通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
孔子暗黒伝 (集英社文庫―コミック版) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s5427a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

孔子暗黒伝 (集英社文庫―コミック版) 文庫 – 1996/11/1

5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 101
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 150

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 孔子暗黒伝 (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • 暗黒神話 (集英社文庫―コミック版)
  • +
  • 妖怪ハンター 地の巻 (集英社文庫)
総額: ¥1,985
ポイントの合計: 61pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

紀元前495年、赤気と共に生まれた二人の子供―赤とアスラ。中国とインドにそれぞれ生まれながらも、やがて運命のもとに出会い、仏陀の導きにより一人の人間として生まれ変わる…。彼こそが孔子の待ちわびた天子だった!


登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: 集英社 (1996/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086170914
  • ISBN-13: 978-4086170918
  • 発売日: 1996/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 105,206位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 デビューしたての諸星大二郎が書き上げた「暗黒神話」という作品は、物語の小宇宙としてとても完成度が高いものだった思う。普通の書き手なら、あのレベルの作品をものにしたら、続編を書こうとは、まず、思いつけない。というより、恐くてできない。
 あそこまできっちりと「完結」した作品に今さらなにか付け加えようとすれば、蛇足が転じてアダになる可能性がおおきい。
 この「孔子暗黒伝」という作品、「暗黒神話」の続編、というより対になる作品、といったほうがより正確なのかもしれない。ともかく、同一の作品世界中の物語であって、互いにディテールを補い合う関係であることは、たしか。
 内容的には、「暗黒神話」もそうだったけど、ものすごく荒唐無稽!
 だって、孔子さまと老子さまとお釈迦さまが共演するはなしなんだぜ! それでいてお話しは「この世界の構造を解き明かす」と、きわめてシリアス。「論語」や「リグ・ヴェーダ」からの引用なんかもびしばしでてきて、当時中坊だったわたしは、ろくな知識も持たないなりに、「な、なんか凄げえや」と畏怖するのでありました。
「原典」を知る今の時点でも、「ああ。こんなガチガチの題材を、こんなに消化して自分の世界に再構築しなおすなんて!」と別の意味で畏怖しています。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
呉智英の『封建主義者かく語りき』にて「荒唐無稽だが、これもまた真実の孔子である」との評があり、手にとってみた。

孔子の政敵であった陽虎が化け物になったり、一番弟子の顔回が日本に渡来したり、突然変異で生まれた麒麟が時空を越えて宇宙ロケットに飛びこんだりと、確かに荒唐無稽である。しかし、おもしろい。

本作品の基本プロットは、ひとつは陰陽五行説になる古代中国の世界観、それから古代インドの神話、そして孔子が目指した儒教的理想社会。これらの統一的解釈を試みる、という大変壮大なものである。

孔子がタイムマシンで過去を覗いてみると、孔子が目指した周公は決して理想の政治を実現してはいなかった。知識を求めすぎてはいけない、しるべきことだけをしればよい。これが周公が石造りのコンピュータに残したメッセージであった。人生の最後に己が理想の誤りを知って落胆する、というあたりが「これもまた真実の孔子」ということであろうか。いずれにしても、難解といえば難解、である。

筆者が知りたかった、日本人の民族思想のルーツ、というテーマからは外れていたが、オカルティックで起伏が激しく物語りとしておもしろいし、少年ジャンプにこれだけ思想性の高いマンガが掲載されたということにも驚く。

いわゆる伝奇SFが好きな人にはお薦
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 「週刊少年ジャンプ」に、1977年〜78年にわたって掲載された漫画。1949年生まれの諸星大二郎、当時、20代後半。
 というのがちょっと信じられないくらい、スケールがでかくて、途方もない広がりと深みを兼ね備えた作品。孔子は出てくるわ、老子は出てくるわ、さらには仏陀(ブッダ)まで出てくるわ、話の風呂敷が一体どこまで広がっていくのか、いやもう、たまげました! そして、空間的には古代中国とインド、さらには東方の島国にまで話が展開するとともに、時間的にみれば、紀元前の古代の世界と、宇宙衛星が回る2000年以上も未来の時代とが輪っかのようにつながるという、なんというスケールの大きさ。すごいなあ。わくわくしたなあ。
 なかでも印象に残ったのは、ある生き物の角にからまっていた布に空いた穴が、コンピュータの二進法の記号と重なることが分かるシーン。二千年あまりの時を超えて、はるか古代と未来の尾っぽがひとつに合わさったみたいな、スリリングな驚きに打たれました。
 北森鴻が何かでおすすめしていたので興味を持って読んでみた「妖怪ハンター」シリーズを足がかりに、あれこれと読んできた諸星大二郎作品。今さらではありますが、本作品とめぐり合うことができた喜び、「こんなすごい作品があったのね!」という驚きを、存分に堪能させられました。にしても、これが、作者の20代のマンガてんですから・・・・・・。「ほんとか!」と言うしかないっすね。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 椅子人間 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2010/7/4
形式: コミック
「暗黒神話」の直接の続編ではないので「孔子暗黒伝」から読んでも問題はないのですが、やはりできれば「暗黒神話」から読む事をおすすめしたいです。

「孔子暗黒伝」は、元々は「暗黒神話」とは全く別の作品として構想を練っていたらしいのですが、予定を変更してこの二作を関連付ける事にしたそうです。結果として、この二作は本作「孔子暗黒伝」のラストでかっちりと繋がる、表裏一体の存在として完成するに至りました。

内容・構成の複雑さや難解さは前作をも遥かに上回り、ページ数も増加しています。テーマはインドや中国の古代史、陰陽五行説、宇宙物理学など多岐にわたり、恐竜が大暴れし、果ては幻獣麒麟が宇宙ステーションに衝突…!?我々読者には想像もつかないようなビジョンを提示してくれる、途方もないスケールの作品です。

これらの要素を一冊の作品の中に構成し、ギリギリのところで、専門知識のない私のような一漫画ファンにも楽しめるエンターテイメントとして成立させる手腕は、天才と呼ぶ他はありません。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック