この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 376 (27%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,024
Kindle版
¥ 1,400
単行本(ソフトカバー)の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 376 (27%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
学校では教えられない歴史講義 満洲事変 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 芦屋書籍
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆商品説明◆こちらの商品の状態は「中古品 良い」となります。◆中古品のため経年相応の擦れ・キズ・日焼け・イタミ・線引き・書き込み・汚れ・破れ・ふせんやシールの貼付などがある場合がございます。特に記載がない限り帯・特典・付属品等は付属しません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。丁寧な検品を心がけておりますが商品の特性上、記載外のダメージなどが見られることがあります。ご了承のうえご購入ください。商品について不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さいませ。◆記載ミス、発送ミス等明らかな弊店のミスによる場合を除き返品はお受けいたしかねます。◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


学校では教えられない歴史講義 満洲事変 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/19

5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥1,400
¥1,400 ¥1,000

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 学校では教えられない歴史講義 満洲事変
  • +
  • 真実の日米開戦 隠蔽された近衛文麿の戦争責任
総額: ¥2,804
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

満洲事変を正しく知ることは現代日本の生き残るヒントになる

●満洲事変に「軍部」の「独走」など無い。
石原莞爾とて、お役所仕事を全うしたにすぎない。
●満洲事変に国際法違反は無い。
むしろ生真面目に遵守しすぎ。
●満洲事変にコミンテルンの陰謀は成立しない。
それどころか、当時のソ連は終始一貫して日本におびえきっている。
●満洲には夢もロマンも無い。
王道楽土? しょせんは人口増加問題の解消策である。
●国際連盟脱退に外的要因は無い。
徹頭徹尾、日本の内政問題である。
●満洲事変は人類が不幸になっていく始まりの大事件である。
軽く考えてはならない。

◆当時の国際情勢を理解すればわかる、超安全だった日本
◆何も考えなくていい大国・大日本帝国
◆世界を恐怖に陥れたロシア革命
◆フランス、イタリアを切ってでも日本に譲歩した英米
◆最後にババをひいてしまった日本
◆「軍部」という虚構、強すぎる二大政党
◆芸術的な自作自演の柳条湖事件
◆リットン調査団結成、通説は惨敗、実は大勝利
◆政治家自身が終わらせた、「憲政の常道」

満洲事変を正しく理解すれば日本の病巣がみえてくる

■大間違いの満洲事変! !
いままで通説とされてきた日本の軍部独走・侵略史観に基づく悪玉扱い、逆にその反動としての「日本は悪くなかった、悪いのは周りの大国だ」という日本小国史観、海外大国による外圧・陰謀史観は、満洲事変においては、すべて間違いです。
一九三一(昭和六)年、現在の中国東北部にあたる地域は張学良という名のアヘン中毒の軍人が率いる軍閥【ルビ ギャング】の勢力圏【ルビ シマ】と化し、無法地帯となっていました。この無法地帯には、日本人居留民もいます。軍閥配下による権利侵害、不祥事の続発を解決すべく、出先軍隊である関東軍が奉天近郊の柳条湖付近で南満州鉄道の線路爆破工作を行い、張学良討伐を開始します。これが、満洲事変の発生です。出先で勝手に事変を起こし、軍事行動を開始した関東軍を、世論は支持しました。
(中略)景気はデフレで最悪。政治家は景気対策そっちのけでスキャンダル探しと足の引っ張り合い。日本人が拉致されているのに外務省が「日中友好」を掲げて「相手が困るから」と抗議一つせず。軍人は、そんな政治家に媚び、他の官庁に人当たりのいい人物だけが出世できるお役所仕事の巣窟。 いつの時代の話だ、まるで今の日本ではないか。そう思った方もいるかもしれません。(序章 より)

◆本書の内容
序 章 満洲事変を正しく知って賢くなろう
第一章 満洲事変•前史1
〜「平和ボケ」日本の幕開け〜
第二章 満洲事変•前史2
〜ババをひく日本〜
第三章 満洲事変
〜「憲政の常道」の終焉
第四章 満洲事変 その後
〜不幸になっていく日本と世界〜

内容(「BOOK」データベースより)

満洲事変は人類が不幸になっていく始まりの大事件である。世界最強の大日本帝国を滅ぼした要因!現代日本の病巣の全てがここにあった!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2018/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584138664
  • ISBN-13: 978-4584138663
  • 発売日: 2018/4/19
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 66,731位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

11件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.9

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

11件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年12月1日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月31日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト50レビュアー
2018年5月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月12日
形式: Kindle版Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年4月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
51人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年7月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告