通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
孤独のグルメ 【新装版】 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 一部イタミがあります。土日祝日は業務休業日です。休業日前日の15時以降に頂いたご注文の発送は翌営業日となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

孤独のグルメ 【新装版】 コミックス – 2008/4/22

5つ星のうち 4.2 250件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 1,234 ¥ 223
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 孤独のグルメ 【新装版】
  • +
  • 孤独のグルメ2
  • +
  • 孤独のグルメ 巡礼ガイド (扶桑社ムック)
総額: ¥3,208
ポイントの合計: 100pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

個人で輸入雑貨商を営む主人公が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。'94~'96年に月刊誌『パンジャ』(現在は休刊)に連載され、'97年に単行本化、'00年に文庫化。ジワジワと売れ続け、累計10万部を突破したロング&ベストセラーが新装版として登場しました。10年ぶりの新作に加え、久住昌之×谷口ジロー×川上弘美による鼎談も収録。『孤独のグルメ』誕生秘話など、ファンなら見逃せない話題もたっぷり。もちろん初めて読む方も満足できる充実の一冊です。

内容(「MARC」データベースより)

輸入雑貨商の井の頭五郎が下町で、仕事先で、味わう食の数々。山谷のぶた肉いため、中津のたこ焼き、西荻窪のおまかせ定食など、流行グルメが去った後に残ったものを探す。「PANJA」連載の単行本化。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • コミック: 205ページ
  • 出版社: 扶桑社; 新装版 (2008/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459405644X
  • ISBN-13: 978-4594056445
  • 発売日: 2008/4/22
  • 梱包サイズ: 20.4 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 250件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 おやじねこ VINE メンバー 投稿日 2013/10/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
孤独のグルメの舞台は今の東京ではない。二十年前の東京だ。今の東京の空気ではない。
今から二十年前の東京はバブルの余韻が強く残っていた。衣食住が今よりはるかに贅沢だった。
登場人物の特に女性の化粧やファッションを見ると良くわかる。
反面、男性はあまり今と変わらない。ただ、何か違うという感じはする。
主人公がBMWに乗っていたり、エプソンのNEC互換機を使っていたり、携帯電話が出始めだったりする。
秋葉原でWalkmanを買って肉の万世でカツサンドを買うくだりは懐かしくてたまらなかった。
新幹線の車中で食べる駅弁もなかなかチョイスに迷うのも同感。車内販売は全くNGだ。
崎陽軒のシュウマイも良いが、シンプルなピラフとから揚げとかも良い。富士山を見ながらピラフを平らげる。
そんな時、作中のシュウマイの香りが漂ってくるとついついビールに手が伸びる。
残しておいたから揚げをつまみに、リラックスするのだ。
主人公の隣には偶然、美人が乗り合わせるが、今なら隣に美人などいない方が良いだろう。
気楽に食べて飲んで3時間の自由時間を楽しむには一人が一番だ。
そこは本作がバブル時代の最後のタイミングで描かれたからだろうか。
出張で大阪に来て天王寺動物園から通天閣界隈の猥雑な空間
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
既刊の孤独のグルメに、特別編を加えた新装版。
文庫版より読みやすく、大変面白く読みました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
食べることへの拘りと滲み出るクロさが堪らない。
ドラマ化されたことで以降はそのクロさが無くなったのが残念。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
出版から15年以上残っているため名作なのは間違いないのですが、あえて評価するとやはりテーマが非常に優れていると思います。
ぶらりとその辺にある飲食店に食事を食べに行く、というようなよくある一人飯を題材にしています。
店のシステムや店内の人間観察など様々な要素について思考の流れるままに想いを寄せながら、美味しい食事を楽しむ、という一人飯の楽しさについて的確に描写できていると思います。
最近は外食の待ち時間をスマホで潰すということが多いのですが、スマホから目を離し思考の流れるままに想いを寄せるのは経験としての食事を豊かにしてくれる重要な一要素なのではないか、と思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 victory 投稿日 2016/1/2
形式: コミック Amazonで購入
以前、友人から文庫版を借りて読んだ。「かっこいいスキヤキ」も読んだ。
TVドラマは視ていない。この作品を映像で表現できるとは思えなかったから。
案の定、レビューではドラマを観たか、観ないかでかなりの差がついたと思う。
だから私は2巻を読みたくない。井之頭五郎がこの作品にしかいないのならば。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ネタばれは避けたいので詳言はしませんが、全編を通じるこのまったり感と脱力感が何とも云えない傑作。読みながら、「これはある、ある」「そうそう、そうなんだよなー」と頷くこと頻りでした。

「ああ・・・こんな日曜のこんな場所に 俺がいるなんてなにか不思議な感じだ でもなんでだろう・・・このとろんとした雰囲気 ずっとここにいたような居心地の良さ」(112頁)

それにしても、井之頭五郎のいつものこの困ったような哀愁を感じさせる表情を見ると何となくホッとします。さすが、谷口ゴローの描画力は凄いですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
安くなっていたので、つい購入。
漫画自体は面白いと思うのだが、paperwhiteだと正直キツイ気がする。
コミック読むのは元々動作が重くて苦手だと思うが、この作品の場合、1コマが小さくなりすぎて文字が読むのに苦労する。
台詞はまだいいけど、台詞以外の心情の説明などは、ほんとうに文字が小さくてシンドイ。
Fire HD8.9ぐらいなら問題なく読めると思うんだけど。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
すごくマニアックな作品。
おっさんの一人飯を題材にした、とても万人受けするとは思えないテーマですが、とても面白かったです。

実際の店舗に行ってみたくなるグルメレポートとしても有能じゃないでしょうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
主人公が仕事柄あちこちの街に商談に出向く。その出先で毎度毎度食べる場所を探して放蕩し、昼飯や甘味にありつく、、、という、書いてしまえばそれだけの話だが、町の風景や人、それに主人公のひとりごとも続々垂れ流されて、さながら妙なグルメ番組のよう。妙なと書いたのは、番組と違ってコメントがあまりに気を遣わないモノローグだから。ちょっと嫌な顔、ってのもよくするし。でも何かずるずる読み終わってまだ物足りない感覚がのこる、良作。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー