中古品
¥ 62
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に軽度のいたみと使用感がありますが、中のページは書き込みや折れなどなく良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子ども元気レシピ―じょうぶな子どもをつくる基本食 単行本 – 2003/8/30

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 49
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「じょうぶな子どもをつくる基本食」シリーズ最新刊!

序章は初めて買う人にもわかりやすい、子どもの食事と基本食の考え方から。ごはんと水(またはお茶)、漬け物とみそ汁の献立で、子どもの食事は70点がとれる。難しいこと抜きで、まず70点を目ざそうという内容。実践編は1週間の献立例。朝と夜は親子の献立に。大人とほぼ同じ内容でも、辛さを抜いたり、香味野菜を控えたり、魚介の内容を変えたりと子ども向けの食事レシピならではの配慮が参考になる。昼ごはんとおやつは子ども向けに。また干物や煮魚、じゃこなどの佃煮を主菜とすれば、母親たちが悩むのが野菜で作る副菜のバリエ。今回はこの副菜を数多く紹介しているのが特長。シンプルなだけに変化をつけにくい食卓を楽しませてくれるはず。また簡単にまぜるだけでできるふりかけや、あると便利な常備菜も便利。このほか、基本食の考え方からすれば望ましくはないが、日常生活と切っても切れない存在になってきたファミレスほかの「外食」、コンビニべんとうなどの「中食」と、どう付き合っていけばいいのかをていねいに解説。大人も深く反省させられる内容となっている。無理なく、飽きずに続けていける毎日の食卓はこの1冊におまかせです!

内容(「BOOK」データベースより)

粗食のすすめ。子どもの食事は70点をめざそう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 主婦の友社 (2003/8/30)
  • ISBN-10: 4072386588
  • ISBN-13: 978-4072386583
  • 発売日: 2003/8/30
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,379位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
子供が作ったご飯を全然食べてくれない、もう何を作ったらいいかわからなくなっていた時に友人から教えてもらって購入しました。冒頭の説明文が納得できる内容で私自身かなり気が楽になり、乗っているレシピも簡単でしたが、子供はよろこんで食べています。中には作っても食べない物もありますが、「まあいいか~」と思えるようになりました。悩んでいる方にぜひおすすめ!!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
粗食が体によいとわかっていても、はて、何をどう作ったらいいのだろう?
この本はそんなときに役立つ一冊。
1週間分のメニューが載っているところも便利。特に朝食レシピは大助かりです。
シンプルだから作るのが楽だし、それでいて体にいいうれしいレシピ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/3/4
形式: 単行本
子供がまだ小さいのでこれからの食事の献立に役立ちます。健康のことを考えるとやはり和食が一番だと思うので簡単にできて体にいいもの、かつ大人と取り分けて食べられるレシピがたくさんのっているのですごく参考になります。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
子どもたちに良い食事に悩むとき、パラパラとめくると必ずこれなら出来るという簡単なレシピが見つかり、ホッとします。幕内さんの粗食で、子どもを元気に育てていきたいと思い、購入しました。乳児から小学生までの子どもがいるご家庭にはピッタリです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは、見ながら作る料理の本というより、こんな感じでいいんだよ、こんな考えでいいんだよ、という本です。

巻末に、外食する場合は、こんなの注文しよう、こんなのは避けよう、という指針も載っていて頼りになります。

幕内さんの「子ども――」シリーズ(子どもレシピ、子どもこんだて、子どもべんとう、子どもおやつ、子ども元気レシピ)は各巻に、素敵な保育園の様子を紹介するコラムもあって、面白いです。

「子ども――」シリーズはそのほか、専門家による健康に関する寄稿もあって、参考になります。『子ども元気レシピ』では、武術家の甲野善紀さんの「五感を磨いて、対応力のある子どもに育てよう」と題する文章が載っています。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告