通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
季節風 冬 (文春文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

季節風 冬 (文春文庫) 文庫 – 2010/11/10

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 季節風 冬 (文春文庫)
  • +
  • 季節風 秋 (文春文庫)
  • +
  • 季節風 夏 (文春文庫)
総額: ¥1,976
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

出産のために離れて暮らす母親のことを想う5歳の女の子の素敵なクリスマスを描いた『サンタ・エクスプレス』ほか、「ひとの“想い”を信じていなければ、小説は書けない気がする」という著者が、普通の人々の小さくて大きな世界を季節ごとに描き出す「季節風」シリーズの「冬」物語。寒い季節を暖かくしてくれる12篇を収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

重松/清
昭和38(1963)年、岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。出版社勤務を経て、フリーライターに。91年『ビフォア・ラン』で作家デビュー。99年『ナイフ』で第14回坪田譲治文学賞、『エイジ』で第12回山本周五郎賞を受賞。2001年『ビタミンF』で第124回直木賞受賞。10年には『十字架』で第44回吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 274ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2010/11/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167669099
  • ISBN-13: 978-4167669096
  • 発売日: 2010/11/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,497位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
冬の場面で人々の交わりを描く、心温まるストーリー。

親、恋人、友人、子供。
クリスマス、お正月、受験、バレンタインデー。

作者が様々な色の糸を一つ一つ丁寧に紡いでいっているような
温かさを感じられる。

老若男女全ての人達の心の琴線に、どれかの物語がきっと触れる。
優しい気持ちになりたい時に、オススメの一冊。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なんちゃって、お遍路くん トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/1/14
形式: 文庫
転校してきた女の子が、クラスでいじめられていると母に語る少女。
運動会は見に来なくていいという少女にだまって、かくれて校庭を見つめる両親。
わかってしまう少女の秘密。
...
川のほとりで雛を送りながら うつむいて涙をぬぐう少女。
離れたところから少女を見つめる母。

これが、「ビタミンF」の『おくり雛』。 ...だったと思います。

10年くらい前の物語ですが、
いまでも この川のほとりの情景がよみがえって、せつなさがこみ上げてきます。

この本の『物語たち』も、 
時に涙を、時に微笑を、...そして、笑いをつれてきて、
せつなくてさわやかな余韻を残していってくれます。

それぞれの物語の中では、
なにかが解決して、めでたしめでたしになるわけではないのです...が、

 この人たちならだいじょうぶ!
 この家族ならなんとかなる!

そんな予感(確信かも)を抱かせてくれるのです。

ちょっと困るのは、...
ひとつの物語を読み終わって、すぐに次の物語に進めないこと。
余韻が残りすぎて。

もうひとつ困るのは
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミヤコ トップ500レビュアー 投稿日 2013/5/3
形式: 文庫
数多くの名作を世に送り続ける、日本を代表する作家のお一人でいら
っしゃる著者が、冬を背景にした物語ばかり12編集めた短編集です。
これら作品のうち11編は、産経新聞大阪本社夕刊に毎週土曜日連載さ
れた『季節風』より改稿、改題したもので、1編のみKEY COFFEE WEB
短編集に掲載されたものを改稿したものです。なお、本書は、2008年
に刊行された単行本を2010年に文庫化したものです。

本書に収録されているのは、「あっつあつの、ほっくほく」「コーヒー
をもう一杯」「冬の散歩道」「サンタ・エクスプレス」「ネコはコタツ
で」「ごまめ」「火の用心」「その年の初雪」「一陽来復」「じゅんち
ゃんの北斗七星」「バレンタイン・デビュー」「サクラ、イツカ、サク」
の全部で12編です。

クリスマス、正月、バレンタインデー、初雪、出会いと別れ、進路、大学
合格、転校など、冬に起こる出来事をテーマにえがかれています。
いずれの作品でも、寒さに対比されることで、いっそう感じる「暖かさ」
が作中に表現されていて、読んでいてほのぼのとした気持ちにさせてく
れる短編集になっています。

ほろっとくる「サンタ・エクス
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック