この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

宇宙のかけら (ブルーバックスピース) 単行本 – 2008/12/23

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 400
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

どうやって宇宙は生まれ、どこへ行くのか? 137億年前、インフレーションとビッグバンからどうやって宇宙は生まれたのか? 宇宙について、いまわかっていることをわかりやすく語る。科学絵本の第3弾。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、この宇宙はあるの?これから宇宙はどうなるの?文章とイラストのコラボレーション・新しい科学読み物。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062152037
  • ISBN-13: 978-4062152037
  • 発売日: 2008/12/23
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 315,480位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
猫好きサイエンスライター、竹内薫さんの本は、何冊も読ませていただいており、どの本もそれぞれ、ポピュラーサイエンスものとして優れた仕上がりだと感じていましたが、この本は特に、竹内さんの愛猫カロアへの思いが表に出た、素敵な本となっています。ポピュラーサイエンスの本で、これほど心に響いたものはこれまでありませんでした。
 猫のカロアが、最新の宇宙物理学の知見を美しく易しい言葉で、しかも的確に語っています。このような本が書ける竹内さんの科学に対する理解の深さと、文系の素養の深さを改めて実感しました。(理系の知と文系の知のバランスが必要とは、竹内さんも『シュレディンガーの哲学する猫』で述べておられますが、自らそれを実践しておられるのがよくわかりました。)
 わたしも猫好きで、世代も竹内さんと同じ、しかも専門分野も重なるので、以前から好きな著者ではありましたが、この本でなお一層好きになりました。宇宙物理をまったく知らない人が本書を読んで、どのように感じられるかはわかりませんが、科学に感心のある人なら、おそらく子どもであっても十分に理解できると思いますし、竹内さんのメッセージを心で受け止めることができるのではないかと思います。しかも、イラストも含め、本全体が、美しく、楽しめるものだと思います。親しい人へのプレゼントにもしたいと思っています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
宇宙と生き物(人や猫や)、ともに生と死がありますが、
双方の生死を描いたすごい絵本です。

愛猫カロアを失った実体験がなければ、とてもこんな本は
かけないでしょう。
宇宙とは何か、科学的に分かっている事実と、その意味を
探究せずにおれない主観がいい形で融合していると思います。

絵本だけに、宇宙論という難解な分野が分かりやすく描かれて
いるのは、さすが作者の長年の成果だと思います。

絵もとてもキュートでした。
静かな気持ちで読んでもらいたい逸品☆
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
飼っていた猫との会話から繰り広げられる宇宙のお話。
人や動物達は亡くなったらどこへ行くの?
空に輝く星になるんだよ。と、言うのは良く聞くお話。
しかし、この本はもっともっと専門的に宇宙のことを教えてくれます。

そして、量子、素粒子、などなど、専門的な言葉をわかりやすく
きちんと専門用語を使用してあり、子供向けにわかりやすくなっていますが
アバウトな表現ではなく、立派な科学書になっている絵本です。

大人の人でも、壮大な宇宙の成り立ちや未来のことを
理解するのに良い本だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
宇宙のことがわからなくても、楽しく読める本だと思います。最後の猫ちゃんの場面では、アニメのようにはっきりと頭の中で映像化されて、涙がとまりませんでした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告