孤独のグルメ Season3 Blu-ray BO... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

5つ星のうち 4.9 29件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 15,984
価格: ¥ 12,363 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,621 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 12,363より 中古品の出品:6¥ 9,950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX
  • +
  • 孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX
  • +
  • 孤独のグルメ Season 4 Blu-ray BOX
総額: ¥36,651
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松重豊
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2013/12/04
  • 時間: 417 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ESXXM28
  • EAN: 4988013503168
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 24,002位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

2013年7月クールで放送中、異色のグルメドラマ「孤独のグルメシーズン3」がBlu-rayで登場!


●2012年1月クール水曜深夜で突如登場し、「夜食テロだ」と話題になった異色のグルメドラマ
「孤独のグルメ」がパワーアップして帰ってきた!

●シリーズ累計30万部を突破! (新装版、文庫本、単行本'94~の異例のロングセラー作品! )
イタリア、フランス、韓国、アメリカ、ブラジルでも翻訳・出版される作品『孤独のグルメ』のドラマ化第3弾!

●井之頭五郎を演じるのは、強面からコミカルな演技まで幅広くこなす個性派俳優、松重豊!


[内容解説]
個人で輸入雑貨商を営む男“井之頭五郎(いのがしら ごろう)"は、商用で日々いろいろな街を訪れる。
そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出会うのだった――

料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写をつづり、
ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく原作人気マンガ、「孤独のグルメ」の実写化ドラマの第三弾。
五郎が立ち寄る美味しい“お店"は、原作に登場するお店ではなく、実在する“味な店"を、毎回番組スタッフが自らの足で探す。
ドラマの後の「ふらっとQusumi」コーナーでは、原作者・久住昌之氏が登場!
久住氏はシナリオ協力のほか番組の劇伴も手掛けるなど、番組製作に意欲的に参加。

■主演 松重 豊
□放送 テレビ東京 水曜 23:58~
第1話~4話収録
(「北区赤羽のほろほろ鳥とうな丼」「神奈川県横浜市日ノ出町のチート(豚胃)のしょうが炒めとパタン」
「静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付わさび丼」「文京区江戸川橋の魚屋さんの銀ダラ西京焼き」ほか収録)

[特殊内容/特典]
[映像特典]
●井之頭五郎の完食日記 ~Season3 全70食の軌跡~

●GORO`S ネ申セリフ集 Season3
Season1、Season2の特典でも好評だった企画。五郎さんの名台詞を収録!

●追跡! 「その後のグルメSeason3」
Seazon3で紹介されたお店への反響は?追跡取材!

●THE SCREENTONES LIVE! @青山CAY
THE SCREENTONESのLIVE特典映像(9月26日収録@青山CAY)

●第8話ビジュアルコメンタリー(ニコ生実況)
8月28日(水)収録のニコ生OA実況+OA後トークの一部を収録!

[初回限定 特別ふろく] ※初回特典は数量限定により、在庫がなくなり次第終了となります
●井之頭五郎の手帳風 孤独のグルメSeason3 BOOK

[封入特典]
●孤独のグルメSeason3 特製コースター

※先着購入特典:孤独のグルメジャー は付きません


[スタッフキャスト]
主演:松重 豊
原作:「孤独のグルメ」 作・久住昌之/画・谷口ジロー
脚本:田口佳宏
音楽:The Screen Tones :
久住昌之 フクムラサトシ 河野文彦 Shake 栗木健 戸田高弘

プロデューサー:川村庄子、吉見健士(共同テレビ)
演出:溝口憲司、宝来忠昭、井川尊史(共同テレビ)
制作担当:菊池武博
制作:田辺勇人 北畑龍一
AD:北尾賢人
スクリプター:山本悦子
制作デスク:田端綾子
コンテンツビジネス:日比野壇 藤野慎也 朴スルギ
ホームページ:林正樹 奥香菜子
番組デスク:村山こと子
番組宣伝:梅山文郁
編成:井関勇人


撮影:浅野典之
映像:赤松比呂志
音声:宮下貴志
照明:相沢敦(ロケット)
音響効果:金子寛史
編集:河野紀子
MA:武田明賢
技術デスク:鮎貝盛光
オープニングCG:GASP

衣裳:市原昌顕、佐井威夫、今野亜季
ヘアメイク:貴島貴也、二神健一、今野亜季

制作協力:共同テレビジョン
製作:テレビ東京


[発売元]テレビ東京

(C)2013 久住昌之・谷口ジロー・扶桑社/テレビ東京

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

松重豊主演による人気グルメドラマの第3シーズンBOX。個人輸入雑貨商・井之頭五郎が、商用で訪れた街で立ち寄る料理店で淡々と食事をするシーンと心理描写を綴る。ドラマ後の「ふらっとQUSUMI」コーナーでは原作者・久住昌之が登場。全12話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
本作はグルメドラマなんですが
最大の魅力って「五郎さんの生き方」なんですよ。

脱サラして個人で輸入雑貨商を営み、
仕事でさまざまな人々と出会ってあちこち出歩く。

「守るものが増えてしまうから」という理由で
店を構えたりせず、家庭を持とうとしない。
(仕事相手の人に結婚話を持ちかけられる場面が
何度かあったが、五郎さん、頑なに拒む:笑)

家庭、時間、社会に縛られず
自分のモットーとルールで仕事をして、食を楽しむ五郎さん。
1人でいることを寂しがったりせず、
むしろ1人でいることに幸せを感じている五郎さん。

男ならこういう生き方をしてみたいなあと
ちょっと羨ましくなったりします。

メインの店が決まるまでは「途中下車ぶらり旅」ふうな
ゆったりのんびりしたテンポで話が進みます。
五郎さんが何気なく街中を散策するシーンも好き。

仕事の合間に軽食をほおばる前半パートも良く、
ヘタにドラマ的に盛り上げようとせず、あくまでも
「五郎さんの日常をのぞき見る」視点で撮られています。

ドラマ的といっても、親友が開いているギャ
...続きを読む ›
コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
シーズン3まで、「孤独のグルメ」がドラマ化されているなんて知らなかった(><)
なんてもったいない(TT)
今シーズンは欠かさず見させていただいています。
ぜひ、この前のシーズンもチェックしなくては(^^)

とにかく美味そうに食べる。そして良く白飯を食う。
どこも本物の店だから臨場感あるし、実際に食べたくなる。
わさび丼の回は、本当に羨ましくて、うちでついわさび漬け買って食べちゃいました(^_^;

ゴロウさんの心の中の独り言、特に親父ギャグがクスッと笑えて好きですね。
たぶん、私もあんな感じで色々勝手なこと呟きながら食べてます。
食べるの好きだから、ゴロウさんには毎回ツボを突かれて嬉しくなります。

今シーズンは割と昼からお酒が飲める店が多い気がします。
下戸のゴロウさんはそれでもちゃんと自分流に美味しい食べ方貫きます。
でも案外、昼から(というか午前中からすらあります)お酒飲める店って安くて美味そう。
原作者の方はおかげで毎回、幸せそうにお酒飲んでましたよ。嬉しいでしょうね。
あのドラマの最後にプラスされている「ふらっとクズミ」はとてもいい味出してます。

それにしても「わさび丼」、マジで食べたい・・・。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私も食べ歩き好きなもんで、すぐに嵌りました。
でもいわゆるグルメ番組とは趣が違っていて、
いろいろ新鮮な要素がこのドラマを唯一無二のものにしている。

まず、ここに登場するお店は、基本的には普段テレビに登場する有名店ではないというところが良い。

それもチョイスが実に絶妙で、自分の家の近くにあったら気になるんだけど入らない的なお店に、果敢にも挑んでいく。
襟を正して暖簾をくぐっていくその姿が、実にカッコいいのだ。

おひとり様で敵地へ乗り込んでいき、
数あるメニューの中からこれはというメニューにあたりを付け注文する。
満を持して登場してきたメニューは、ドラマの立ち位置的に言えば、好敵手的な扱いである。
その好敵手と正面から対峙し、時には複数の好敵手を次から次へと気持ちの良い食べっぷりで片づけていく。
食べながら歯ごたえのある好敵手の登場に喜び勇んで「いいぞ、いいぞ、もっと来い!」なんて微笑んだりするわけだ。
この様が実に痛快で、BGMも相俟って、まるで西部劇のガンマンが次から次へと敵をやっつけていくかのよう。

そして何と言ってもキャラも実に絶妙。
普段は人に対してとか朴訥なくせに、食べ物に対峙した時だけ感情豊かに
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この話を最初に見たのは、生のピーマンにつくねを入れて食べるというものだった。目からうろこというか、青天の霹靂というかすごく印象に残る番組に思えた。
この手の番組はめちゃくちゃ美味しい料理を出す店を探して美食評論家ふうナレーターが「まったりとしたお味で結構です」とやるのが常だったような気がする。
でもこの番組はお店が主人公でもなく、料理人が主人公でもなく、口コミで噂を嗅ぎまわる番組スタッフが主人公でもない。この番組での井之頭五郎さんんも、実は料理店を探索する探検隊のリーダーにすぎないのではないだろうか?主人公はいつもそのお店を気に入ってついているお客さんみたいです。
とにかく、これは女房を質に入れても食いたくなる料理を紹介する番組ではなく、女房と一緒に食いたくなる料理の紹介番組のようなきがする。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック