中古品
¥59
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


学力低下を克服する本 小学生でできること 中学生でできること (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2006/12/6

5つ星のうち3.7 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
文庫
¥59
¥16
お届け日 (配送料: ¥256 ): 9月24日 - 25日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「どこがわからないかもわからない」そんな子も、必ず「未来を切り開く学力」をつけることができる。陰山メソッドの陰山英男先生、中学生用の学習参考書「未来を切り開く学力シリーズ」の小河勝先生がタッグをくんで、小・中連携で、家庭で何ができるか、学校で何ができるかを具体的に教えます。「つまずき」の発見から手当てまで。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

陰山/英男
進学塾もない山間の小学校で、「ゆとり教育」の流れに抗して「読み書き計算」の基礎反復練習、「早寝、早起き、朝御飯」の生活習慣確立を二つの柱にした実践を10年以上続ける。その実践をつづった『本当の学力をつける本』(文藝春秋)が50万部超のベストセラーになり、「陰山メソッド」は全国に普及。2006年4月より立命館大学教授として、全国の自治体の学力向上のプロジェクトにとりくむ。著書多数

小河/勝
長年公立中学校の現場で、つまずき克服の実践を続けてきた。つまずきの原因は、算数と国語にあるとし、算数のつまずきを発見するための「小河式算数チェックテスト」を考案。国語では独特の転写法による実践を続け、多くの子どもを立ち直らせた。こうしたつまずきを持つ中学生でも、家庭学習だけで、公立のトップ校に合格できる学力をつけさせる独自の問題集シリーズ「未来を切り開く学力シリーズ」のプロジェクトの中心となり、自らも「基礎篇」を執筆した。現在小河学習館館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2006/12/6
  • 文庫 : 310ページ
  • ISBN-10 : 4167717166
  • ISBN-13 : 978-4167717162
  • 出版社 : 文藝春秋 (2006/12/6)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 7個の評価