通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 単行本(ソフトカバー) – 2013/12/26

5つ星のうち 3.6 406件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 562 ¥ 14
単行本(ソフトカバー), 2013/12/26
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話
  • +
  • ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話
  • +
  • 女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

有村架純主演の映画も大ヒットした、「笑えて、泣けて、最後には自分自身も“絶対無理”にチャレンジしてみたくなる」との大反響を得ている感動の実話小説。通称ビリギャル。
本作は、高校2年の夏にして学力は小学4年レベル、全国模試の偏差値は30、英語はかろうじてローマ字が読める程度だった金髪ギャルのさやかが、塾講師である著者・坪田信貴から心理学を駆使した指導を受けてやる気に目覚め、I , my , me , mineを覚えるレベルから始めて1年で英語の偏差値を40上げ、ついには最難関レベルの私立大学である慶應義塾大学に現役合格するまでの1年半を綴ったノンフィクション小説です。
所属する高校から当時、たった2名しか慶應義塾大学に受からなかったその1枠に、学年でビリだったギャルが入ったその奇跡を描いた本作は、単行本の発売から1年半で累計100万部を突破するほどの支持を受け、2014年度新風賞も受賞しています。
ギャルのおバカ発想に大いに笑えて、その頑張りと苦闘ぶりに涙できる感動作で、受験物語とともに、崩壊しかけていたギャルの家族の再生をも同時に描いているため、10代から中高年までの幅広い層からの支持を得ることに成功しています。
1300人以上の子ども達を個別指導した経験から、「地頭の悪い子などいない。どの子も、可能性に満ちている」「ダメな人間なんて、いないんです。ダメな指導者がいるだけなんです。でも、ダメな指導者も、ちょっとした気づきで、変われるのです」という著者による、子どもや部下のやる気を引き出す心理学テクニックも満載(※角川文庫版では、そうした心理学テクニックや受験テクニック等の実用情報を大幅に削除し、物語だけを純粋に楽しめる形での再編集が施されています)。
読みがなもたくさんふられており、「さくさく読めて、やる気になる!」とご好評をいただいている本作を、ぜひよろしくお願いいたします。
※なお、本のカバー写真は、石川恋というモデルを撮影したものです。ギャルさやか本人ではありません。

内容(「BOOK」データベースより)

一人の教師との出会いが、金髪ギャルとその家族の運命を変えた―投稿サイトSTORYS.JPで60万人が感動した、笑いと涙の実話を全面書き下ろしで、完全版として書籍化。子どもや部下を伸ばしたい親御さんや管理職に役立つノウハウも満載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 321ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2013/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048919830
  • ISBN-13: 978-4048919838
  • 発売日: 2013/12/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 406件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,220位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
長年落ちこぼれの中学生を教える塾を経営してきた。

やはり元々生まれついての能力差(知能)は大きいと感じている。
生まれつきの能力が高い生徒は、
いくら現在の偏差値が低くても成績は上げやすい。
本人も周囲もびっくりするような変化を遂げ、
人生が大きく劇的に変わった例も数多く見てきた。

一方、能力の不十分さを痛感するような生徒では、
偏差値を5上げるだけでも四苦八苦を強いられる。
こうした生徒では、ある地点に達すると堂々巡りとなり、
それ以上先へは全く進めなくなることが多いのだ。
間違いなくこの主人公の生徒の能力・知能は高いのに、
この著者は、その点について全く言及を避けている。

偏差値とは所属する集団内での位置づけだ。
能力が高い集団内での偏差値30と、
低い集団内での30では天と地ほどの差があるのだ。

主人公本人も、親や周りの人も、
そのことを理解していない可能性はある。
しかし、これだけははっきり言っておこう。
私や著者のように、「遅滞学習」支援者なら、
絶対に最初の段階で真の能力を判断するのだ。
そうしなければ、指導方針も立てられない
...続きを読む ›
10 コメント 487人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
筆者は、ビリギャルが「偏差値60オーバーのエリート高校に所属していたこと」を、なぜ隠すんですかね。
この人のどこが「どん底」なんですか?

「偏差値30台の高校に通う生徒や、高校中退者が、本当に死に物狂いで勉強して大学に入った」という話であれば、それはもう感動モノですよ。
人生逆転した!って言って良いと思いますよ。

でもこの人、ただの優等生ですよね。
優等生の中でビリだっただけですよね。

中高一貫のエリート学校に入学するために、小学生の時に、どれだけ勉強してきたんですか?
めっちゃ勉強しないと、ビリギャルが所属していた学校には入れませんよね?
(ネット上では、K高校出身と噂されていますが、実際は偏差値68の愛知S高校でしょう(ソースは愛知S高校出身者)。いずれの高校であるにせよ、偏差値60オーバー。中学受験の勝ち組です。)

聖徳太子を「セイトクタコ」と読んだ?
それは、ウケ狙いで言ってるだけですよ。
本当は「しょうとくたいし」って読めるけど、「おバカ発言」をした方が面白いから、わざと言ってるだけですよ。
中学受験の勝ち組という時点で、嘘がめくれてしまっています。

あとね、努力の素晴らしさを説いてい
...続きを読む ›
5 コメント 769人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
慶應の総合政策の科目は英語と小論文だけだ。1年(高2からみたいなので本当は1年半であるが)で英語だけ徹底的に極めることはそう奇跡でもなかろう。しかもビリとはいえ進学校だし。
つまり、「ビリとはいえ進学校の女の子が高校生活の半分かけて英語の偏差値を40上げ、慶應の中でもほぼ英語だけで受かるような総合政策に合格した話」である。
ギャルっていうのもどうも勝手なイメージの植え付けにみえる。
1 コメント 612人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本が発売されて間もない頃、ちょうど私の息子も受験期にさしかかっていたため(息子も成績が奮わなかったため)書店で目にしたこの本を即座に購入しました。
 確かにさやかさんは頑張ったのだと思います。坪田先生という行き先案内人に恵まれたことも大きかったでしょう。
 ただ、読後どうしても後味の悪さを感じてしまうのは、正直を言えば、ただただ私のひがみなのかもしれないということを申し訳なく思いつつ、読み進めるうち、例として、さやかさんが日本の形を全く知らなかったことや、聖徳太子をせいとくたこと読んでしまうことなど、本で読む限り、さやかさんのお母様は娘さんを一心に信じる素晴らしいお母様。それなのにどうして幼少時からこれほどまで娘を無知にするほどの関わりしか持たずにきてしまったのか、同じ親として疑問を持たざるを得ませんでした。私自身、親からは「日本の形はね」などと習った憶えはないけれどそういった一般的な常識のようなものは親との関わりの中で物心ついていくうち自然と憶えるものですし、その関わりの中で子は色々と知らず知らず学んでいくものと思います。
 
 また、さやかさんは元から恐らく学習能力は高いお嬢さんではなかったでしょうか。家庭環境や思春期特有の思いなどを抱えて高校時代は荒れたことがあったのかも知れませんが、それでもご家庭に経済力があり、坪田先生の塾へ苦心
...続きを読む ›
コメント 429人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック