¥ 2,160
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
季刊ステレオサウンド No.196 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

季刊ステレオサウンド No.196 ムック – 2015/9/2

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 690

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 季刊ステレオサウンド No.196
  • +
  • 季刊ステレオサウンド no.195 特集:オーディオ評論家の音/現代アンプの音楽再生力
  • +
  • 季刊ステレオサウンド No.197
総額: ¥6,920
ポイントの合計: 209pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

この表紙を見て、以前、同じカタチのスピーカーが表紙になっていたことを思い出された方も多いことでしょう。そのスピーカーとは本誌181号の表紙を飾った英国KEFのBlade。今号ではそれとほぼ同じ形状をしたジュニアモデルのBlade Twoが表紙に選ばれました。独創的なカタチの新作スピーカーが表紙を飾るステレオサウンド196号は、ハイエンドデジタルオーディオ再生機のいまをお伝えする特集1、ユニークなコンセプトを持つオーディオ機器の魅力を特別な試聴取材によって明らかにする特集2を軸に、夏から秋にかけて登場する注目の新製品を採り上げる「エキサイティングコンポーネント」、ジャズ喫茶「ベイシー」店主、菅原正二氏の「Sessions, Live! 特別編」など、盛りだくさんの一冊です。

特集1 ハイエンド・デジタル
CD/SACD再生からPCM/DSDファイル再生まで
デジタルプレーヤー & D/Aコンバーター 27モデルの実力
特集1では、SACD/CDプレーヤー(CD/SACD再生)、USB接続対応D/Aコンバーター(PCとの接続によるPCM/DSDファイル再生)、デジタルファイルプレーヤー(LAN接続あるいは内蔵SSDなどによるPCM/DSDファイル再生)という、現状における主要3タイプのハイエンドデジタルソース機器の試聴リポートをお届けします。本誌ではこれまで、ひとつの特集内でこれほど多様なデジタルソース機器の試聴テストをしたことはありません。「ハイエンド・デジタル」のいまをお伝えする、90ページ以上に及ぶ大型企画。どうぞお楽しみに。

特集2 DIG
聴いて解く「注目機の魅力」
本誌では毎号、その時々に登場する注目すべき新製品を、本誌リファレンス機器を使って網羅的に試聴し、それらの基本的な特徴や音質傾向をご紹介しています。しかし、われわれがご紹介する製品のなかには、そうした通常の試聴取材では明らかにすることができない特別な機能と性能を備えていて、それを試すには特別な再生システムが必要となる、ユニークなコンセプトを持つ機器が、少なからず存在します。特集2では、最近登場した製品のなかから、そうした“特別な製品"を厳選し、それぞれの魅力を探るための特別な試聴取材を行なって、その製品ならではの魅力を解いていきます。

その他の注目記事は、ジャズ喫茶「ベイシー」店主の菅原正二氏とオーディオ評論家・小野寺弘滋による対談企画「Sessions, Live! 特別編」。パーカッショニスト加藤訓子さんを本誌試聴室にお招きした「パーカッショニスト加藤訓子 その演奏と録音の世界をきく」。故フランコ・セルブリン氏のソナス・ファベールでの最後の作品「Stradivari Homage」が惜しくも年内で生産終了となるのを受けてお届けする同スピーカーのオマージュ企画が掲載されています。

出版社からのコメント

この表紙を見て、以前、同じカタチのスピーカーが表紙になっていたことを思い出された方も多いことでしょう。
そのスピーカーとは本誌181号の表紙を飾った英国KEFのBlade。
今号ではそれとほぼ同じ形状をしたジュニアモデルのBlade Twoが表紙に選ばれました。
独創的なカタチの新作スピーカーが表紙を飾るステレオサウンド196号は、
ハイエンドデジタルオーディオ再生機のいまをお伝えする特集1、
ユニークなコンセプトを持つオーディオ機器の魅力を特別な試聴取材によって明らかにする特集2を軸に、
夏から秋にかけて登場する注目の新製品を採り上げる「エキサイティングコンポーネント」、
ジャズ喫茶「ベイシー」店主、菅原正二氏の「Sessions, Live! 特別編」など、盛りだくさんの一冊です。


登録情報

  • ムック: 434ページ
  • 出版社: ステレオサウンド (2015/9/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880733695
  • ISBN-13: 978-4880733692
  • 発売日: 2015/9/2
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 236,942位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
いつも通りと新企画もあり、楽しめますが、深い知見の元とは思いますが、スピーカーやアンプ、最近のカートリッジのダイナミックな特性なども昔の様に測ってくれると嬉しいです。余りに文科系な感じ
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック