孤独のススメ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

孤独のススメ [DVD]

5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,212
価格: ¥ 3,163 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,049 (25%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,163より 中古品の出品:3¥ 3,163より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 孤独のススメ [DVD]
  • +
  • ハロルドが笑う その日まで [DVD]
総額: ¥6,245
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トン・カス, ルネ・ファント・ホフ, ポーギー・フランセン, アリアーヌ・シュルター, ヘルマート・ウォウデンベルフ
  • 監督: ディーデリク・エビンゲ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet
  • 発売日 2016/11/02
  • 時間: 86 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01IQMSGWW
  • JAN: 4907953086012
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 77,289位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

世界の映画祭にて観客賞、作品賞を多数受賞!
孤独と友情、そして自分自身の解放を描く、笑いと涙の物語

ロッテルダム国際映画祭観客賞、モスクワ国際映画祭観客賞など、世界の映画祭にて多数受賞!
『氷の微笑』ポール・バーホーベンなど、巨匠監督を産み出すオランダの新たな才能が贈る、人生賛歌映画に感動間違いなし!!

【ストーリー】
古きオランダの雰囲気を残す美しい村。そこに住むフレッドは、家族もなく友達もいない孤独な初老の男。
彼の人生は、帰宅後にお気に入りの椅子でコーヒーを飲みながら、絶縁した息子が歌う「マリア」のテープを聴き、6時ちょうどに祈りを捧げてからメニューの変わらぬ食事をするという、同じ事を繰り返すだけの毎日。
ただ食事の相手である妻と子供の写真が、唯一彼の寂しさを癒していた。
そんなある日、数日前にお金をせびられた無精ひげの男に、借金の肩代わりとしてフレッドは庭掃除を命じるのだが、男の仕事に取り組む熱心な姿に感心し、お礼として夕食をご馳走する。
ところが、男は食前のお祈りも行わず、フォークやナイフも使えない。
まるで子供のような振る舞いの男に呆れるフレッドだが、誰かと食事を分けあう行為が、彼の孤独な心に小さな灯りを灯し始め…。

【キャスト】
■フレッド:トン・カス
■テオ:ルネ・ファント・ホフ
■カンプス:ポーギー・フランセン
■サスキア:アリアーヌ・シュルター
■牧師:ヘルマート・ウォウデンベルフ
■トゥルディー:エリセ・スハープ
■ヨハン:アレックス・クラーセン

【スタッフ】
■監督・脚本:ディーデリク・エビンゲ
■製作:ハイス・ファン・デ・ウェステラーケン、コラム・フィルム
■ライン・プロデューサー:マヌー・ハーツサーカー
■撮影監督:デニス・ウィーラート

【仕様】
音声:オランダ語 ドルビーデジタル5.1chサラウンド
字幕:日本語字幕

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ロッテルダム国際映画祭をはじめ、各国の映画祭で高い評価を得たコメディドラマ。オランダの田舎町。妻に先立たれた初老のフレッドは、人との繋がりを極力排して静かに暮らしていた。そんなある日、彼の下に言葉も過去も持たない男・テオが現れる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 日々是好日 投稿日 2016/12/4
形式: DVD
 原題は、“Matterhorn”
 邦題は、「孤独のススメ」
 どちらもピンと来ないなぁ。
 
 ネタバレにご注意ください。
 オランダの田舎町。
 最愛の妻を亡くし、一人暮らしをしているフレッド。
 夕飯は、午後6時ジャスト。
 たとえ一人であっても、自分で料理を作り、テーブルもきちんとセッティング。
 お気に入りのバッハ、コーヒー、クッキー。
 日曜日には、必ず教会に行く。
 まさに、判を押したような規則正しい生活。
 でも、その表情は暗い…と言うか、無表情。
 そんなある日、言葉も話せない、どんな人物かもわからない一人の男と関わり、成り行き上、奇妙な共同生活が始まる。
 テオという一人の人間の出現が、頑ななフレッドの心を氷解していく。
 自分の半生を振り返り始めるフレッド。
 愛する妻の反対を無視し、一人息子を追い出してしまったことを悔やんでいるが、解決の糸口を見いだせない。
 率直に、自分の心、悩みを打ち明ければ、その重荷は軽くなるのに……。
 テオは、フレッドに、誰かに必要とされる喜びを思い出させたのかもしれない。
 テオの人生が、あまり明らかにされなかったので、★4つにしようと思い
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品を理解し共感するには、あらゆる教養、つまり歴史的背景と信仰心、音楽の素養、現代の世界情勢、そういうものを呑み込んだ上で一度俯瞰してモノゴトを「みた」ことがなければ受け止め切れないだろうと。
こんな大作に出会ってしまった…ただただ、すべてのシーンに意味がある。強烈に焼き付く。深く深く感動した。保存版。タイトルが「This is my life!」ではないことが、また、深い。
人生を肯定する86分。乾杯、完敗。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2013年のオランダ映画。
オランダの田舎町で妻を交通事故で亡くし息子とは音信不通の孤独な老人。
ある時頭の弱い男を家に迎え入れることに。
この男しゃべれないし食事もナイフやフォークさえ使えない。
いつしか二人暮らしが始まるが、ゲイだという近所からの偏見や、人を等しく受け入れると説いているはずの教会信者からはのけもの扱いを受ける。
しかし次第に心を通わしていく二人。
ある時頭の弱い男の妻が現れ、彼女は二人を温かく受け入れまた支える。
純真無垢な頭の弱い男との生活が続く中次第に過去の過ちに気付いていく老人。
そして・・・
まあざっとこんなストーリーだ。
テーマは自分の価値観や尺度で物事や人を判断してはいけない。
またありのままの自分をさらけ出して生きようやってなことだと思う。
86分と短い映画ですが良くまとまっているし、ラストの20分くらいは感動もんです。
登場人物もわずか。
淡々と話が進んでいき最初はなんだろうかこの映画は、という疑問や不思議さ。
非日常的で頭を柔らかくしてみないとつまんない映画かも。
しかしそこがこの映画の魅力であり観た後ほっこりします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
あらすじは、他のかたのレビューを見てください。

私はいかなる差別主義者でもありませんが、映画にする以上、「見た目」の美しさは大切と思います。
こんな気色悪い男の動物ごっこなんて、子どもは喜びませんって。まじ、変態です。

なぜ、花嫁衣装まで着せる必要があるのか?
なぜ、おじさんではなく、息子と同年の美しい若者にしなかったのか?
奥さんじゃなく、母親が登場してもいいではないか。

アーグリー、いやね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2016年4月9日公開。 監督・脚本はディーデリク・エビンゲ。

妻に先立たれた孤独なおじさんが、さまよっていたしゃべらない不思議なおじさん
と一緒に住んだりする物語。オランダ映画。

教会の教えを厳格に守る村が舞台で、古い慣習に縛られずに生きろ的な事が
言いたいようなのだが、とりあえずつまらなかった。

しゃべらないおじさんがジョージ・ハリソンにそっくりなのは、意図的な演出なん
だろうか?

アキ・カウリスマキっぽいのどかな感じも出しつつ、しゃべらないおじさんが
ヤギの鳴き声出したり変な行動を取るのだが、全然笑えない。むしろ、引いた。

そのおじさんが女装しちゃったりとか、同性愛的展開になったりとか、引く要素
満載。 正直、生理的に不愉快でした。

ラストはちょっと良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す