子猫の涙 ラストファイト スペシャル・エディション... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,503
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

子猫の涙 ラストファイト スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,935 (59%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 1,145より 中古品の出品:5¥ 950より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 武田真治, 藤本七海, 広末涼子, 紺野まひる, 山崎邦正
  • 監督: 森岡利行
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/06/13
  • 時間: 97 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0015X6JI8
  • EAN: 4988111285300
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 72,573位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

父の本当の強さが、いまわかった。

●実在した日本最後のオリンピック・ボクシング メダリストの波乱の人生を描いた感動作!

●主演の武田真治、広末涼子ほか魅力溢れる役者陣による豪華競演!

●本作に感動した現世界チャンピョン内藤大助から大絶賛のコメント!

【映像特典】
・メイキング
・舞台挨拶
・予告編
※仕様及び特典内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい。

【ストーリー】
実在した伝説のボクサー、メキシコオリンピック銅メダリスト・森岡栄治の栄光と挫折の生涯を描いた波乱万丈物語。
オリンピック後にプロに転向するも、網膜はく離により引退。
その後の仕事も長く続かず、喧嘩と女遊びを繰り返し、第二の人生のリングでも波乱に満ちた日々を生きる。
そんなダメ親父とは反対に、正義感あふれるおてんばな娘、治子。
父と娘のお互いが素直になれない心情や、人情溢れるキャラクターが懸命に生きる姿を描いたヒューマンドラマの名作。

【キャスト】
武田真治『嫌われ松子の一生』「未来講師めぐる」「ホタルノヒカリ」
藤本七海『ショコラの見た世界』『奈緒子』『みづうみ』
広末涼子『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』『Little DJ~小さな恋の物語~』
紺野まひる「風林火山」「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」
山崎邦正『アキハバラ@DEEP』
鈴木砂羽『スクラップ・ヘブン』『昭和歌謡大全集』「相棒」
喜味こいし(夢路いとし・喜味こいし)『花嫁の父』『第六感』
唐渡亮『蒼き狼~地果て海尽きるまで』『スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ』『戦国自衛隊1549』
黒川芽以『0093女王陛下の草刈正雄』『学校の階段』
宝生舞『なごり雪』『自殺サークル』『陰陽師』「ショムニ」
赤井英和『どついたるねん』『ありがとう』『幻の街』『あかね空』

【スタッフ】
脚本・監督:森岡利行『新・悲しきヒットマン』(脚本)『鬼火』『極道戦国志 不動』『チンピラ』
音楽:奥野敦士『T.V.O』『モスラ2』『漂流街』『PLAY BALL』
主題歌:Rie fu「HOME」

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

メキシコ五輪、ボクシング・バンタム級で銅メダルを獲得した伝説のボクサー・森岡栄治の栄光と挫折の生涯を描いたヒューマンドラマ。オリンピック後、プロに転向するも網膜はく離により引退し、喧嘩と女遊びを繰り返す父の姿を、娘・治子の視点で綴る。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
実在したボクサー・森岡栄治の引退後の半生を描いた作品ですが、決して「チャンプ」のように血の滲むような努力でカムバックを目指す話ではありません。そこんとこ、勘違いされないように…。
メキシコオリンピックで銅メダルに輝き、鳴り物入りでプロデビューするも、パッとしないまま網膜はく離で引退。仕事は長続きしない。喧嘩っ早くて女好き。毎晩のようにナイトクラブへ入り浸り、奥さんを放ったらかして浮気三昧。サラ金からの督促の電話には、声色を使い子供のフリをして「今、パパいないの」とやり過ごす。そんなダメダメ人生を送る放蕩親父に悩まされる娘…。それでも、人々から「栄ちゃん」と呼ばれて愛され続けた男。
私は「ここまで楽天的に、いい加減に生きてもいいんだ」と逆に勇気をもらえました。
決して聖人君子ではない。しかし、だからこそ魅力に溢れていた男・森岡栄治の愛すべき人生を描いた愛すべき作品。未見の方は是非!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
を描いた名作!!

メキシコオリンピックで銅メダルという栄光をつかみながら、
プロでは花開かなかったボクサー「森岡栄治」の
引退後のダメダメ人生を娘「治子」の視点で描かれた本作品。

いい映画です。

素直じゃない、まがった、ゆがんだものかもしれませんが
愛にあふれた映画です。

久しぶりに大阪のあほなおっさんを描いた映画でいいものに出会いました。

ちょっとびっくりしたのが「山崎邦正」
いい演技してます。
お笑いより才能あるんじゃないの?
と、思えるぐらいでした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ボクシングに詳しくないため、エンディングを見るまで実在の人物の話だとは分かりませんでしたが
根っからの関西人のボケつっこみの気質をもっていると、人生はまた違った味わいが出るものだなあと思いました。

人生なるようにしかならんという主人公の言葉はなんだか言い訳じみて心に響きませんでしたが
必要以上に悩まずにとにかくまたやり直してみようやという肩の力の抜けた自然体の生き方はなんだかひとつ教わったような気になりました。

あと、子役も含めて俳優人に味があるのが、この映画を魅力あるものにしてくれていると思いました

いろんな意味で観て良かったと思える映画でした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
森岡利行監督は、特に女性の青春ものに良作が多い。特に「問題のない私たち」「女の子ものがたり」の二作品は傑作として語り継がれるレベルだと思う。しかし本作にその「キレ」が見られないのはなぜだろう。舞台挨拶で監督自身が「手前味噌な作品になりますが」と語っている通り、本作は森岡監督の叔父である栄治氏の波乱の生涯を追ったものだ。メキシコ五輪の銅メダリストにして、大のオンナ好き&ケンカ好きの性格は映画化するのにもってこいの題材だといえる。一番近くでこの「伝説」を受け継いできたから、当然脚本も森岡監督が手掛けているが、出来れば製作に回って他のディレクターが撮った方がよかったのではないか。というのも、やはり身内を描くと「甘く」なるのだ。暴力団とのつながりや、偽造証券で逮捕されるくだりなどあまりにサラッとしすぎであるし、コメディっぽく見せられるこちらも困惑する。出演者は豪華で、主演の武田真治は正直「お久し振り」という感じだったが、さすがボクシング経験者だけあり、ダブルを使う必要がないファイトシーンがカッコよかった。また広末涼子、藤本七海、紺野まひる、森岡組で花開いた黒川芽以など、実力のある女優を揃えており、活動写真らしい「華」は十分感じ取れる作品だ。それだけに惜しい出来だったな、と。特典映像はメイキングやインタビュー、東京国際映画祭の様子などが収録されている。撮影中はまだタイトルが「路地裏の優しい猫」になっていたが、このまま公開してもよかったのではないか。「子猫の涙」って意味わからないし(笑)。星は3つです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック