通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー及び小口、特に目立つヤケ無し。読む分には問題無いと思いますが、あくまでも中古買取商品という事をご理解下さい。 管理番号FG-OSA
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水彩絵の具ガッシュを使って描く 大型本 – 2009/5

5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,543

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 学校では教えてくれない風景スケッチの法則―不透明水彩絵の具ガッシュを使って描く
  • +
  • 男鹿和雄画集II (ジブリTHE ARTシリーズ)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

小学校や中学校、そして美術学校でも教えてくれない、風景スケッチのマル秘法則集。アニメーション美術のデザイナーだけが知る、目から鱗の風景スケッチの秘訣。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

増山/修
1974年生まれ。長崎県出身。1999年スタジオジブリ入社。宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」などのアニメーション背景美術を担当。他にも「時をかける少女」(美術監督補佐)、「ミヨリの森」(美術監督)など多数。2009年独立し、スタジオ「インスパイアード」を設立。東京都立川市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 95ページ
  • 出版社: 日貿出版社 (2009/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4817037326
  • ISBN-13: 978-4817037329
  • 発売日: 2009/05
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,421位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
著者はアニメ製作会社ジブリの美術(背景イラスト)出身で「ハウルの動く城 [DVD]」や「崖の上のポニョ [DVD]」等を手がけた方。そのため芸術畑の風景画家の教則本と違う点が多くとても役立つ。
他の本より優れている所(1)透明水彩ではなく不透明水彩ガッシュ(いわゆる学童用水彩絵具と同じもの)を薦めていて、ガッシュを用いて描かれている。単に筆者が使っていたからではなく、なぜガッシュが良いのかをちゃんと説明している。またガッシュでも透明水彩のように描くこともできることを実例で見せている。
(2)
...続きを読む ›
コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
今まで読んだ技法書の中で一番分かりやすかったです。
教本はどれも同じような内容が多いけど、この本で初めて知った技法が沢山あります。
一流のデザイナーの仕事の根底には日々の観察(スケッチ)の積み重ねがあるのだなぁ、と納得。観察、といっても経験主義や精神論を振りかざすわけではなく、“それらしく見えるコツ”をポイントを絞って教えてくれてます。
通常、教本の説明イラストは、ヤル気の感じられない絵が多いのに、この本はすごく丁寧に描かれてます。プロセスの説明写真も筆遣いの矢印が重ねられているなど、他の本では見たことのない表現で、直感的に理解できるよう工夫されています。読者にやさしい〜(*'∇`*)
作品も、空の美しい絵が印象的!さすが世界に誇れる日本のアニメの担い手だと思いました。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
 おそらく、日本で出版された絵画技術関係の書籍で、はじめて「色価」の具体的な描写方法が説明されています。 
 「地面の描き方」として、44ページに、さらっと説明されていますが、これが明治以来、日本に移入されることのなかった「西洋画における空間(位置関係)描写の具体的な方法論」です。美大、芸大では、これまで、このような具体的な「方策」が教えられることはありませんでした。
 日本のアニメーションは海外でも正当に評価されています。この絵画教科書を読めば、それが偶然や流行ではなく、当然であることが理解できます。
 「具体的な方法論をもっている」のですから、技術、技能として一定の再現性があり、方法としては科学的(人文科学分野における科学性がある)といえるわけです。
 空の描写は、油彩画でもおなじで、絵の具に「ある程度の厚さ」を感じるほど描くことで「空」になってくるものです。これは絵の具の「透明性」と「不透明性」という、見た目の感覚が問題になってくるからです。海や湖水とはちがった方法(具体的な方法は、この本を読んでください)で描写することができます。こうした基礎知識すら、専門教育機関であるはずの美術、芸術系の大学では教えられていないのです。
 ほんとうに「いい本」です。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぼたん 投稿日 2012/12/30
形式: 大型本
本当の初心者さんにこそお勧めの本。
独学で描いていてもどうしても自然風景のバランスが崩れる人向けです。

私も今まで独学で風景を描こうと頑張ってきました。
写真の模写をしたりしようとしましたが、どうやってアタリをとって良いのかが分からない為 全く上達せず…。
(全部の線を描き込むのは大変で嫌なので;)

そんな「背景初心者」にこそ必要な事柄がこの本には詰まっています。
風景のアタリの取り方、色の塗り方、風景同士(家と木等)の色が混ざって溶け込まないようなコツ等が書かれています。
私もこれを読んですぐから、風景のアタリの描き方が変わり、下書きの線風景がちゃんと風景として見れるようになりました。

まずは背景を背景として描けるようになりたい、そんな方にお勧めです!
ただし、「不透明水彩ガッシュを使って描く」とタイトルにある通り、デジタル向の塗り方ではないので、その辺りはご注意ください。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック