通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
宇宙を撮りたい、風船で。 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 包装後、都内より発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宇宙を撮りたい、風船で。 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/1

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/9/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 389

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙を撮りたい、風船で。
  • +
  • 天野先生の「青色LEDの世界」 光る原理から最先端応用技術まで (ブルーバックス)
総額: ¥2,441
ポイントの合計: 56pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

何度失敗しても純粋に夢を追いかけている若者がいます。
「出来るか、出来ないか」ではなく、「やるか、やらないか」。

始まりは大学4年の夏休み、海外のニュースサイトで見た1枚の写真。
技術を独学により開発し、個人レベルの資金と身の回りの素材を使って宇宙開発「ふうせん宇宙撮影」を切り開いた岩谷圭介氏。
その「ふうせん宇宙撮影」を通して宇宙を身近に感じてもらうこと、そして挑戦する気持ちを広げていくこと、
そのために活動をしている岩谷氏の想いが伝わる1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

100円ショップやホームセンターで手に入るもので作る撮影装置を打ち上げ、やがて宇宙に手が届くまでの記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 220ページ
  • 出版社: キノブックス (2015/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908059195
  • ISBN-13: 978-4908059193
  • 発売日: 2015/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,579位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
メーカーの技術系管理職です、一気に読みました。
知識・情報は有り余るほどあるのに創意工夫がない、夢がない、動かない、そんな残念な中堅・若手社員が増えている昨今、日頃のフラストレーションを吹き飛ばしてくれるような一種痛快な内容だった。
著者が繰り返し語っている「まずはやってみる」「失敗もよし」の精神、「人のつながりが大事」は仕事を進める上で大切だが、実践できない人が少なくない。
夢を追いかけながらも、進学就職で悩み考え、常識的な人生のレールからは外れ風船宇宙撮影に至る。
必ずしも一般的に当てはまる生き方ではないし、ともするとニート的な生活に陥る危うさも含んでいる今時のリアルな若者像を読み取ることが出来た。
どうやって風船宇宙撮影を行なうのか、という手法はそこそこに、自身の生き方が等身大で語られているので、壁にぶつかった時や、日常を見直すのにあまり大げさにならず気軽に読める内容と言える。
就職を考えている若い人から少し頭が固くなって来た私のようなおじさんまで、幅広い層が読んで楽しい著書だと考える。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この本は、失敗を重ねながらも宇宙を風船で撮影するという夢をかなえた若者の話です。
普段私たちは、物事に失敗してもいいからチャレンジしようという気はあまりないでしょう。
でも著者は周りの人から賛同もなく、失敗を重ねて少しずつ宇宙に近づいていきます。
その過程でいろんな人の協力を得て、最終的に宇宙にたどり着くところまで読んで感動しました。
「宇宙はとても近くにあったのです。」
これだけ読むとなんのことやら、と思いますが最後まで読めばこの一文にじんわりと来ます。

全体的に内容は読みやすく、サクサク読めます。
写真も綺麗なのですが、装置の設計図やパラシュートの作り方やも風船撮影の実験の仕方なども載っているのでボリュームたっぷりだと感じました。
個人的には「回収するときに気をつけたい野生動物」が面白かったです(笑)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本日書籍が届いたのですが、一気に読み終わりました。
岩谷さんが「ふうせん宇宙撮影」を思い立ってからの、成功と連続の失敗が沢山書かれています。
巻末近辺に、係留実験用の詳細な技術情報も掲載されていますが、どちらかというと夢を諦めず、まずはやってみよう!という気持ちに立たせてくれる、一種の啓蒙書のような色合いが強い書籍だと感じました。
風船を放球し、はるか上空からの映像を撮影する「ふうせん宇宙撮影」プロジェクト、大変に面白く拝読させていただきました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
手作り風船は1時間半で3万メートル以上まで昇る。驚きだ。そこはほとんど真空、水は常温で沸騰しながら凍ってしまう。地球の大気の外側(つまりほぼ宇宙)からだと夏の昼間に、冬の星座が見られる。低温下でのバッテリー問題の解決など、著者の発明・工夫の才にも目を見張る。世の中にはすごくて、楽しい人がいるものですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
活動のきっかけから今に至るまで、失敗と成功を繰り返しながら想いを持って活動しているのが素敵だと思いました。
失敗を恐れずに挑戦し続けること、これは誰にでも大切なことだと思います。
素敵な本に出合うことができました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告