通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
字幕屋のニホンゴ渡世奮闘記 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに多少のスレ、キズがございます。天、地、小口、紙面の焼けは少なめですが、多少の使用感がございます。帯、応募券などの封入物は原則付属致しません。特に記載のない場合、付録、CDなどは付いていません。中古商品の為、気をつけてはおりますが、多少の傷み、焼け、書き込み等はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

字幕屋のニホンゴ渡世奮闘記 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/17

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2013/4/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 723
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 字幕屋のニホンゴ渡世奮闘記
  • +
  • 字幕屋に「、」はない (字幕はウラがおもしろい)
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界一の高品質と言われる日本の映画字幕。その製作をめぐる職人的極意から、憂慮すべきニホンゴ問題まで一刀両断、気鋭の字幕翻訳家によるエッセイです。銀幕の裏で呻吟する字幕屋にも、字数制限さえなければ広い渡世があるものを。日々発展の技術のもと、刻々改定の日本語に喘ぎ、されど時代と言葉の伴走者、字幕文化の灯は消すまじ。

内容(「BOOK」データベースより)

世界一の高品質と言われる日本の映画字幕。その製作をめぐる職人的極意から、憂慮すべきニホンゴ問題まで一刀両断、気鋭の字幕翻訳者による書下ろしエッセイ。銀幕の裏で呻吟する字幕屋にも、字数制限さえなければ広い渡世がありました。日々発展の技術のもと、刻々変貌する日本語に喘ぎ、されど時代と言葉の伴走者、字幕文化の灯は消すまじ―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2013/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000258974
  • ISBN-13: 978-4000258975
  • 発売日: 2013/4/17
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 254,457位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 映画『ボディガード』『コンタクト』などの字幕翻訳を手掛けてきた著者によるエッセイ風の書。

 映画の字幕翻訳ってどういう作業工程で制作されるのだろう、という疑問と興味がある読者にはまさにこの一冊がお勧めです。字幕翻訳の受注から初号試写までが15日。その間、字幕翻訳は著者のような翻訳者がひとりで成し遂げるものではなく、配給会社の担当者とのやりとりによって字幕の訂正・推敲が地道におこなわれていくのだということが分かります。私にはたまたまこの配給会社の担当者にあたる仕事をしている知人がいますが、この本を読んで初めて彼女の仕事の内容が理解できた気がします。

 字幕翻訳の作業工程の話がひととおり終わった後には、日本語にまつわるエッセイが続きます。著者は最近の日本語表記が、過度に分かりやすさを求める風潮と共にあることを苦々しげに指摘しています。配給会社の担当者にはちょっとでも難しいと思われる表現は即座にもっと分かりやすい表現にしてくれと言われるそうで、「両刃の剣」も「死出の旅」も「骨子」もダメ出しの対象になるのだとか。なんとも気の削がれる話です。

 後段、著者がどのように字幕翻訳の世界に足を踏み入れたかの経緯が綴られていますが、人生のかなり早い段階からその道を目指して邁進したわけでもなんでもなく、存外、いきあたりばったりな歩みの
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
作家のどなたかが日経新聞で紹介されていたので、大変興味をもち購入しました。(エピローグだけしかまだ読んでないが、これだけでも自分には十分感動的です)。このエピローグには自分にとって誰からも学ばなかったような素晴らしい人生の指針が詰まっているような気がします。特に161ページ「夢の話から始めて、いかにして「うっかり」字幕屋になってしまったかまで、長々と書いてきた。きっと、あまり参考にはならないだろう。」以下を読んでみてください。きっと感動されると思いますよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本当は最初の「字幕屋は、銀幕の影で、、」を買いたかったが、中古本しかヒットせず、これを購入した。数年前の久米宏さんのラジオにゲスト出演され、耳では聞いていたが、改めて活字で読むと、専門職の奥の深さを知る事が出来る。但し、読み進めてもワクワク感は多くなかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
字幕を創る苦労がよくわかると共に、日本語に対するこだわりが良くわかり共感をおぼえます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告