孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシャル・プライス [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 37件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,375 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 569 (29%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 1,375より 中古品の出品:2¥ 1,400より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)で孫文の義士団 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 100 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 孫文の義士団 -ボディガード&アサシンズ- スペシャル・プライス [Blu-ray]
  • +
  • レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 [Blu-ray]
  • +
  • カンフー・ジャングル [Blu-ray]
総額: ¥4,139
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ドニー・イェン, レオン・ライ, ニコラス・ツェー, ファン・ビンビン, ワン・シュエチー
  • 監督: テディ・チャン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 中国語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2013/12/03
  • 時間: 139 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 37件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ENVRRMG
  • JAN: 4907953051850
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 43,357位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェーほか、豪華アジアスターを迎えて贈る、激動の辛亥革命を舞台にした歴史アクション大作。未来をかけ、孫文を守り抜くために戦った名もなき者たちの心揺さぶる物語。

☆アジアオールスター奇跡の競演! 『レッドクリフpart2』を超え、記録的大ヒット(中国興収)!!
☆これぞ中国・香港映画の醍醐味! ドニー・イェンが魅せる怒涛の本格カンフーアクション!
☆ 8人 vs 500人!! 映画史上、最も緊迫した<1時間>の攻防戦は息つくひまなし!
☆辛亥革命から100年。実在する中国の英雄“孫文"をテーマに描かれた歴史物語
☆建国60周年を迎える中国が巨額の制作費を投じて完成させた国家的大プロジェクト

【ストーリー】清朝末期の香港。そこに、一人の男が来航するという極秘情報が流れる。彼の名は、“孫文"。腐敗した王朝打倒を掲げる革命家である彼の目的は、武装蜂起のための同志との密談。そして、西太后が仕向ける500人の暗殺団に対して、孫文を護衛する義士団が結成される。集ったメンバーは、暗殺団のスパイとして働く警官、愛する人との結婚を誓った車夫、過去の罪に囚われ物乞いとなった元御曹司、父の復讐を誓った少女ら、市井の民たち―。ある者は愛する人のために、ある者は己の信念のために、それぞれの熱い想いを胸に秘め、10億人の希望と、国の未来がかかった“壮絶なる1時間"の戦いに挑む。

【キャスト】ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ワン・シュエチー、レオン・カーフェイ、フー・ジュン、エリック・ツァン、クリス・リー※中国No.1ポップ歌手、サイモン・ヤム

【スタッフ】製作:ピーター・チャン、監督:テディ・チャン

【特典映像】(約39分)○メイキング集○予告編集○キャスト・スタッフプロフィール(静止画)
※中国語音声は北京語です。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

香港アクションスターのドニー・イェンをはじめ、レオン・ライ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビンら豪華アジアスターが共演した歴史アクション。辛亥革命前夜の香港を舞台に、未来を変えるために立ち上がった名もなき義士たちの戦いを描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
香港と言えばカンフー。それも何だか訳のわからないストーリーが続いて所々でカンフー。正直、だったらカンフーだけ見せてりゃいいのに。なんて思ったことも一度や二度ではなかった。この作品豪華キャストということだが、疎い私は全く誰が誰だか解らない。

それでも凄かった。

まず始めに一人の男性が殺される。中国に何時か民主主義が生まれ、全ての人々が皆幸せになれる。といった台詞の後破裂音が高鳴る。一瞬間を置いて、男性の額から血が噴き出す。見事な演出。そうスナイプとはこういう感じでなくては嘘だ。この時点で画面に釘付けになった。

そしてこの作品は文字通り、悪の権化と伝えられる西太后の命令により、孫文を暗殺しようとする強者達から、彼を守る民衆の話である。

ただこの作品、私はこの辺の史実に関しては全くの無知なので、何処までが本当で何処までが脚色なのかは知るよしもないが、特に印象に残ったのが、孫文を守ろうとするもの達の考え方である。

彼らの中には孫文を知らない者達までいる。それも革命を起こしたいと願っているわけではないのだ。では何故に孫文を守ろうとするのか。それは自分の別れた子供のため、少林寺に戻るため、結婚に力を貸してくれた恩義ある主に対しての恩返しのため、父の敵を取るため、等々。そう、一部の者を除
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
出演者が超がつくほど豪華

日本ではあまり馴染みのない辛亥革命、孫文にかんする映画
ですが そんな知識はなくとも無問題

通常の映画よりも少し長めです

前半部分で人間関係や登場人物の背景に重点をおいており
ただ国の行く末をという単純なものではなく
復讐、忠誠心、自らの生き方 様々な思いや過去を
丁寧に描いて複雑な人間模様をつくりだしている

後半部分で人間関係やそれぞれが背負う物を絡めて
一気にアクションを爆発させている

絶対に引けない戦いがそこにある!

最高におもしろい映画です

 
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
初めから終わりまでずっと息をのんで観ました。

観る前はレビューを読みながら、まあ観てみようか 程度でしたが…
いい意味で裏切られ、一度も休憩を入れず観通せました。

「辛亥革命」に繋がる、「孫文の香港への一時帰国の際の攻防戦」。
題名を訳せば「ボディーガードと暗殺者」とでもなるでしょうが、邦訳の方がよりピッタリ。
外国映画の原題よりも馴染む邦訳が優れているのは珍しい。

もちろん中身はフィクションであり、清朝からの暗殺者がかくも多数登場した史実はないのですが、
違和感なく映画に浸れます。
列強の餌食となりまともな対応が不可能だった瀕死の清朝。
その清朝を倒し新しい国家建設に向かう孫文率いる革命家集団。現実はもっと泥臭いものだったでしょうが、
このフィクションをノンフィクションと言っても不思議ではない現実感があります。
今の中華人民共和国でも英雄である孫文。その孫文を身を挺して守ろうとする支持者。
作品中の「4億の国民」、「民主主義」、「文明を生み出す痛み」…いずれもその当時言われた言葉でしょう。

ある程度の中国近現代史の知識があれば、この作品が絵空事ではないとも思えるでしょう。
単なる「アクションもの
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
パッケージのド真ん中に
ドニー・イェンがド〜ンといますし
彼が主役の超カンフー映画だ!と期待して観賞、
その結果ガッカリした…というのは理解できますし同情します。
でも非があるとしたら、
それは日本国内での宣伝や販売を担当した人達に、であって
この映画自体に責任はありません。
自分はできるだけ予備知識を入れずに
“面白いらしい”という噂を便りに映画を観ることが多く
この映画もそんな感じで観ました。
カンフー映画“も”好きくらいな自分にとっては
前半の地盤固め的展開も
後半の畳み掛けの展開も
どちらもそれなりに堪能できました。
というか地味に各々の境遇を積み重ねた前半あってこその
後半の盛り上がりだと思います。
前半ですでに○○フラグたちまくりな人が多数いて
その辺の演出なんてベタではありますし、
ことさらに高尚な映画なのだ!と宣言する映画ではないとも思います。
味方よりも敵のほうが強そうなのに勝つ、
こちらが体勢を立て直すまで敵が待ってくれてる、
といった展開に不満な方もいらっしゃるようですが
なんというかその辺は少年ジャンプの漫画的な話や演出なんだと思うと
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー