宇宙をかける少女 Volume 4 [Blu-ra... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,835
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 1,836
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ayuya書房 送料無料!!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

宇宙をかける少女 Volume 4 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,835 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、madaiJAPAN(BORDERLESS)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,109より 中古品の出品:12¥ 1より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

メガロボクス特集
「あしたのジョー」連載開始50周年アニメ『メガロボクス』ブルーレイBOX予約受付中。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙をかける少女 Volume 4 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙をかける少女 Volume 3 [Blu-ray]
  • +
  • 宇宙をかける少女 Volume 5 [Blu-ray]
総額: ¥10,318
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: MAKO, 遠藤 綾, 牧野由依, 福山 潤, 野中 藍
  • 監督: 小原正和
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2009/07/24
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00267ACBW
  • JAN: 4934569351500
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 132,859位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

コロニーの閃光と雄叫びが宇宙を突き抜け、伝説の少女達が走り出す!
サンライズ×バンダイビジュアルが放つ究極のSFアニメ「そらかけ」がついにBD,DVDでリリース!
少女たちの想いはいつだって、宇宙を越えていく---

毎回封入特典
獅子堂出版刊行 ライナーノート(16P

毎回映像特典
1.ピクチャードラマ(約3分)
2.第9話ノンテロップエンディング

毎回音声特典
出演声優によるオーディオコメンタリー(毎巻)

【3話収録】

■第9話「Q速∞」
とある野球場。秋葉の投げたボールが、ミンタオのバットを砕く。秋葉は倒れたミンタオを見下ろして、一言。「約束通り、球団の権利書を貰うわよ」。一方、パイレーツの四番バッターだったいつきは、孤児院への仕送りのため仕事に勤しんでいた。そこにつつじが現れ、秋葉のプロ野球チームへの道場破りに対抗するため、野球界への復帰話しを持ちかける。

■第10話「箱入りの娘」
登校中、いつきが獅子堂家宛の巨大な箱を持ってきた。その箱の前面には、『エニグマ』の情報と引き替えに亡命を希望する、との表示が。どうやら箱の中には人間が入っているようだが、かたくなに外に出ることを拒否している。まずは、その箱を学校まで運び廊下に置いておくことにしたが、お掃除ロボがゴミと間違えて回収してしまうのだった。箱が消えたことに気がついた秋葉といつきは箱の捜索を開始する。間一髪、廃棄用の穴に捨てられそうになっていたところを助けだすのだった。

■第11話「鏡信者たち」
監視カメラの映像により、ミラーを奪う巨大な構造物とアレイダの関係を突き止め事件解決の協力を申し出る秋葉だが、風音に学校へ行くよう促されてしまう。しかし、自分にも何かできることはないかと考えた秋葉は、ほのかとイモちゃんと共にレオパルドの元へと向かった。一人だけ事情を知らないナミは風音に説明をもとめるが、風音から冷たくつきはなされ、家を出ることを決意する。一方、何者かの陰謀によりミラー泥棒の犯人に仕立てられたレオパルドは、怒り心頭。秋葉とレオパルドは協力し、アレイダとハコちゃん、そして巨大な構造物を追うことになる。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人類支配を目論む人工知能を持ったスペースコロニーと少女たちとの闘いを描いたSFアクション第4巻。パイレーツの4番バッターだったいつきは、孤児院への仕送りのため仕事に勤しんでいた。そこにつつじが現れ…。第9話「Q速∞」から第11話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2009年8月16日