通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
子育ての秘伝 立腰と躾の三原則 がカートに入りました
+ ¥400 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のわりに比較的使用感の少ないキレイな状態です。(あくまで中古品としてのコンディション評価であり、ほぼ新品ともコンディションは異なりますのでご注意ください。)◆注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。200211
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子育ての秘伝 立腰と躾の三原則 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2012/6/5

5つ星のうち2.9 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/6/5
¥1,100
¥1,100 ¥487
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 子育ての秘伝 立腰と躾の三原則
  • +
  • 家庭教育の心得21
  • +
  • 修身教授録 (致知選書)
総額: ¥5,060
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

森信三氏に師事38年 仁愛保育園が証明する奇跡の子育て 立腰と躾の三原則 立腰…腰骨を立てる(人間は心身即相的存在) 立腰の功徳十ヵ条 1、やる気がおこる 2、集中力がでる 3、持続力がでる 4、話を最後まで聞くことができる 5、内蔵の働きがよくなる(内臓を圧迫しないで全解放) 6、頭脳(あたま)がさえる 7、行動が俊敏になる 8、バランス感覚がするどくなり、相手を思いやる心が育つ 9、10歳から自分の決めたことをやり抜くようになり、自分らしさが出てくる 10、本番に強い人に成長する 躾の三原則 1.挨拶は自分から先に ~円満な対人関係の土台を作る~ 2.返事はハイとはっきりする ~素直な心と行動力が身につく~ 3.はき物を揃える 席を立ったら椅子をいれる ~ものと心の両面の閉(し)まりが身につく~ 「あとがき」より 心の中心は「愛」そのものであり、型を通す立腰教育は、保育士や親の愛情が注ぎ込まれていることを子どもが感じとることによって定着し、同時に親への愛着形成と豊かな自尊感情が育まれます。 0才から「つ」のつく時代(9才)までに躾を受けたお子さんは、中学生時代頃から自分らしさを出し、自立に向かってゆきます。自分をコントロールする意志力や人間としての品格は、幼き頃の躾が原点になります。更に、天から授かっている個性も、躾が基盤となって発揮されていくものです。 子どもに躾けるに一番の方法は、親が見本を示すことです。 子どもにとって一番必要なのは、親の無償の愛情と 夫婦調和による母親の心の安定です。

出版社からのコメント

年間200組以上見学者がある仁愛保育園。子育てはどうあるべきなのか、保育園はどうあるべきなのか。 森信三氏に師事して38年。人間を軌道に乗せるための子育ての基礎づくりー立腰(りつよう)と躾の三原則ーならびに学問を軌道に乗せるための基礎づくりー家庭学習の土台づくり(学問への躾)ーを紹介。奇跡の子育てを日々実践しています。

内容(「BOOK」データベースより)

立腰…腰骨を立てる(人間は心身相即的存在)。挨拶は自分から先に。返事はハイとはっきりする。はき物を揃える、席を立ったら椅子をいれる。躾の三原則。森信三氏に師事38年、仁愛保育園が証明する奇跡の子育て。

著者について

石橋富知子(いしばし ふちこ) 1940年(昭和15年)福岡県生まれ。 2児の子育てをしながら保育士の資格を取得。 1971年(昭和46年)に福岡市城南区に仁愛保育園を開設。 1974年(昭和49年)に教育哲学者・森信三氏に出会い、 森氏が提唱する「立腰」と「躾の三原則」を教育方針とし、 「調和のとれた人柄の土台づくり」に専念。 著書 『腰骨を立てます!!』1988年(昭和63年)5月出版 『人間教育の土台 立腰教育 仁愛保育園のこと』 2003年(平成15年)4月出版 他、『実践人』、NHKラジオ深夜便『こころの時代 第1号』とその「CD」など多数の雑誌、機関誌などに登場。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石橋/富知子
1940年(昭和15年)福岡県生まれ。2児の子育てをしながら保育士の資格を取得。1971年(昭和46年)に福岡市城南区に仁愛保育園を開設。1974年(昭和49年)に教育哲学者・森信三氏に出会い、森氏が提唱する「立腰」と「躾の三原則」を教育方針とし、「調和のとれた人柄の土台づくり」に専念(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 152ページ
  • 出版社: 高木書房 (2012/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4884710932
  • ISBN-13: 978-4884710934
  • 発売日: 2012/6/5
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 1.2 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 250,897位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
評価の数 2
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
44%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
56%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2016年7月27日
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告