通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
宇宙は本当にひとつなのか―最新宇宙論入門 (ブルー... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、使用感・経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。簡易クリーニング済み。 日本郵便のゆうメールにて発送します。帯は付属していないものとお考えください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

宇宙は本当にひとつなのか―最新宇宙論入門 (ブルーバックス) 新書 – 2011/7/21

5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 886
¥ 886 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙は本当にひとつなのか―最新宇宙論入門 (ブルーバックス)
  • +
  • 宇宙になぜ我々が存在するのか (ブルーバックス)
  • +
  • 宇宙は何でできているのか (幻冬舎新書)
総額: ¥2,614
ポイントの合計: 80pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

最新の理論と実験から迫る全く新しい宇宙観宇宙の90パーセント以上は得体の知れない暗黒物質と暗黒エネルギーからできている。その正体を探っていくと多くの次元と宇宙が見え隠れしているというのだ。
最新の理論と実験から迫る新しい宇宙論
宇宙の全体を調べてみると、目に見える物質は5パーセントにも満たなくて、 残りの約96パーセントは正体不明の暗黒物質と暗黒エネルギーだというので す。私たちは、目に見える宇宙こそ宇宙だと思ってきましたが、最近になって それがまったくの間違いであることがわかってきたのです。暗黒物質と暗黒エ ネルギーの正体を探っていくと私たちには目に見えない多くの次元と無数の宇 宙が存在しているのではないかというのです。急展開を見せる宇宙の最前線を ふまえて「宇宙とは何か」を問い直す最新宇宙論入門。

<著者からのメッセージ>
宇宙はわかってくればわかってくるほど、さらに大きな謎が出てきます。この本ではまず、あまりにも大きい宇宙の大きさを少しでも実感できるように、地球から少しずつ離れ、太陽系、銀河、銀河団、と大きなものを見ていきます。そこでまず出会うのが暗黒物質。これがなくては星も銀河も私たちも生まれなかったのです。さらに遠くへ、つまり過去へと遡っていくと、宇宙の膨張を加速して引き裂いている暗黒エネルギーに。これが宇宙の運命を決めています。
この暗黒物質を説明するために真剣に議論されている異次元、そして暗黒エネルギーを説明するための多元宇宙。宇宙には目に見える3次元の空間だけでなくさらに異次元の空間があり、しかも宇宙そのものがとてつもない数、試行錯誤でできたのかもしれないというのです。
宇宙をわかりたいと飽くなき挑戦を続ける研究者たちの最新の考え方をご紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

宇宙の全体を調べてみると目に見える物質は5パーセントにも満たなくて残りの約96パーセントは正体不明の暗黒物質と暗黒エネルギーだというのです。その正体を突き止めていくうちに不可思議な現象にぶち当たることに…。宇宙は多次元で、いくつも存在するとしたら。今までの宇宙の概念をくつがえす最新宇宙論入門。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 208ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062577313
  • ISBN-13: 978-4062577311
  • 発売日: 2011/7/21
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,001位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
書名から多宇宙について、超ひも理論からのランドスケープや宇宙進化に
おける人間原理の位置づけなどについて論じたもののように思われますが、
書名は本書の最終章の題名にすぎず、上記について論じた部分はわずかです。

著書のなかの一つの章から書名をつけたものに、宇宙に果てはあるか (新潮選書)
もありますが、これは最近のはやりでしょうか?
ネットで買う人は書名はその本のテーマであると考えます。
書名は中身に合ったものにして欲しいと思います。

本書の全8章の半分の1〜4章は暗黒物質(ダークマター)に充てられています。
暗黒物質についての研究はこの10年間で飛躍的に進歩し、とくに2003年以降に
暗黒物質の存在を裏付ける重要な
...続きを読む ›
1 コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
宇宙論関連の本は結構好きで読むのですが、どんなにわかりやすく書いてある本を読んでも、なんだか「わかったような、わからないような……」という気持ちになることが多かったのが正直なところ。
でも、本書は本当に、痛快なほどわかりやすく最新宇宙論について語ってくれます。

ニュートリノ、暗黒物質、超ひも理論、多次元宇宙……なるほど、そういうことだったのかと目からウロコ。
あとがきによると講演をベースにしているそうですが、本当に懇切丁寧に、読者に疑問を残すことなく、説明し尽くしてくれている印象です。

そして、それらがわかればわかるほど、逆に宇宙というものの謎の深さを思い知らされます。
著者は本書で、「この宇宙はうまくできすぎているのです」と書いていますが、実際、このとてつもない構造が成り立っていることの不思議を思わざるを得ません。

巨大なものを扱う宇宙論は、それを突き詰めた結果、超ミクロを扱う量子論と結びつきました。
同様に、宇宙論という科学は、突き詰めていくことで、非科学の極地である宗教(神)の世界に至るのではないか……そんなことをふと、考えたりもしました。
そうして、やはり著者が書いているように、「謙虚な気持ち」にならざるを得ません。

ともあれ、わかりやすくも考えさせる、お勧めの一冊です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
東京大学の数物連携宇宙研究機構の初代所長・村山斉氏の、『宇宙は何でできているのか』に続く宇宙論の入門書である。あとがきなどに記述がないのだが、おそらく前著と同様に一般向けの講義録がもとになっているようだ。

村山氏は宇宙物理学・素粒子物理学の若きホープで、最近はTVなどにも出演して宇宙論のおもしろさを専門以外の人たちに語るスポークスマンになっている。本書では、ニュートリノやブラックホールから始まり、暗黒物質、暗黒エネルギーを解説し、なぜマルチバース(多元宇宙)や余剰次元が考え出されたのか、そして宇宙のランドスケープとは、あるいは「人間原理」とは何か、という最新の宇宙論まで紹介する。

全体を8つの章にまとめたコンパクトな構成であるが、重要なキーワードはほぼ網羅している。誰でも楽しめる内容だが、特に高校生のような若い方々に、まず最初に読んでおく本としておすすめできる内容である。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
大学の頃から、よくこの手の本は読んでいたのですが、最近の研究で新しくわかったことが数多くあることに驚きました。
以前は、ビッグバンで広がっていく宇宙がこのまま広がり続けるのか、やがては収束に向かうのかと言うことが、問題になっていたように思うのですが、この本の中では、宇宙の加速は逆に速くなっている・・・という驚くような話が書かれていました。

このことは、今までの理論では説明がつかないのですが、どうやら宇宙にはこれまで知られていた以外に別に大きなエネルギーが存在しているらしいのです。
今ある惑星や銀河などを構成する物質を全部集めたとしても、とてもかなわないくらい大きなエネルギーです。

今わかっている物質を全部集めたとしても宇宙全体のエネルギーの4%くらいにしかならないという驚くような話です。
残りの96%は、暗黒物質と暗黒エネルギーでしめられていて、何者かはまだわかっていないそうです。
つまり、わかっていない事の方が多いと言うことが、わかったのです。

それだけ、わからない謎のエネルギーがあると、物事は根本から話が変わってくるそうです。
そもそも、宇宙は一つしかないのか。
我々の宇宙と並行して、数多くの多元宇宙が存在するのではないか。
あるいは、3次元空
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック