この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


子は親を救うために「心の病」になる 単行本 – 2010/3/10

5つ星のうち4.3 134個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1,741
¥3,590 ¥1,691
文庫 ¥858 ¥150

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

親のために、引きこもった男の子。摂食障害になった女の子。善悪が逆転した感覚を持ち、「虐待の連鎖」に悩む子育てママ。親とのつながりを持てずに育った女性の、「異邦人」のような存在感の希薄さ…。様々な症例を基に解明される、親子という「生きづらさ」の原点と、その解決。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高橋/和巳
精神科医。医学博士。1953年生まれ。慶應義塾大学文学部を中退、福島県立医科大学を卒業後、東京医科歯科大学神経精神科に入局。大学では、大脳生理学・脳機能マッピングの研究を行った。長く都立松沢病院に勤めて精神科一般の診療の他、精神科救急やアルコール専門外来、家庭内暴力・拒食症・引きこもり等の家庭内問題に関わってきた。同病院精神科医長を退職後は都内でクリニックを開業し、診療を続けている。またカウンセラーの教育にも熱心で、スーパーヴィジョンを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房 (2010/3/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2010/3/10
  • 単行本 ‏ : ‎ 237ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4480842926
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4480842923
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 134個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
134 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年2月6日に日本でレビュー済み
387人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
87人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
167人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年8月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告