-10 投稿日 2006/10/15
 昭和少年の夢である、宇宙ステーション、宇宙戦闘機、月探検車といったアイテムてんこ盛りで、是非ロードショーで見たかったなーと思います。

 ステーション、SPIPの中なんかも良く練られてますね。元祖スターウォーズ&ID4といった感じです。「宇宙戦争」にインスパイヤされてるとのことですが、US映画には超兵器って概念があんましありませんから、その点では東宝エライって感じです。人物描写は抑え気味ですが、それもこのシリーズでは納得です。全地球の危機に、ラブロマンスや家族愛なんぞは要らんのである。

 残念なところは、マーカライトなんかの超兵器の出番がなく、空戦シーンもカット割りが今風から見ると雑ってところですかね。(東映系のワンパターンなのもアレですが、、、) あとは最終決戦の決着、あそこだけはちょっとね、、、オレならボス戦、特攻で締めるけどな(そんじゃID4だっつうの)

 地球防衛軍続編ということですが、あちらより影が薄いのはその辺が原因か?にしても、基本ってことで合わせて見ておきましょう。損はしません。なにせ1959年!!それが何よりすごいことです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー