この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

学校事故判例ハンドブック 単行本 – 2015/2/26


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/2/26
¥ 40,184
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いじめ・体罰に対する社会的関心が一層高まった現代。裁判例から学校事故の防止・解決策を探る!学校事故の裁判例の特徴の一つとして第一審、控訴審等での注意義務違反の存否認定が異なり、結論が覆ることがある。損害賠償請求では注意義務をどう捉えるか(被害者側)、どの観点を重視し防御するか(学校側)の分析検討が重要である。精選した61の判例で解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

坂東/司朗
弁護士。坂東総合法律事務所。1970年東京大学法学部卒業。1973年弁護士登録

羽成/守
弁護士。中央大学法科大学院客員教授。ひびき綜合法律事務所。1970年中央大学法学部卒業。1976年弁護士登録(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 556ページ
  • 出版社: 青林書院 (2015/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4417016488
  • ISBN-13: 978-4417016489
  • 発売日: 2015/2/26
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 3.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 862,791位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう