Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 77の割引 (12%)

ポイント : 163pt (30%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大鐘稔彦]の孤高のメス 外科医当麻鉄彦 第1巻 (幻冬舎文庫)
Kindle App Ad

孤高のメス 外科医当麻鉄彦 第1巻 (幻冬舎文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 孤高のメス(幻冬舎文庫)の12の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617 ¥ 1


商品の説明

内容紹介

当麻鉄彦は、大学病院を飛び出したアウトサイダーの医師。国内外で腕を磨き一流の外科医となった彼は、琵琶湖のほとりの民間病院で難手術に挑み患者達の命を救っていく。折しも、大量吐血して瀕死の状態となった「エホバの証人」の少女が担ぎ込まれる。信条により両親は輸血を拒否。一滴の輸血も許されない状況で、果たして手術は成功するのか?

内容(「BOOK」データベースより)

当麻鉄彦は、大学病院を飛び出したアウトサイダーの医師。国内外で腕を磨き一流の外科医となった彼は、琵琶湖のほとりの民間病院で難手術に挑み患者達の命を救っていく。折しも、大量吐血して瀕死の状態となった「エホバの証人」の少女が担ぎ込まれる。信条により両親は輸血を拒否。一滴の輸血も許されない状況で、果たして手術は成功するのか。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 426 KB
  • 紙の本の長さ: 312 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/3/2)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009CTUXH0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,356位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 6138 投稿日 2017/6/13
形式: 文庫 Amazonで購入
アマゾンで買った本のみレビューしています。物語・作り話が好きなので小説しか読みません。リアリテイー等は関係ありません。事実と違うなどと言ってる人がいますが、なぜ事実じゃないと知っているのでしょうか?学者が書いているから?不思議で仕方がありません。物語では信長は本能寺で死ななくてもいいのです。面白いか面白くないかのみが判断基準です。それではよろしくお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 jun1958 投稿日 2007/4/8
形式: 文庫
学会の合間に時間ができたのでふと手に取ったのがこの本でした。時間を忘れて一気に3日間で6冊を読破してしまいました。久々に凄い小説に出会った気分です。著者が修羅場を潜ってこられた練達の外科医なので描写は非常にリアルでわかり易いものになっています。原作のコミックはまったく知らずに読みましたが、著者の熱い思いも伝わり、医師としての原点を想い出させてくれました。登場人物も実在の医師たちを髣髴させ、思わず頷きながら活字を追いました。外科医ではありませんが病院では常に対面で働く者として、医師を目指した頃に立ち返り、仕事に立ち向かう熱意を与えてくれる優れた小説です。当麻鉄彦はもちろんですが、実川剛にも心情としては近いものがあり、共感を持てました。医師を目指す人、研修医、若手医師にも是非読んでいただきたい作品です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
医療小説にありがちな「専門用語ばっかりでなんだか疲れる」小説と違います。

丹念な人物描写・心理描写を下地に、医療界のドロドロがわかり易く描かれます。

加えて、手術シーンなんかは緊迫感アリアリで手に汗握る。

全6巻ですが、スラスラ読めます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
天才外科医にしてアウトサイダー、当麻鉄彦の物語.舞台は1980年代で生体肝移植が日本で開始された頃である.消化器外科医として多くの症例を手がけられた作者による手術シーンは迫力があり、引き込まれる。しかし、それ以外は昭和の日本映画(今の韓流ドラマ)のように陳腐。主人公は一流の国立大(西日本大学=京都大学:作者の母校)出身で、紳士でルックスもよくまじめで、天才的な外科医(国手!?)、それに対して悪役は3流私立大学出で怠け者、セクハラ、手術がへたで人格も悪いとエリート意識と偏見に満ちた設定になっている.天才外科医などいても、いったい何人の患者を治療できるだろう。1人の天才外科医より100人の普通の外科医が必要なのだ。医療現場にスターはいらない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
医師が書いているだけに、事実関係がしっかりしているので、安心して読みすすめられます。主人公がスーパーマン過ぎるきらいはありますが、そこは小説としてはかえって正しい判断と思います。あまりにリアリティをもって人間描写されれると、この手の本では疲れると思いました。エンターテインメントとして、安心して読める医療本という意味で大変面白く読めました。第2巻以降も読んでみようと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 john VINE メンバー 投稿日 2010/5/30
形式: 文庫
ずいぶん前に買ったのだが、すっかり忘れて本棚の奥の方でひっそりしていたこの本。
最近映画が公開されたことで思い出して、やっと読み始めることができた。
率直に面白かった。
きっと私に読まれる運命だったのだろう。
私にとって理想の医師がいるとすれば、この本の主人公である当麻鉄彦。
彼のような医者であれば、結果の如何を問わず、ほとんどの患者が治療方針、治療内容に満足することが出来る。
逆に言うと、この小説は現代医療の理想と現実のギャップの大きさに気づかせてくれる。
この文庫6冊に及ぶ長編小説のストーリーの幹は、外科医当麻鉄彦の医療と患者に対する真摯な執念だ。
その幹の枝葉として、脳死肝移植、大学病院による傘下病院への影響力の行使が実に効果的に描かれている。

10年以上前のことだが、私の娘がお世話になっていた某大学病院の主治医が、所属する診療科の部長とともに他の病院に移ることになった。
医師にも異動があるという事実を知らなかった私は、率直に主治医に尋ねてみた。
「先生だけ残っていただくことは出来ないのですか」
その優しい主治医はこう回答したことを覚えている。
「サラリーマンの異動の辞令と同じなんですよ。お父さんもサラリーマンだからわかりますよね。」<
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
面白いのですが、あと一歩という作品です。
恋愛要素が作品中のいたるところにでてくるのですが、まずこれが余計です。

医大の権力争い、生体肝移植、癌、主人公の地域医療にかける信条など様々な要素が盛り込まれており、これらが無難に纏められているのですが、それゆえに何がメインなんだ?とちょっといいたくなる部分があります。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover