通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
宇宙はどこまで行けるか-ロケットエンジンの実力と未... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 書き込みなし。カバーに小傷あり。通常程度の中古本です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宇宙はどこまで行けるか-ロケットエンジンの実力と未来 (中公新書) (日本語) 新書 – 2018/9/19

5つ星のうち4.2 8個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1,100
¥1,100 ¥325
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 宇宙はどこまで行けるか-ロケットエンジンの実力と未来 (中公新書)
  • +
  • 土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて (光文社新書)
  • +
  • 絶滅できない動物たち 自然と科学の間で繰り広げられる大いなるジレンマ
総額: ¥4,532
ポイントの合計: 64pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

月や小惑星で資源を採掘する。火星に有人探査機を送る。木星や土星の衛星で生命の痕跡を探す―。ベンチャー企業が勃興し、宇宙が新たなビジネスの主戦場になりつつある今、こうした計画は現実のものになろうとしている。さらに、4光年離れた隣の惑星系への探査計画さえ立ち上がっている。「はやぶさ」プロジェクトに携わり、世界初の小型イオンエンジン実用化を果たした若き研究者が、人類の可能性の限界に迫る。

著者について

小泉宏之
1977年東京都生まれ.2002年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻修了.2006年 博士(工学)(東京大学・論文博士).2003年同大学大 学院研究科助手,2007年JAXA宇宙科学研究所助教,2011年東京大学大学院工学系研究科准教授などを経て,2015年より同大学大学院新領域創成科学 研究科准教授. 「はやぶさ」イオンエンジン運用および帰還時のカプセル回収隊の本部班としてオーストラリアでの回収に従事.小型衛星に用いるイオンエンジン など推進系の世界最小クラス開発のトップランナー.小型衛星プロジェクトやベンチャー企業における開発にも携わる.

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 8
星5つ
50%
星4つ
21%
星3つ
29%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年1月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月7日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月14日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告