¥ 3,132
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

子ども・若者支援と社会教育 日本の社会教育 第61集 単行本 – 2017/10/13


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/10/13
¥ 3,132
¥ 3,132 ¥ 4,071
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

1990年代以降の新自由主義的な社会構造改革のもとで拡大した、格差や就労をめぐる環境の変化。それがもたらした若者の社会的移行の困難、子どもの貧困など、支援を必要とする状況への変化が存在している。
本書では、福祉・就労支援を含め、子ども・若者支援に関連する社会教育的なアプローチの歴史と実践を掘り起こし、その意義と可能性、そして課題について整理し、問題提起を行った。

1 支援を子ども・若者当人の問題として個人化せず、社会構造・総体として問題提起すること
2 支援を子ども・若者自身の主体形成の観点から再検討すること
3 目的論的に、経済的な就労支援に終始せず、社会における形成者・主権者としての自立の側面を重視すること
4 学習支援、生活支援、就労支援など、個々の支援分野のベースとなる考え方や知識を整理し、関連づけを指摘していること。

上記の4つの視点をもとに、ますます必要とされる子ども・若者支援のあり方を、多様な視点で検討する

出版社からのコメント

居場所づくり、学習支援、生活支援、就労支援、福祉……子ども・若者支援の多様な取り組みの意義と可能性、課題を整理し問題提起。


登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 東洋館出版社 (2017/10/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4491034176
  • ISBN-13: 978-4491034171
  • 発売日: 2017/10/13
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 84,053位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。エヴァンゲリヲン