この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

子連れ台北 単行本(ソフトカバー) – 2014/7/17

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 8,600 ¥ 2,573
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

はじめての育児に行き詰まり、思い立って0歳の娘を抱っこしていった「子連れソウル」の旅から、しっかり子連れ旅のテクを身につけてしまった著者。その著者が今どっぷりはまっているのが台北。
台北は日本と時差がほとんどなく、人々が優しいから子連れには最適!その上なんといっても食べものが美味だし、若いママたちがワクワクするおしゃれ小物もいっぱい。
かわいいイラストと写真でとっておきの子連れ旅情報を楽しく解説したこの本は、ガイドブックだけでなく、子連れ旅日記としても楽しめる一冊です。

<おすすめポイント>
・ありそうでなかった子連れで楽しめる台北ガイド
・台北旅行歴は足かけ10年、妊婦時代から
子どもが1~8歳になるまで何度も行った旅の記録
・台北の子育て事情などおもしろコラムも
・マップや言葉、路線図など実用ページも充実
・かわいいイラスト、写真が盛りだくさん!
・台北から日帰りで行けるおでかけスポットも収録

内容(「BOOK」データベースより)

妊婦時代、子どもが1歳の時から8歳になるまで何度も行った台北旅の全貌。台北子育て事情などコラムも必読。マップや言葉、路線図なども実用的。台北愛をイラストで表すとこうなる!ありそうでなかった!子連れでも楽しめる台北ガイドブック。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 書肆侃侃房 (2014/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863851472
  • ISBN-13: 978-4863851474
  • 発売日: 2014/7/17
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 370,931位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年12月9日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2016年6月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年2月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2017年6月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2016年3月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2015年10月29日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2015年4月2日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年3月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー