中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

宇宙につながると夢はかなう~さらに強運になる33の方法~ 単行本(ソフトカバー) – 2009/4/10

5つ星のうち 4.0 40件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,157 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆宇宙に応援されれば、うまくいく!

人生が「うまくいっている」人たちは、
宇宙に応援されているような生き方、考え方をしています。

「宇宙とつながっている」
「流れに乗っている」

という感覚は、その人の仕事の大小には関係なく、
もちろん、主婦や学生、こどもにもあるものです。

もし、あなたが、

「何かが足りない」
「何をしていいかわからない」
「何かを変えたい」
「仕事に悩んでいる」
「人間関係に悩んでいる」

・・・などを日々感じているのであれば、
ぜひ、読んでください。

きっと、あなたに伝わるはずです!

まずは、まえがきを少し・・・

☆「運」の仕組みは、宇宙の法則を知っていくほんの入り口である

私はこれまでずっと「運の仕組み」について書いてきましたが、「運の仕組みを知る」というのは、その先にある「目に見えない偉大な世界」を知るためのほんの入り口にすぎない、といつも思っています。簡単に言えば、宇宙の仕組み、この世のしくみ、今人間として生まれてきている意味などを知っていくための入り口です。

「運がよくなる」という理解にも段階があって、まずは日々の小さなラッキーを起こすことから始まりますが、先へ行けば、宇宙との一体を感じる段階まで限りなく続きがあるのです。

・・・続きは本書をご覧ください!!!

◆DREAM CARDSでさらに強運になる!

あなたは幸せを感じながら
毎日、生きていますか?

まわりに起こることに偶然はなく、

今の波動のあなたが引くカードには

今のあなたに必要な答えが隠されている・・・

浅見帆帆子が1枚1枚
心をこめて描いた
宇宙とつながる33のメッセージ!

あなたが、さらに

強運になるために・・・・

今すぐアクセスしてください↓

http://www.forestpub.co.jp/dreamcards/

内容(「BOOK」データベースより)

あなたは今のままで大丈夫!仕事・恋愛・家族・人間関係、すべては宇宙に応援されればうまくいきます!強運な人は知っています!目に見えない世界のルールを。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 175ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2009/4/10)
  • ISBN-10: 4894513420
  • ISBN-13: 978-4894513426
  • 発売日: 2009/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 84,922位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
すごいなすばらしい、さて早速今から宇宙につながろう、と思いましたが凡人は日々のなかでそう思い続けるのが大変という結論なのでした!凡人が日常で宇宙につながること、それを続けることそれこそが難しいのだということをあらためて教えてくれる一冊ということでしょうか?宇宙につながるのにはまだまだ修行を続けなければいけないようです。しかし雑念で汚されてしまいがちな日常に、お手元に置くとよい一服の清涼剤になってくれることでしょう。ここに書いてあることをたまには思い出すために。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
もっと違う角度からの情報が欲しかった。
もう過去の本で出尽くした感あります。法則は一貫しているということですね。
ヒックス夫妻のエイブラハムが一番いいな、と思います。
エイブラハムは結構最近和訳になりましたけど
英語ができる方だから既に知っておられたのでしょうね。
読むと似たような例が出てくるので影響受けたんだなぁ〜と思います。
ネガティブにとらわれてもエイブラハムなら少しづつほぐしていく方法を細かく丁寧に書いてくれてます。

...続きを読む ›
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
意地悪な目線で言えば。
例えば不倫にラリっている女性にも耳障りのいい言葉としてこの本を受け入れるだろうね。
「今の自分を信頼する」「全て本音で選ぶ」という浅見氏の教えは、「運命の人ダー」と陶酔する女性の勘違いを促進するだけだろうし。
実際、「運命の人と添い遂げるのだから周囲も理解してくれるはず」と突っ走った結果、家庭も財産も社会的地位も信頼も全て失った人がいる。
著者をホームレスの前で講演させたら、ボコボコにされるのではないか。
他の方のレビューにもあったように「抽象的過ぎる」「苦労知らずのお嬢さんが書いた本」というのは当たっていると思う。
悪意を以って解釈する人もいるだろうな、この内容では。
「真面目に生きているはずなのになぜ不幸になるの?」と思う人には薬になる。元々善良な人向け。

不評が多いのは、本書が不充分なのか、それとも「宇宙」は深遠すぎて誰にも理解しがたい世界なためか。
安易に「怪力乱心」を語りたがる人ほど安っぽく見えてしまうのは本心から思えることだが。

と、ここまで辛口コメ書いてしまったが、何本かは実践してみてもいいとも思える。
元々善良か、生き方に悩む若い人向けな本。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
読んでいると、前向きになれる本ですが、
差し当たりなく書いているという感じで、
斬新な感じは受けませんでした。

”波動”という、目に見えないものを語るので、
体験談をもっと増やすなどの工夫がなければ、
ただのポジティブシンキングで終わってしまう
可能性もあります。
1 コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
書店で自己啓発本の取り揃えを見ているとそのときのタイトルのトレンドが見えてくる気がする。
トレンドというか、ファッション業界における「今年の流行色」みたいな仕掛けが。
成功法則の題名の傾向こそが時代のニーズをあらわしているのだろうが、
その仕掛けに気づいていながら、手にとって見るのは恥ずかしくないかとか思ってしまう。

今はどうも「宇宙につながる」「宇宙にお願い」「宇宙を味方に」
と言うタイトルが旬らしい。
引き寄せの法則以来かなぁ。
読んでみると内容が意外にいいものでも、タイトルのつけ方が
安直だとこっちが馬鹿にされているようで、買うのはいやだなと思うことが多い。

さて、この人の本だが、いつもほとんどおんなじ内容。
もともとこの業界はそういうものだが、戦略も変えず、表現力が磨かれても行かない。
彼女の本業(?)の仕事に触れる部分もほとんどない。
(別になくてもいいようなものだが、虚業だけでも困るから)
普通の女性の日常にこういうことがありました〜♪みたいな、
著者本人のお育ちのアイデンティティだけを核として売り出した
処女作の路線のまま出版しているだけ。
そして、本書も予想通りの内容。
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー