通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
子猫が読む乱暴者日記 (河出文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好な状態です。不備がございましたら返金にて対応させていただきます。ご注文確認後迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子猫が読む乱暴者日記 (河出文庫) 文庫 – 2006/2/4

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 169
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 508
¥ 508 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 子猫が読む乱暴者日記 (河出文庫)
  • +
  • マリ&フィフィの虐殺ソングブック (河出文庫―文芸コレクション)
  • +
  • 名もなき孤児たちの墓 (文春文庫)
総額: ¥1,642
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「俺は生まれながらの乱暴者さ。ガンジーの断食もマザー・テレサの博愛も…俺の暴走を止めることはできない」―衝撃のデビュー作『マリ&フィフィの虐殺ソングブック』と三島賞受賞作『あらゆる場所に花束が…』を繋ぐ、作家・中原昌也の本格的誕生と飛躍を記す決定的な作品集。無垢なる絶望が笑いと感動へ誘う。

内容(「MARC」データベースより)

深い絶望にもとづくものでありながら、それを絶妙なギャグのセンスで宙づりにした、崇高にして無垢、残酷にして超前衛的な物語。「闘う意志なし、しかし、殺したい」「黒ヒゲ独身寮」など7つの短篇を収録。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 144ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2006/2/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309407838
  • ISBN-13: 978-4309407838
  • 発売日: 2006/2/4
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 81,947位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
もういい年齢なんだから自分にとって確実に安心できる小説だけ読んでればいいのにねぇ、と思いつつ、中原昌也の本を買う。安心はできないけど面白いんだな。でも、その面白さをうまく説明できない。

本書を読み終えた後、何がどこが面白いんだろう、こいつの小説(と思われる文章)は、と考えつつ、煮詰まりそうだったので、暴力温泉芸者のOtisを聴く。この前聴いた時はイラッときたのに今日はなんだか落ち着いた感じで聴けて、時々クスッと笑ったり。
あー、そうか。絵とか音楽とかと一緒なんだ、こいつのは。うまく言葉に言い表せないけど、いいなぁと感じる作品。

絵具や音で表していることを文字の羅列で表そうとするとこうなっちゃうんだろうな(、たぶん)。一般的な文章の連なりとして読むと変だけど、紋切型の表現の部分はサンプリングしてきた文をはめているように思えるし、唐突な場面転換も情景としては飛躍しているけど感覚的には連続している。そう考えてみると、書きなぐっているように見えて、かなり重ね塗りやチューニングを施して作品を作り上げているのだろうな。

中原昌也の小説を読み返したことはないけれど、意外と(?)再読に耐えうる、というか、画集やアルバムに接するような読み方のできる短編集かもな、と思う。時に違和感を感じてイラついたり、次に読んだ時は同じところ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
中原昌也はどれも名作だけど、この短編集は一番いい!表題作も中原ならではの進展!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
初めての中原昌也だった。おもろいじゃん、つうかかっこいい!!!
この短篇集の意味はないし、語る必要がない。そんなものは全く無意味だから。いかに意味を消し去り、感じることに徹されるか。
中原は小説という芸術にどれだけ死刑宣告を言い渡したのだろうか。
中原昌也は、すばらしく達者な作家で、センスある才能を垣間みることのできる短篇集だということだけ書いておきます。そして、人間がそもそも絶望そのものなのだと教えてくれる作品です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
街を歩いている時の悪態をつきたい相手と心の中で悪態をついている自分を外から見たらこの小説みたいになるんじゃないかと思う。

内気で陰気な青年とコントラストをなす単純で元気のよい若者、

若者を指導するオシャレな中年女、根拠のない自信、

突然始る暴力の衝動と破壊、

人を苦しめるためだけに作られたシステムと社会、

悪臭、ポルノ写真至上主義、

花や小鳥や小動物への愛情、

これらの要素が合わさって物凄い迫力が生まれる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 prenom 投稿日 2005/4/12
形式: 単行本
 コイツ(と、別に会ったわけでも性格を知り尽くしているわけでもないのに、勢いでこう呼べてしまうような人柄が、作られたキャラの内側と写真から匂いのように漂ってくる)の胡散臭さは常に一貫している。
本名だかペンネームだか知らないが、名前からしてそうだ。もしこの本の著者名が「小林秀樹」とか「志賀拓哉」だったとしたら、少しやりすぎだった。これではまるで存在自体がただのパクリ人間のようではないか。
 ところが「中原昌也」。胡散臭さの演出に最良の名前とは言い難いが、上の二つよりだいぶマシなのではなかろうか。響きが大分安っぽいし、人選も趣味がいい。それにパクリっぽさを前面に押し出しつつ、己のアイデンティティを主張できることが許されるような、開かれた名前だ。そして何より、パッと見の醜悪さとは裏腹に、中原昌也の文章は詩なのだ。その目指すところは中也とはかなりの隔たりがあるが、この本の中に出てくる"女弁護士の○子だ(名前失念)"などを始めとする無意味で唐突過ぎるフレーズの数々は、言葉の響きそれ自体が持つ効力をいやというほど読者に痛感させる。そして、次の日には自分がそれに似た詩を書いてみたくなる。ちょうど私が中原を模倣するかのように中途半端にこの投稿を終わらせるかの如く。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック