通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
季刊ステレオサウンド No.197 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 bookunion 新宿
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 若干の使用感がございますが、目立った破れ等無く、中古品として概ね良好な状態です。丁寧に梱包して発送いたします。 商品は店頭に出ていない場合がありますので、店頭にいらっしゃる場合は事前にお問い合わせください。 6065AU4
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

季刊ステレオサウンド No.197 ムック – 2015/12/11

5つ星のうち 2.2 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 2,600
¥ 2,600 ¥ 1,200
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで本以外の対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。12/27まで

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 季刊ステレオサウンド No.197
  • +
  • 季刊ステレオサウンド No.196
総額: ¥4,760
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

おかげさまで、『ステレオサウンド』誌は2016年に、創刊50周年を迎えます。それにともない、今号からの4冊を50周年記念号とし、毎号、何らかの記念企画を実施していく予定です。皮切りとなるNo.197では、歴代のステレオサウンド誌から12冊を選りすぐり、それらの表紙写真をあしらった卓上カレンダーを付録としました。ぜひ、お手元において、オーディオライフのお供にしていただければ幸いです。
さて、肝心のステレオサウンドNo.197のコンテンツですが、2015年のオーディオ界を締めくくる冬号恒例の「ステレオサウンドグランプリ」と「ベストバイ・コンポーネント」を中心に、今年一年のオーディオを俯瞰できる充実した内容でお届けします。上記の2大特集は、ベテランオーディオ愛好家のみならず、オーディオ製品の新規購入や買い替えを検討されている幅広い層の方々にとっても見逃せない、この一年間のオーディオ製品の動向を知ることができる注目記事です。表紙を飾るのは英国B&W(Bowers & Wilkins)の802D3。今秋登場した第3世代800シリーズ・ダイアモンドの中核機となる、2015年最注目のスピーカーシステムです。

●ステレオサウンドグランプリ
Stereo Sound Grand Prix 2015
過去一年間に新発売されたすべてのオーディオ製品を選考対象とする「ステレオサウンドグランプリ」。選考委員長の柳沢功力先生を含めたオーディオ評論家6名に小誌編集部代表2名(2名で1票)を加えた、計7名(6票)による投票と討議によって、今年は合計28モデルが受賞し、その中から1モデルがゴールデンサウンド賞の栄誉に輝きました。2015年のオーディオ界を総括する「ステレオサウンドグランプリ2015」をご覧いただければ、今年のオーディオ製品にどのような特徴・傾向があるのか、各受賞製品はどのような評価を受けたのか、そして、今年最高のオーディオ機器は何か、その答えが分かります。

●特集
ジャンル別・価格帯別
2015-2016 ベストバイ・コンポーネント 569選
本誌冬号恒例の「ベストバイ・コンポーネント」は、前年のベストバイ・コンポーネントでランクインした現行製品とこの一年間に発売された新製品を選考対象とし、それらの製品を6名の選考委員の得点投票によってジャンル別・価格帯別にランキングする企画です。今年は合計569機種が選ばれましたが、それぞれの順位や総得点だけではなく、各選考委員の投票傾向やコメント文なども参考にしていただきながら、ご自身にもっともふさわしいオーディオ製品を見つけるためのガイドとしてご活用ください。


登録情報

  • ムック: 506ページ
  • 出版社: ステレオサウンド (2015/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880733733
  • ISBN-13: 978-4880733739
  • 発売日: 2015/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,446位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
今回の特集は、今年2015年のグランプリと2015-2016年のベストバイ・コンポーネントと、毎年末の冬号
恒例の内容である。雑誌としてはかなり分厚いが、他に特段興味を引く記事はなく、オーディオ製品などの広告が満載
されている。それほど売れる雑誌ではないためか、内容の割に値段は高い。

今年のグランプリは28の製品が並んでいるが、スピーカー4製品を見てもペアで最高1050万円、最低でも260
万円という価格を見ただけで、なかは読む気は起こらない。
本誌はこの特集をオーディオ専門誌のステイタスシンボルとし、オーディオ評論家は高級品についての蘊蓄を披露する
場として、それぞれ誇示したいのであろうが、このような内容では、余程の金余りか特殊趣味のマニア以外、関心があ
るとは思えない。
グランプリと言いながら、これほど多くの製品が並び、しかもメーカーはダブらないように選定されている。この雑誌の
広告掲載量は半端ではなく、これでは高級製品の広告を集めるため、オーディオ評論家を使って作られた提灯記事と見ら
れても致し方あるまい。

ベストバイ・コンポーネントは、従来通り、6名のオーディオ評論家が各人一製品に最高3点迄の採点をした合計で順位
付けがなされている
...続きを読む ›
1 コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 梅吉 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/1/6
形式: ムック Amazonで購入
その年に発売されたオーディオ機器を確認するために冬号のみ購入している。今年も買おうか、買うまいか迷った末に購入した。「レビューを参考にする」、というよりは「どのようなオーディオ機器が販売されているのか」の記憶、確認の意味が強い。

オーディオ全盛期を過ぎた15~20年前に比べても、選考者の質の低下と高齢化が目立つように思う。以前は菅野沖彦氏、山中敬三氏、井上卓也氏、上杉佳郎氏、長島達夫氏といったハードウェア技術にも精通した錚々たる重鎮や、朝沼予史宏氏のような「尖がったマニア」が選考していたことを考えると、隔世の感を禁じ得ない。これはステレオサウンド誌のみならず、他のオーディオ誌も同様である。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この雑誌とともに数十年オーディオライフを過ごしてきた者です。
何人かが仰っておられるとおり、この雑誌のあり方を見直す時期が来ているのかも知れないと思いました。
このままでは、単なる広告雑誌に成り下がってしまうような気がします。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
表題通りで、参考になる記事もなく、ただ暇つぶしのために購入し、多少の暇つぶしになった。ただそれだけです。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
30%位広告ではないだろうか?
それも、一般人の手が届かない高級機のオンパレード。
幾らなんでも、車以上にオーディオに投資する気がしない。
そう言いながらも、実際はアクセサリーも含めたら
車以上に浪費?してる自分が情けない。
総額300万位のシステムでも下手なセッティングの
600万するシステムに匹敵する音が出せる。
600万のシステムでもセッティングとチューニングが決まれば
ポン置きの1000万超えのシステムを凌駕出来る
結論は、もっと大衆に寄り添った記事が増えることを望む。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虚空 VINE メンバー 投稿日 2016/6/20
形式: Kindle版 Amazonで購入
久しぶりに購入しました。
802D3、そのほかの記事を見るためでしたが、あまり参考になりませんでした。
ネットでも知ることが出来る情報が大半。
購入したのは久しぶりですが、良くも悪くも旧態依然です。
ベストバイも現役であっても古い製品は出てこないのであまり参考にならない。
それはそうでしょう、古いのも取り上げていたらキリがありませんからねえ。
評論家の点数にしても、担当の場合には考え方もある程度分かりますが、それ以外の人がどういう考えで押しているのかも分からりません。

使い道としては、綺麗な姿を眺め、「凄い」「すばらしい」という言葉に身を任せて夢の中に遊ぶ、というとこくらいしかないようです。
それはそれで楽しみではあります。ただ圧倒的に広告の方が多いですけれどね。
所詮実用とは無縁の夢を見るための雑誌だと割り切れば、あとは価格対効果の問題なので、人それぞれの判断ということになります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック