通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
学習者とともに取り組む授業改善‐授業設計・教育の方... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

学習者とともに取り組む授業改善‐授業設計・教育の方法および技術・学習評価 単行本(ソフトカバー) – 2013/10/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 497
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【期間限定】書籍5冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME5」を入力すると最大10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア・ビューティー・食品・飲料・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム&キッチン・おもちゃ・スポーツ&アウトドア・本・コミック・雑誌 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/4/2(月)から2018/4/22(日)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【出版社の方へ】直接取引で販売を促進。詳しくはe託販売サービスの詳細ページへ。


よく一緒に購入されている商品

  • 学習者とともに取り組む授業改善‐授業設計・教育の方法および技術・学習評価
  • +
  • 自ら学び考える教職教養―教育課程・制度・法規
総額: ¥3,780
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

教育工学とは、問題に対する特定の解を示すものではなく、問題に遭遇したときにどのように解決すればよいかという方法を提供する学問である。
本書は、教育現場で授業を行う際に発生する諸問題を、そうした教育工学的アプローチで考え、問題解決することをめざす。

前半で授業設計・学習評価、後半で情報活用・新しい教育手法について、各章冒頭でクリティカル・クエスチョンをあげ、それぞれ検討・考察を行うかたちで問題を解決に導く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松田/稔樹
東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻准教授。博士(学術)

星野/敦子
十文字学園女子大学人間生活学部生活情報学科教授。博士(学術)

波多野/和彦
江戸川大学メディアコミュニケーション学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 168ページ
  • 出版社: 学文社 (2013/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4762023930
  • ISBN-13: 978-4762023934
  • 発売日: 2013/10/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 415,505位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう