新品:
¥1,760
ポイント: 18pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月27日 - 7月2日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月27日 日曜日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
学生を思考にいざなうレポート課題 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

学生を思考にいざなうレポート課題 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/7

5つ星のうち4.5 14個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1,760
¥1,760 ¥2,000

購入を強化する


よく一緒に購入されている商品

  • 学生を思考にいざなうレポート課題
  • +
  • アカデミック・ライティングの基礎―資料を活用して論理的な文章を書く
  • +
  • ライティングの高大接続—高校・大学で「書くこと」を教える人たちへ
総額: ¥5,830
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

編者:成瀬尚志(なるせ たかし)
京都光華女子大学短期大学部講師。専門は哲学、高等教育。神戸大学大学院文化学研究科単位取得退学。博士(学術)。主な業績は『アクティブラーニングとしてのPBLと探求的な学習』(共著、東信堂)、『真理・言語・歴史』(共訳、春秋社)、「クワインはなぜ物理主義を採用したのか」(単著、『モラリア』)ほか。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

成瀬/尚志
京都光華女子大学短期大学部講師。専門は哲学、高等教育。神戸大学大学院文化学研究科単位取得退学。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ ひつじ書房 (2016/12/7)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/12/7
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 184ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4894768275
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4894768277
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 14個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
14 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ
48%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年2月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年6月14日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年6月27日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告